ピクシブ百科事典

ゼルガディス=グレイワーズ

ぜるがでぃすぐれいわーず

『スレイヤーズ』の登場人物、「ゼルガディス」のフルネーム。 凄腕の魔法剣士。
目次[非表示]

ただしフルネームは、本編中で明かされることは無かったようである。

ゼルガディス」タグが使われるのがほとんど。
また、「ゼルディガス」、「ゼガルディス」など間違った名前で呼ばれることも。

概要

CV:緑川光

 赤法師レゾひ孫説もあり)の青年。強さを追い求めていた所をレゾに体のいいモルモット代わりにされ、邪妖精(ブロウ・デーモン)、岩人形(ロック・ゴーレム)を合成された合成獣キメラ)の姿になってしまった。その外見は青黒いのような硬い青肌金属のようなという異質なものであるが、リナ曰くハンサムとのこと。
 レゾの命令で賢者の石を探すと同時に復讐の機会を狙っていたが、レゾの死後は元の姿に戻る方法を探している。「異界黙示録(クレアバイブル)」の情報を得るため、としてリナの旅に同行することもあった。
 基本的にクールな性格だが、周りの人間に非常識人が多いので突っ込み役に回ったりする。また、時々お茶目。
 目立つ容姿とかつての悪行から、人目を避けるため人ごみの中では常に白いフードマスクなどで自分の顔を隠している。その恰好のせいで余計に目立っているのでは、という意見もあるが、本人にその自覚があるかは定かでない。

 アニメでは原作よりもお茶目な面やギャグキャラとしての面が強めともとれる。
 また、人前でもフードやマスクで顔を隠していない場面がある(ただし、後期については人目を避けようという意識が薄れている可能性あり)、登場回の増加、扱える魔法の増加、アメリアやエリスとの接点についてなど、原作と異なるところがある。
 さらに、EVOLUTION-Rでは合成獣にされる以前の話が語られた。ただしどこまで原作者の考えに沿っているかは不明。
 ちなみに、「レゾがゼルガディスに力を与える交換条件として賢者の石を探す手伝いを提示したこと」にはなぜか触れていない。

能力

 高い技術を持つ剣豪でありながら魔法も使える。しかしアメリアに教わるまで初級呪文の「治療(リカバリィ)」を使えなかったなど攻撃系以外の呪文のストックは少ないようである。
 「魔皇霊斬(アストラル・ヴァイン)」という武器に魔力を込める呪文を多用するほか、「地撃衝雷(ダグ・ハウト)」「崩霊裂(ラ・ティルト)」など主に渋い魔法を使う。

 アニメでは「治癒」と原作ではマイナーらしい「翔封界(レイ・ウィング)」を元から使える様子。

関連タグ

スレイヤーズ Slayers 魔法剣士 緑川光
表記揺れ: ゼルガディス ゼルガディス・グレイワーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼルガディス=グレイワーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25685

コメント