ピクシブ百科事典

厄災リンク

やくさいりんく

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』において各地で暴走するリンク(プレイヤー)の俗称
目次[非表示]

ブレスオブザワイルドでは、(任意で)4体の神獣を解放し、そしてハイラル城に巣食うガノンを倒してゼルダ姫を救い出すのがおおよそのゲームの目標である。
しかし今作は過去シリーズと比べても非常に自由度が高く、特にこれといった制約がないため、思いついたことは殆ど何でも出来る
それこそダンジョンの仕掛けをガン無視して進むことも可能だし、物資の調達方法や敵の倒し方も自由自在。

そんなフリーダムな環境に魅了され、ストーリーそっちのけで好き放題に暴れ回り、悪党となり果てた存在。

それが厄災リンクである。

誰が呼んだか暴力悪知恵蛮勇のトライフォース

概要

あらゆる手段で純粋に遊び尽くすプレイヤーの俗称。
ハイラル各地でスタルキッドの如く自由奔放に活動しており、何をしても基本お咎めナシの高い自由度に順応しているが故、その行動パターンは第三者にはまず予測不能。
食材探しの最中に通り魔の如く目に付いた魔物集落を壊滅させるなんてこともザラである。

本作は過去の大厄災によって中枢であるハイラル王国が滅びているためか法制度はほぼ機能しておらず、他のオープンワールドゲームのように警察などの治安部隊が追いかけて来たり、現場を誰かに見られても通報されたり賞金をかけられたりする事はない。

裸や戦隊モノのアレにしか見えない夜光マスク等、何かと奇抜な恰好をすることが多く、目に付くモノ全てに喧嘩を吹っ掛け暴行器物損壊盗みを働く。
特に魔物に対しては危害を加えていなくても虐殺するなど容赦がない
というかそもそも魔物は人類の敵であるため、むしろNPCの目の前で魔物を退治すれば感謝され報酬が貰える

主な行動

  1. パンツ一丁で野山や村を駆け回る
  2. リモコンバクダンや武器で住民たちを脅す
  3. 暇つぶしに集落に殴り込み、特に危害を加えていない魔物達を血祭り
  4. 楽しんでいる魔物たちの集落に潜入し、武器や食べ物を盗む
  5. 気持ちよさそうに寝ている魔物を不意打ちで撲殺orバクダン矢をぶち込む
  6. バクダン矢で騎乗ボコを馬ごと爆殺
  7. 神聖な山のヌシ調教し、移動手段としてこき使う
  8. 放火
  9. 魔物をけしかけて旅人を襲わせてから魔物を始末してお礼を受け取る
  10. 女子供や女神像に壺を投げつける
  11. お供え物のリンゴなどを躊躇なく盗る
  12. 目に付く動物を皆殺し
  13. 魔物に襲われている旅人を眺める
  14. 川や湖にリモコンバクダン電気系装備をぶち込み大量の魚を獲る(リアルではれっきとした違法な漁法)
  15. バクダン樽で魔物に寝起きドッキリを敢行し、その模様を写真で自撮り
  16. 魔物や動物、イーガ団員を馬やバイク轢殺
  17. 周辺の木を際限なく切り倒して環境破壊
  18. 魔物やイーガ団をバクダンやビタロックで嬲る
  19. カカリコ村民が大切に育てた梅の木を躊躇なく破壊
  20. スタルボコブリンスタルモリブリンスタルリザルフォスといったアンデッドを吹き飛ばした後で頭部を川底や谷底に蹴り飛ばす
  21. スタルヒノックスの目玉を奪って逃走し、モルドラジークに食わせようとする
  22. パーヤしつこく付きまとう
  23. プルアルージュ下着写真を撮りまくる
  24. 貰った武器を速攻で崖下やマグマに投げ飛ばす
  25. 一万年前に祖先が共闘したはずの戦闘ロボットをパーツ目当てで片っ端から破壊し尽くす
  26. 残骸と化したガーディアンをひっくり返したりイワロックヒノックスライネルと殴り合わせたりイカダに乗せて浮かせたりする
  27. 足を全部もぎ取った歩行型ガーディアンを村に連れ帰って住民のトラウマを呼び起こす
  28. 馬宿のコッコを持ち出して魔物にけしかける
  29. 実装された録画機能で暴行の様子を撮影して晒しage
  30. 後始末ガノンに押し付ける(赤い月的な意味で)
  31. 最近調子に乗っている後輩大乱闘に参戦する際、ニンテンドーオールスター勢と共に無言の威圧をする


等々、挙げたらキリがなく魔物やイーガ団ですら凌駕するほどの数々の奇行を繰り返し、存在そのものが厄災と成り果てている。

遊んでいる間もずっとゼルダがハイラル城でたった一人で封印の力でガノンを必死に抑え続けているのだが、遊びに夢中になっている厄災リンクたちは知ったこっちゃないようである。

「リンク…目を覚まして…」

主な被害者

「風のタクト」以来登場している小型のゴブリンのような魔物。
拠点にバクダン矢を撃ち込まれる、バクダン樽をリモコンバクダンや炎の矢で起爆させられて吹き飛ばされる、盾アタックや金属塊で押されて火炙りにされる等ストレス発散の対象として無差別に狩られる。

装備品の調達のために襲撃されることも多い(ウーロコ岬付近の拠点など)。

多数の作品に登場している大型の魔物。
強力な武器の調達や、通常より高い効果を持つ薬の調合素材である肝を目当てに襲撃されることが多い。

これも多数の作品に登場するタコの魔物。
あらゆる位置から岩を飛ばしてくるため活動の邪魔になることと、様々なイタズラに使える「オクタ風船」を目当てに大量にSATSUGAIされる。

中ボスの一つである岩の魔物。
倒すと大量の鉱石をドロップするため赤い月が出るたびに資金源として砕かれ続けている。
ウルボザの怒りを使えるようになると更に狩られ具合が加速する。

中ボスの一つであるサイクロプス
強力な武器を持っており、それを目当てに倒される事が多い。

古代シーカー族が開発した戦闘ロボット。
パーツを目当てに破壊されたり、ひっくり返して元ネタたる縄文土器の姿になったところを撮影されたり、集落に誘導されたり…。

久々に登場したケンタウロスの魔物。
本作屈指の強敵…のはずだが、装備品の強化のために「素材」として狩られることが多数。
そういった目的がなくても、プレイヤー自身が己のゲームの熟練具合を試すために挑む事が多々ある。

厄災道具

  • コログのうちわ

その辺の木を倒せば出てくる、振ったり武器を投げるボタンで正面に突風を起こすことが出来る葉っぱ。

見た目は何の変哲もないだが、その突風は中々の勢いで、ボコブリンリザルフォス程度の陸上の魔物なら簡単に吹き飛ぶため、これを使って崖下に落として地面に叩きつけたり溺れさせたりなどのエグい殺り方が出来るほか、吹き飛ばして魔物を村に送り込み、村民たちに恐怖を与えることにも使用される。

モリブリンライネルなどの大型の魔物や、動物などは吹き飛ばせないが、モリブリン以外のスタル(骨)系は直接攻撃を当てずとも、さわやかな風をプレゼントするだけで簡単にバラバラになる。

攻撃ボタンでは正面への風しか起こせないが、投げボタンの場合は角度をある程度決めて風を起こせる。
タメ攻撃で風の飛距離の調整が可能。

風を起こすだけなので、直接殴らなければ耐久値は減らない。

  • ボヨーンハンマー 
魔物グッズ販売点を営むキルトンからマモと引き換えに調達出来るネタ武器

バネの力を利用し、殴った魔物を通常の鉄ハンマーより手軽に大きく跳ね飛ばす。
性質的にはコログのうちわと同じだが、片手武器であるため隙が少ない分、直接殴るので耐久値は消費する。
吹き飛ばすのは基本的に4撃目となるため、やり過ぎるとあっという間に壊れる。

キルトンお手製の変装マスク。
一部の魔物と敵対しなくなる効果を発揮し、潜入して武器や食料を奪ったり、餌を与えて不意打ちをかます時に重宝される。
基本的に一種類ずつのみにしか効果を発揮しない。

後者のムジュラ装備はDLC限定の装備で、ライネルボコブリンモリブリンリザルフォスとそのスタル系全てに一括で効果を発揮する。

マスクに対応した魔物以外に見つかる・対応した魔物に視認されている時にマスク効果が無いキースチュチュ等に攻撃されるとバレることがあり、ライネルに関しては被っていても長時間視認されると攻撃されるなど、過信は出来ない。

  • オクタ風船
オクタロック系の魔物(森オクタ、水オクタ、岩オクタなど)を倒して得られる浮袋。
強力な浮力を生むことができ、様々なオブジェクトを浮かせる事ができる。
これを利用し鉄箱やバクダン樽を浮かせてコログのうちわで飛ばして風船爆弾にするなどの例がある。

その気になれば箱に乗ったまま浮かせてダンジョンの仕掛けや障害物をガン無視することも可能である。

本作の根幹に関わるアイテムであり、そして厄災達の主力装備の一つ。
  1. アイスメーカー:水上移動手段の他、ガーディアンを誘導する、或いは横転させるために使用。
  2. ビタロック:魔物を停止させたりオブジェクトに運動エネルギーを叩き込んで飛ばしたりするのに使ったりと使用例は無限の公式チート機能。
  3. リモコンバクダン:吹き飛ばしや破壊に使う。
  4. マグネキャッチ:下記の金属物の操作に使用。
  5. ウツシエ:写真撮影・図鑑・追跡機能。
  6. マスターバイク零式:暴走族御用達。要・DLC第二弾『英傑達の詩』完全クリア

  • 金属塊
世界中に点在しているオブジェクトで、マグネキャッチで振り回して魔物にぶつけることで凶悪な質量兵器と化す。
ドアや棒、ジャガイモ型の他、金属の宝箱、破壊するとアイテムが出てくるひしゃげた箱型、真四角で大型のブロック型がある。

最も重量があるブロック型を頭上から落とすなどして勢い良くぶつければ(当たり方によるが)白銀モリブリンでも一撃で沈む。 いたそう。

中盤以降の厄災達の主力武器。
今作では数多の騎士の中から選び抜かれた者にのみ与えられる『退魔の剣』もとい『回生のマスターソード』の異名を持つ神聖な一品。

ガノンの魔力を帯びた場所や敵と相対すると覚醒して性能がハネ上がるが、平時は攻撃30という、白銀クラスが出始める終盤でコロコロと手に入る王家の剣以下の性能である。

……が、壊れても10分間待ってやれば何度でも蘇るという自己修復機能を備えており、他の強力な武器を温存するため、伐採やビタロックのエネルギー蓄積、採掘のための斧やハンマーとして本来の用途以外でこき使われる。

DLCの剣の試練を完全攻略した後は、王家の両手剣以上の威力60と高い耐久性を両立させたチート性能を発揮し、一転して本来の魔物退治(という名の一方的な虐殺)に使われ、無限に撃てるようになった剣ビームでいくらでも採掘及び伐採に使われる。

戦闘でのポピュラーな防御用装備。
今作では雪上や砂上などでの移動手段としても使われる。

盾ごときがどんな蛮行に使えるのかと思うかもしれないが、盾アタック(パリィ)で魔物を少しずつ移動させ、火に当てて焼き殺したり、崖から落としたり、挙げ句は旅人NPCとご対面させるという手法が存在している。

  • バクダン樽
ドクロをあしらった赤い容器に爆薬が詰まった
フィールドのオブジェクトとして各地に配置されている。

僅かにでも火に触れたり平地で投げて地面に落とすだけですぐさま起爆するというニトログリセリンさながらの危険度。※取り扱い注意※

火をブチ込んで爆殺しろと言わんばかりに魔物集落に沢山置いてあることが多く、魔物達が投げつけてくることもあるが、たまに魔物が投げたモノが別の魔物に誤爆する。

二足歩行の上位魔物がバクダンに反応する性質を利用し、角型リモコンバクダンを樽の上に置いて即席のブービートラップとしても使われる。

爆風範囲はバクダン矢のそれ以上で、爆心から少し離れた程度では吹き飛びはせずとも体が焼けてダメージを負う。

持ち運びに時間が掛かるため現地消費が多いが、ビタロックで上手く調整して飛ばせば簡易的な榴弾砲となる。

  • バクダン矢
厄災リンク御用達の爆殺用の矢。
元々はハイラル民達が対魔物装備として造ったモノ。
矢尻先端に爆薬が詰まった袋をくくりつけて導火線を差し込んだ簡素な作りだが、爆薬を使っているので見た目に反して威力は高く、手持ち式のバクダン樽とも言える代物。

リモコンバクダンでは物足りない厄災リンクはコレとオオワシなどの連弓を携え、魔物集落、動物にこれでもかとブチ込んできたねぇ花火にし、村や馬が居る草原などにも無差別にバラ撒き、ストレスを発散している。

値段はお高めなのだが、面倒でなければ特定の箇所に出向いてタダで調達可能。(データのロードによってドロップ数がその都度変わる)


ちなみに火山地帯の火の粉が舞うエリアでは構えただけで引火して自爆する。

攻撃用途以外に、登るのに一手間かかりそうな高所にある鉱床を破壊し、転がり落ちてきた鉱物を回収する手段も実行可能。

  • 松明・薪・火属性武器
かつて儀式の人にも愛用されたともいわれている松明を始めとした放火用道具。
種類は剣.大剣.槍(火炎武器)・火炎の矢・ロッド(魔法の杖)系。

それらを用いてを周りに敷いて移動を妨害したり、火矢をバクダン樽にブチ込んで起爆させたり、薪や草を燃やして上昇気流を発生させて獲物を探すなど多種多様な用途で使われる。

ロッドや矢は本体及び弓の耐久値が減るが、火炎武器は振るだけで火を出すため、草や薪に火を付けたり食材を叩いて焼く程度では耐久値が減らない(他の属性武器も同様)。

火属性の中で最も扱われている武器が火炎の槍
剣と違い、刈り取らずに野草へ着火でき、他の火炎武器と同様に薪に火を付けたり食材を焼いたりも可能であるため、巷ではチャッカマンの愛称で必需品として愛用されている。

ロッドや火炎系を装備するだけで寒冷地でも寒さを抑制できるため、へブラ山脈でもマモノマスク(ムジュラ仮面)に羽毛服にスノーブーツという魔物に邪魔されにくく動きやすい服装で移動可能になる。
(松明等の燃えたモノを手に持てば移動は限定されるが抑制可能)

焚き火との位置を調整すれば魔物を炙ってジワジワと火葬することも出来るが、燃えた魔物はどんな原因で起きた火でもその炎をプレイヤーの攻撃と認識する理不尽仕様。
マスクを被っていても即座にバレる。

  • 氷属性装備
炎属性と同等の種類がある凍結用道具。
攻撃を当てた対象を凍らせる他、火を消す作用もある。

凍らせた生き物は(一部除いて)しばらくの間その状態が維持されるため、触って滑らせたり出来る。
この後水中や崖下に突き落とそうが武器で追撃しようが写真を撮ろうがプレイヤーの自由である。

氷漬けになった魔物の近くに暖かいものがあると凍結解除が早まるが、凍っている間に攻撃して割るとダメージが若干増加する。

装備すると砂漠での“暑さ”を一段階軽減し、肉など一部の食材に攻撃を当てれば凍った料理が出来上がり、それを食べれば時限的に暑さを軽減できる。

  • 電気属性装備
他の属性装備と同じ種類。
痺れさせて足止めしたり武器を奪うなり、嫌がらせや拷問などで使い道がある。

タメ攻撃で落雷を発生させる英傑の加護。
授かって以降は電気武器よりも此方の方が使用頻度が高い。

これとマスクを併用し、潜入して騙し討ちで一気に殲滅する手段に使われる。
1クールで3回までという制約付きだが、痺れ時間が長く範囲も威力も中々で、木の棒でも手軽に発動できる。

DLC第2弾で追加されたバイク。
地上での新たな移動手段に使われる。

馬と違って壊れたりすることが無く、燃料さえあればいくらでも走り、雪上でも速度を落とさずに走行できる。
当て逃げしたり追い抜き様に魔物をぶっ叩いたりといったヒャッハーなことも出来る。

言わずもがなの女装装備。
コレがないと入れないところもあるほか、一部のNPCの言動も変わる。
男性NPCを女装で騙くらかして装備を分捕るミッションも存在する。

  • ネタ装備
上記のマスクや淑女装備の他、ダークリンク装備や蛮族装備、DLCで手に入るチンクル装備やファントム装備などの見た目がアレな服装。
どう見てもただの変態・モンスターにしか見えない格好でフィールドを駆け回る様は紛うことなき英傑(笑)

装備するのみならず、これで劇中のイベント(主にメインチャレンジ関係)をこなしていくと何とも言えない実にシュールな光景が繰り広げられる。

「愚の骨頂だよね…」

関連タグ

ゼルダの伝説 リンク(ゼルダの伝説) ブレスオブザワイルド
ロックマンDASH:悪党ロールプレイの先駆けである作品。ブラックバージョンとも。

ドリルカラマリYoutubeに本作の検証動画を相当数投稿しているユーザー。
思いついた実験や視聴者からの依頼を元に、検証の為なら時間と手間を惜しまず材料を調達し、実行に移す。
当ユーザーの動画を見るだけでも本作の自由度の高さが垣間見える。

pixivに投稿された作品 pixivで「厄災リンク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57764

コメント