2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

クレイトン・カーショウ

くれいとんかーしょう

アメリカ合衆国出身のメジャーリーガー。「クレイトン・カーショー」と表記される場合もある。
目次[非表示]

概要

フルネームClayton Edward Kershaw(クレイトン・エドワード・カーショウ)
国籍アメリカ合衆国
出身テキサス州ダラス
生年月日1988年3月19日
身長・体重193cm、102kg
投球・打撃左投左打
守備位置投手
プロ入り2006年MLBドラフト1巡目(全体7位)
所属ロサンゼルス・ドジャース(2008-)


経歴

2005年にはU-18アメリカ代表に選出されており、翌2006年にはUSAトゥデイから最優秀高校選手に選出された。
2006年のMLBドラフトにてドジャースから1巡目(全体7番目)で指名され、契約。
2008年5月25日の対カーディナルズ戦でメジャー初登板。デビュー戦は6回2失点で勝敗はつかなかった。

2008年から2011年までは黒田博樹とチームメイトで、彼を慕い、移籍する際にドジャースに残ってほしいと語り、結局移籍したが黒田もカーショウと勝負したくないためにナショナルリーグは避けたという(実際、黒田が移籍先に選んだのは交流戦でもドジャースとの対戦カードを組まれることが殆ど無いヤンキースだった)。

2011年に投手3冠を獲得し、サイ・ヤング賞を受賞。メジャーを代表する投手になった。
2014年6月18日の対ロッキーズ戦ではノーヒットノーランを達成した。
これまでにサイ・ヤング賞を3回獲得、2014年はレギュラーシーズンMVPにも選ばれている。
2010年代のドジャースのエースとして認識されている一方で、ポストシーズンでは脆さが度々見られ、彼の不振がチームの敗退に繋がったことから逆ミスターオクトーバーなどと揶揄されてきたが、2020年には自身初のワールドシリーズ優勝メンバーになった。

余談


関連記事

関連記事

親記事

メジャーリーガー めじゃーりーがー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 631

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました