ピクシブ百科事典

ナイト(デュエル・マスターズ)

ないと

この項目で紹介するナイトとは、TCGデュエルマスターズ(デュエル・マスターズ)の種族の一つである。 タグは「ナイト」タグが使われているので、検索する際は「ナイト デュエルマスターズ」と検索した方が良い。
目次[非表示]

概要

戦国編で登場した、サムライと対になる特殊種族。サムライが武士なら、こちらは騎士(Knight)である。
呪文に関する能力を持つクリーチャーが多い。中世ヨーロッパ風の名前が多いのが特徴。ただ、邪眼はロシア調の名前が入ることが多い。
DM-29までは光文明/水文明/闇文明で構成されていたが、DM-30で火文明が、DM-31で自然文明が加わった。
命名のルールとしては、「天雷」と名の付く物は光文明、「氷牙」は水文明、「邪眼」は闇文明、「魔光」は光文明か闇およびその両方を持つ多色。そして「爆獣」が火文明と自然文明となっている。進化クリーチャーは「〇騎士~」となり、〇には漢字1文字が入る。
多種族にサムライを含んでいる場合「狼」が付く。
フレーバーテキストなどを見る限り、「邪眼」の者は別の一派として分けられているようである。
多色クリーチャーは光/闇文明の「魔光」と光/水文明の「天牙」が登場しており、進化クリーチャーも存在するが、暗黒皇グレイテスト・シーザーのように命名のルールからだいぶズレているものもある。
呪文にも種族としてナイトを持つものがあり、多くがナイト・マジックを持つ。ナイト呪文にはほぼ全てに「魔弾」が付くが、唯一超銀河弾_HELLのみ命名ルール外となっている。
また多色呪文は魔弾ベター・トゥモローのみが存在する。

背景ストーリーでの扱い

「サムライ」に対し、特殊な術がかけられた「魔銃」と「魔弾」を用いる戦闘スタイルで力を誇示し、「ナイト」と名乗る邪眼皇ロマノフⅠ世が筆頭を務める「邪眼財閥」ら名門貴族。
天雷の龍聖ロレンツォⅣ世テキストフレーバーによると、
黄昏の「光魔」(「魔光」の誤植と思われる。)
滅殺の「邪眼
狡猾の「氷牙
断罪の「天雷
の四つの高貴なる名門が存在するらしい。
サムライが幅を利かせる戦国武闘会を制覇する事を目的としている。
第100回戦国武闘会決勝ラウンドの頃になると、大会の様相は完全に様変わりし、文明の枠を超えた存在が増加し始め、もはや文明対抗ではなく、サムライとナイトの意地と誇りを賭けた戦いに近くなっていた。戦いは更に激しく、巨大な力と力のぶつかり合いが、惑星そのものを壊しかねない程にまでエスカレートしていたようである。
神化編の時代には、オリジンによって滅ぼされ、次元の狭間に追いやられた。
ナイトの多くはイラストに「魔銃」が描かれているが、魔銃が描かれているイラストには「羽」も映っていることが多く、どうやら魔弾を撃つと出る薬莢のようなものらしい。

ピクシブ百科事典に項目が存在するナイト一覧

邪眼皇ロマノフⅠ世
魔光帝フェルナンドⅦ世
レオパルドⅡ世&ルドヴィカⅡ世
魔光神レオパルドⅡ世
魔光神ルドヴィカⅡ世
邪眼銃士アレクセイ候
邪眼皇アレクサンドルⅢ世
天雷霊騎サルヴァティ
邪眼死龍デモトリーⅤ世
邪眼皇弟アウグストⅢ世
魔光大帝ネロ・グリフィス
天雷龍姫エリザベス 
氷牙封魔グリエルモ候
邪眼ローズ・アヴァクーム公
魔光ドラム・トレボール
暗黒皇グレイテスト・シーザー
蒼狼スペルギア・ファントム
天牙海聖キング・サプライズ 
氷牙レジェンダリー・ヴァンガード
爆獣イナバ・ギーゼ
爆獣マグヌスグレンオー
爆獣の超人
爆獣マチュー・スチュアート
マッド・ロック・チェスター
邪神M・ロマノフ
邪神R・ロマノフ
邪神C・ロマノフ
魔光騎聖ブラッディ・シャドウ

ピクシブ百科事典に項目が存在する殿堂入りナイト一覧

蒼狼の始祖アマテラス
魔光蟲ヴィルジニア卿
天雷の導士アヴァラルド公

関連タグ

デュエル・マスターズ デュエルマスターズ
クリーチャー(デュエル・マスターズ) デュエル・マスターズの種族一覧
呪文:ナイト
ロマノフ
天雷 氷牙 邪眼 魔光 爆獣 天牙
魔弾 魔銃
サムライ(デュエル・マスターズ)
ナイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ナイト(デュエル・マスターズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1615

コメント