ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ガンダムビルドダイバーズRe:RISEで心身ともに成長したミカミ・リクの愛機。
ガンダムダブルオースカイのカスタム機であり、新武装のアームドウイングバインダーをはじめ、大幅なパワーアップを果たしている。

ハイマットフルバーストが使用可能等、デスティニーガンダム要素のあったダブルオースカイと変わり、それにフリーダムガンダムストライクフリーダムガンダムの様な要素が追加された機体。

デスティニーからフリーダム系に鞘替えした訳では無く、「00+デスティニー」だったスカイに、更に「フリーダム・ストライクフリーダムの共通要素」を追加して改めてカスタムし直したガンプラである。
その為、恒例のヴォワチュールリュミエールGNドライヴによる光の翼は尚も健在。
各種主人公機の要素をふんだんに追加して新調された武器を手に現在もビルドダイバーズの仲間達と暴れ回っているとの事。

GN粒子を介してを本来必要だった対話と和解へ導いたと捉える事もできる。そしてそれは、24話内の展開を考えればこの2人にも通じている。

外見は大きい変化はないが(アンテナや爪先等、全体の各所に細かい変化がある程度)、カラーリングは白をメインとしたものに変更されている(赤が廃され、額や腹部がダークブルーで塗られている為、ガンダムAGE-FXのような独特の印象を与える配色となっている)。
スカイブレイサー及びスカイレガースは大型化し、カラーリングも明るい青に改められている。

一部ファンからは白のバリエーションが二種類ある事から、彼女服装に合わせたのでは?」と言われている。

いちゃいちゃレベル∞



ちなみに対となるこの装備大切な人の色とも言われている。また技術的に見ると背中合わせの主人公同士でありながら兄弟関係にあるガンプラでもある

武装

本機で新規に追加、強化されたもののみ記載。

アームドウイングバインダー

本機の最大の特徴と言える、フリーダムとストライクフリーダムの装備から着想を得た複合装備。
バスターソードとロングライフルの機能を引き継いでおり、大型のビーム刃を発生させるメビウスアロンダイトとメビウスビームキャノンに変形する。
ビームキャノン時はビームライフルとの連結によって更に威力が向上する。
背部への懸架時はウイングユニットとしても機能し、前後に折り曲げることでハイマットフルバースト形態に移行する。

ビームライフル

Eパック方式を採用した標準的な射撃武装で、同型のものを二丁携行する。
銃身下部にはビームキャノンとの連結ギミックを持つ。
非使用時は二丁を連結して後腰部に懸架する。
ダブルオースカイの物よりは一回り小型になっている。

メビウスドライヴユニット

スカイドライヴユニットの強化版で、外観に変化は無いものの
その出力は以前よりも遥かに増している。

ガンプラ

2020年12月にHGBD:Rブランドで1/144スケールで発売。
なお、かなり早い段階で発売は発表されていたが、名称は第24話まで伏せられていた。

そしてこの機体、ダブルオースカイの「決定版」と言えるレベルで付属品が非常に豪華である。
本体とギミック満載の武装ユニットに加え、クリアグリーンに変何とビームライフル・バスターソード・ロングライフルを含めたダブルオースカイのパーツ一式が余剰パーツとして付属するのだ

流石にバスターソードのビームエフェクトはスカイメビウスには付属しないが、ダブルオースカイの方に余剰を含めてバスターソード用ビームエフェクトが2つ付属するので、ダブルオースカイを持っていればその余剰パーツでフォローする事が出来る。

なのでスカイとスカイメビウスを揃えれば遊びの幅が広がる事は間違い無いだろう。

関連タグ

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
ミカミ・リク
ガンダムダブルオースカイ

関連記事

親記事

ガンダムダブルオースカイ がんだむだぶるおーすかい

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ガンダムダブルオースカイメビウス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ガンダムダブルオースカイメビウス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24221

コメント