ピクシブ百科事典

シノビ(デュエル・マスターズ)

しのび

この項目で紹介するシノビとは、TCGデュエルマスターズ(デュエル・マスターズ)の種族の一つである。 タグは「シノビ」タグが使われているので、検索する際は「シノビ デュエルマスターズ」と検索した方が良い。
目次[非表示]

DM-29で登場した特殊種族。
クロスギアサムライ呪文ナイトに続き、この種族は自身がニンジャ・ストライクで飛び出してきたり、クリーチャーに対する能力が多いなどの特徴を持つ。全ての文明に存在する。

命名法則は文明によって異なり、
のシノビは「光牙(こうが)」、
は「斬隠(きりがくれ)」、
は「威牙(いが)」、
は「不知火、不死火(しらぬい)」または「轟火(ごうか)」、
自然は「土隠(とがくし)」または「旋風」、
水/自然または光/水/自然の多色のシノビは「怒流牙(どるげ)」、
という冠詞がそれぞれの名前の頭に付くという命名法則を持つ。
進化クリーチャーは現時点では終の怒流牙 ドルゲユキムラしか存在しないため命名法則は不明だが、終の怒流牙 ドルゲユキムラの冠詞は「終の怒流牙(ラスト・ニンジャ)」である。

背景ストーリーでの扱い

影の存在と呼ばれていたが、巨大イベントに成長した戦国武闘会へ参加。
戦国武道会の終了とともに次元の狭間へと帰って行ったと伝えられていたが(DM-31フォース・アゲインフレーバーテキスト参照)、
後にDMBD-02 「クロニクル・レガシー・デッキ 風雲!! 怒流牙忍法帖」において、
「第100回戦国武闘会決勝戦において、
ナイト側の筆頭、暗黒皇グレイテスト・シーザーが放ったナイト側の最終兵器、超銀河弾 HELLにより次元の裂け目が発生し超獣世界が崩壊の危機に晒されたことにより、
対戦相手のサムライ側の筆頭、超聖竜シデン・ギャラクシーがナイトの暴走を止めようとするも、サムライ側の最終兵器、超銀河剣 THE FINALを使うことに対し、その世界を滅ぼす威力から戸惑う中、
終の怒流牙 ドルゲユキムラが世界を守ることを約束して超銀河剣を使うよう説得し、
ドルゲユキムラ率いる、後に怒流牙十勇士と呼ばれる怒流牙のシノビ達を中心に、次元の裂け目の発生により超獣世界に残れる時間が少ないことを悟ったシノビたちが、手を取り合って世界を守るため最後の戦いに臨み、
ドルゲユキムラや怒流牙十勇士ら多くのシノビ達がその身を犠牲に超銀河弾と超銀河剣の激突による絶大な力から世界を守り抜き、散っていった」
という真実が明かされた(DMBD-02版斬隠オロチ怒流牙 佐助の超人怒流牙 サイゾウミスト西南の超人光牙忍ハヤブサマル霞み妖精ジャスミンのフレーバーテキスト参照)。

ピクシブ百科事典に項目の存在するシノビ一覧

斬隠蒼頭龍バイケン
斬隠オロチ
威牙の幻ハンゾウ
光牙忍ハヤブサマル
怒流牙 セイカイザ
怒流牙 サイゾウミスト

ピクシブ百科事典に項目のある殿堂入りガーディアン

威牙の幻ハンゾウ
光牙忍ハヤブサマル
斬隠オロチ

関連タグ

デュエル・マスターズ デュエルマスターズ
光牙 斬隠 威牙 不知火 不死火 轟火 土隠 旋風怒流牙
クリーチャー(デュエル・マスターズ) デュエル・マスターズの種族一覧

外部リンク

DuelMasters Wikiにおけるシノビの項目
アニヲタwikiにおけるシノビの項目
タカラトミー公式サイトにおける「DMBD-02 クロニクル・レガシー・デッキ 風雲!! 怒流牙忍法帖」商品情報ページ

関連記事

親記事

デュエル・マスターズの種族一覧 でゅえるますたーずのしゅぞくいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シノビ(デュエル・マスターズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4820

コメント