ピクシブ百科事典

サンダーミラクル

さんだーみらくる

サンダーミラクルとは、ウルトラマンオーブのフュージョンアップ形態の一つ。本編に登場しないゲームオリジナル形態。
目次[非表示]

「天に轟く驚異の雷鳴!闇の力を奇跡の光に!!」

概要

ウルトラマンベリアルウルトラマンダイナミラクルタイプウルトラフュージョンカードフュージョンアップした形態。属性は「超」。

ベリアルの超パワーとダイナの超能力で無類の強さを発揮するが、その制御には注意が必要

名前の由来はベリアルジェノサンダー+ミラクルタイプ。

ダイナ ミラクルタイプは自然を操る力を持ち、ベリアルはギガバトルナイザーで多くの怪獣を操る力を持つ。また、ミラクルタイプはダイナの第2の姿であり、ベリアルの現在の姿であるレイオニクスは本来は第2の姿である。これらのことから操作系能力を持つ第2形態同士の繋がりと思われる。
ブラックホールを使った技を持つという共通点もある(ベリアルのはゲームオリジナルだが)。

ゲーム中のステータスは組み合わせるカードにもよるが、ハヤサに優れている。ヒッサツワザも高いが、単純な必殺技火力はサンダーブレスターの方が高くできる。

容姿

メインカラーは
ベリアルの模様の赤部分を青に変えたような模様で、フュージョンアップ形態では珍しく赤色は使われていない。
額のランプの色は紫。

頭部全体がベリアルに似た形状。体もサンダーブレスター以上に筋肉質で背びれは魚類に近い形状になる。
ぶっちゃけサンダーブレスター以上にヒーローらしからぬ外見である
というかオーブの面影が額のクリスタルとカラータイマーくらいしか残っていないため、「誰だお前!?」と思った人も多いだろう。

同じくベリアルのカードを用いてフュージョンアップするサンダーブレスターが「ウルトラマンオーブ」本編12話「黒き王の祝福」でベリアルの力を制御しきれなかったのか(ガイの怒りもあってか)非常に荒々しい戦い方を見せたが、本形態はそのサンダーブレスターよりもベリアルの要素が強く外見に出ている
ただ、後にダイナを使ったフュージョンアップに似たような体型のパワーストロングが出てきたためサンダーミラクルはベリアルとダイナ、双方の要素が出てここまで筋肉質になったのだと思われる。

必殺技

  • サンダーミラクルアタック

上空に舞い上がってからエネルギーを纏って体当たりする。

  • デボリウムウェーブ
  • サンダーミラクルマジック
完全超全集にて名前のみ判明している技。

関連タグ

ウルトラマンオーブ ウルトラマンフュージョンファイト! フュージョンアップ 
ウルトラマンベリアル ウルトラマンダイナ ミラクルタイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「サンダーミラクル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6666

コメント