ピクシブ百科事典

ジャロウデク王国

じゃろうでくおうこく

小説「ナイツ&マジック」に登場する国家の一つ。メイン画像は代表的な幻晶騎士「ティラントー」。

概要

西方諸国(オクシデンツ)内の国家の一つ。
クシェペルカ王国とはロカール連合諸国を挟んで向かい合うように位置している。
「世界の父」の後継を名乗り、西方統一の為に強大な軍事力でクシェペルカに侵攻。大西域戦争を引き起こした。
銅牙騎士団がフレメヴィーラ王国から強奪した技術で幻晶騎士を開発、量産しているが、盗用した技術以外にも源素浮揚器(エーテリックレビテータ)を使用した飛空船(レビテートシップ)、高濃度のエーテルの供給を行う源素供給器(エーテルサプライヤ)など独自の技術を持つ。
当初は技術的優位によって快進撃を進めていたが、銀鳳騎士団の協力を得たクシェペルカ王国の反抗の前に大敗を喫し、兵力を多く消耗したことで周辺諸国に逆に攻められ、滅亡こそしなかったが、国土を六割も失った。

数年後の浮遊大陸騒乱編のころには見る影もないほどに落ちぶれており、グスターボたち精鋭部隊が新発見された浮遊大陸まで「出稼ぎ」に行かなければならないありさまとなっている。

ちなみにアニメでは全体的に禍々しいデザインになっているが、これは国王の趣味による物という裏設定が存在する。エルやオラシオもそうだが、この世界の趣味人にまともな奴はいないのだろうか‥‥。


関連タグ

ナイツ&マジック
フレメヴィーラ王国 クシェペルカ王国

関連記事

親記事

ナイツ&マジック ないつあんどまじっく

子記事

兄弟記事

コメント