ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

ゼルダの伝説 知恵のかりもの』におけるゼルダ姫で本作の主人公。


冒頭でガノンに捕らわれていた所をリンクに救われるものの、突如発生した謎の裂け目によりリンクと離れ離れになってしまう。

その後、牢屋にいたところを妖精のトリィと出会い、トリィロッドを携えリンクを探しにハイラルを冒険する。

当然お忍びらしくフードをかぶってこっそり城から出て行った。


公式から公開された画像ではゼルダ姫と思われる人物の手配書が映っているが、果たして……。


関連イラスト編集

知恵のかりものゼルダ姫知恵のかりもの


関連タグ編集

ゼルダの伝説 ゼルダの伝説のキャラクター一覧 知恵のかりもの

ゼルダ姫 女主人公 王女 

トリィ(知恵のかりもの)


 蜃気楼城の戦いにて初の女主人公となった初代ゼルダの伝説のゼルダ姫。本作と同じく妖精をお供にしている。また次元の裂け目に飲み込まれると振り出しに戻される。


 スマブラにおけるゼルダ姫。大乱闘スマッシュブラザーズDXは、ゼルダ姫が初めてゲーム的にプレイアブル化した作品となる(正確にはCD-i作品が初なのだが、出来が悪すぎてハイラル百科にも名前がないなど公式的には黒歴史扱いされている)。


 DLCにてロッドを装備して戦うことが出来る。魔法ではなく物体を召喚して攻撃する。


 厄災の黙示録では“物語の主人公”を務めている(プレイヤーの分身はリンクとなる)。


 厄災の黙示録に登場するオリジナル敵キャラクター。こちらは主要人物たちを模した怨念の塊を従えるという能力を持つ。自前ではなく、接触して来たパートナーによって与えられた能力。


 ゼルダの伝説シリーズにおいてリンク以外が主役を張ったキャラクターの前例。漫画作品ならリルトの誓いのリルトも該当する。

関連記事

親記事

ゼルダ姫 ぜるだひめ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7049

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました