ピクシブ百科事典

デーモン・コマンド・ドラゴン

でーもんこまんどどらごん

「デーモン・コマンド・ドラゴン」とは、デュエル・マスターズの種族の一つである
目次[非表示]

概容

「DMX-16 ドラゴンサーガ 超王道戦略ファンタジスタ12」から登場した闇文明の種族。
デーモン・コマンドの通り、デュエマ新シリーズ『ドラゴン・サーガ』における闇の花形種族。
「超王道」では顔見せ程度であったが、「ドラゴン・サーガ」において、新たな「ドラグハート」である「魔壊王デスシラズ」を筆頭に堂々の登場を果たした。

全体的に大型でありながらトリッキーで、スーサイド戦術が得意な闇でも扱い辛いカードもある。
特に「自分はゲームに勝てず、相手はゲームに負けない(自分は絶対勝てない)」という能力を持つ「傲慢の悪魔龍スペルビア」は色々とネタにされる。
他にも、「手札が一枚もない時に強化される」というインフェルニティを連想させる能力もある。

命名ルール

  • 非進化クリーチャー

○○(漢字二文字)の悪魔龍 ~(英語または日本語の、闇文明らしい単語)
種族の中には、「七つの大罪」をモチーフにした者がおり、冠詞の部分にその大罪を示す単語が入る他、名前の部分も担当する大罪を表すものとなっている。

  • 進化クリーチャー
悪魔龍王 ~
なお、有名な「悪魔神ドルバロム」も転生してドラゴンとなっているが、
この際名前が「悪魔龍王ドルバロムD」となっている。

設定

カツドン」と「イズモ」の決戦により、アウトレイジオラクルの戦いが終結したクリーチャー世界。古くは一人ナイト凶弾から始まった長い戦禍が終わりを迎えた事で、一度舞台は別の世界へ移る事になる。

この世界は、かつてエイリアンの住処だった「パンドラ・スペース」が、アンノウンの一人「偽りの名 13」の「星を落とす」という暴挙で元の世界から隔離されて生まれたパラレルワールド。

ドラゴンの力に溢れるこの世界では、のドラゴンであるブラック・コマンド・ドラゴン達は更なる力を得る為「死神の儀式」を行いデーモン・コマンドの力を体得し、闇の龍王「デーモン・コマンド・ドラゴン」となった。

享楽の感情がぬいぐるみに宿った種族ファンキー・ナイトメアは楽しい事を探していた。「罪を重ねる」事に楽しみを見出した彼らの一員である「ウロボロフ」はより罪を重ねさらなる力を得る為に呪われし鎌「滅殺刃ゴー・トゥ・ヘル」を覚醒させ「魔壊王デスシラズ」を呼び覚ます。

デスシラズは配下のデーモン・コマンド・ドラゴン達と共に世界中の罪を裁き罰を与えようと活動を開始する。が、「死と痛みを喜び快楽を感じる」様になったファンキー・ナイトメアには罰すら楽しみでしかなく、デスシラズにとっては最大の誤算となってしまった。

百科事典に項目が存在するデーモン・コマンド・ドラゴン

悪魔龍王ドルバロムD
時空の悪魔龍 ディアボロス/究極の覚醒者 デビル・ディアボロスサイキック

関連タグ

デュエル・マスターズ デュエマ種族一覧 闇文明
デーモン・コマンド ブラコマドラゴン ファンキー・ナイトメア
ドラゴン・ゾンビ元祖闇のドラゴン

関連記事

親記事

デーモン・コマンド でーもんこまんど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「デーモン・コマンド・ドラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58694

コメント