ピクシブ百科事典

カサバケ(カクレンジャー)

げんだいのかさばけ

此処では『忍者戦隊カクレンジャー』に登場する現代の傘化けについて説明する。
目次[非表示]

「忍びの巻を手に入れたな、鶴姫。こうなったらお前を踏み潰してあげます」
CV:青柳文太郎

概要

妖怪軍団に与する妖怪の1人。
頭部はカラフルだがボロボロになった傘其の物で、その中央にある顔は一つ目と鋭い牙を覗かせる裂けた口と、まるでゴーマ怪人を思わせる形となっている。
それでいて胴体も青いタキシード風の衣装に身を包み、同じくカラフルなストライプ模様の洋傘を持った紳士風の出で立ちだが、四肢に骨の意匠が見受けられるのも特徴の1つ。

劇中では忍之巻の捜索に乗り出したカクレンジャーの妨害に乗り出し、鶴姫と対決した。

昔の「傘化け」は雨の日に出没していたが、現代では日傘もある為に天気に関係無く行動出来るようになった。同じ傘の妖怪であるカラカサが後の第37話に登場するが、一部書籍にて彼がカラカサの兄であることが判明している。

活躍

前回のイッタンモメン同様、カクレンジャーが忍之巻を入手するのを阻止すべく出現する。
森を捜索する鶴姫の背後から傘の姿で先制攻撃の体当たりして急襲すると、傘を差している4体のドロドロと共に姿を消す等、ホワイトを翻弄。
相手のカクレマル鶴手裏剣を無力化し、傘の先からの砲撃で鶴姫の撃退に成功した。
逃げる鶴姫をドロドロが追撃しようとすると、「どうせまた来る、次来た時に倒す」と制し、その場は自身も一時退却する。

その後、三太夫が用意したカクレンジャーの人形と共に再び現れた鶴姫と交戦。行き止まりまで追い詰め、セイカイの人形を倒すと、カサバケは忍之巻まで向かう鶴姫達を追う。
次いで落石から鶴姫を庇ったサイゾウが倒れ、傘型の武器に貫かれたジライヤが倒れ、滝から出てきた忍之巻の入手を阻止する為の攻撃から庇ったサスケも倒れる。
辛くも鶴手裏剣でドロドロを退ける鶴姫だったが、人形とは言え生きているカクレンジャーの分身達への情から彼等を見捨てる事が出来ず、忍之巻を目前に葛藤。「俺の事は良いから…忍之巻を取るんだ……」と告げるサスケの分身に対し、鶴姫は叫ぶ。

「嫌!例え人形でも、あなた達だって今は生きてるじゃない!私を命懸けで助けてくれたのに、それを見捨てて行けなんて嫌!こんな事で忍之巻を手に入れても、ちっとも嬉しくなんかない…。嫌よ、三太夫!頼りないって言われても良い!甘いって言われても!でも、この人達を見捨てる事なんて、私には絶対出来ない!三太夫!」

そんな鶴姫に対し、カサバケは止めとばかりに傘を投げ付ける。鶴姫が滝へと落下するのを見届けると、貴公子ジュニアへの手土産として忍之巻を持って行こうとするも、三太夫が連れて来た2匹の番犬に噛まれ奪われてしまう。

一方、鶴姫が忍之巻を入手したのを受け、カサバケは巨大化して襲い掛かる。対する鶴姫は忍之巻から超忍獣ゴッドカークを召喚して応戦する。フライングビームを喰らった所へ、突如ツバサマル無敵将軍が登場し、スーパー無敵将軍へと合体。そのまま止めの無敵キャノン一斉射撃を叩き込まれ爆散した。

余談

モチーフの妖怪は傘化け

声を演じた青柳氏は第13話でも浩の父親役で出演していた。次の出演は『未来戦隊タイムレンジャー』の森本役である。

関連タグ

忍者戦隊カクレンジャー 妖怪軍団 妖怪(カクレンジャー)
傘化け 唐傘お化け

オカクラゲ:『侍戦隊シンケンジャー』に登場する唐笠お化け繋がりの後輩。
妖怪カサバケ忍者スーパー戦隊第3作『手裏剣戦隊ニンニンジャー』に登場する後輩。

関連記事

親記事

妖怪(カクレンジャー) かくれんじゃーのようかい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カサバケ(カクレンジャー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21

コメント