ピクシブ百科事典

厄災リンク

やくさいりんく

『 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 』において、各地で暴走するリンク(プレイヤー)の俗称。
目次[非表示]

誰が呼んだか暴力悪知恵蛮勇のトライフォース

概要

あらゆる手段で『ブレスオブザワイルド』を遊び尽くすプレイヤーの俗称。
ブレスオブザワイルド』の物語におけるリンク(プレイヤー)に課せられたおおよその目標は、4体の神獣を(任意で)解放し、そしてハイラル城に巣食うガノンを倒して、ガノンを封印し続けているゼルダ姫を救い出すことである。
しかし今作は過去シリーズと比べても非常に自由度が高く、攻略にこれといった制約がないため、思いついたことは殆ど何でも出来る。
それこそダンジョンの仕掛けをガン無視して進むことも可能だし、物資の調達方法や敵の倒し方も自由自在。なんならラスダンに行けるようになった瞬間からゲームクリアしてしまうことも可能である(さすがに武具は現地調達)。

そんなフリーダムな環境に魅了され、倫理やストーリーそっちのけで好き放題に暴れ回り、悪党となり果てた存在——それが厄災リンクである。

命名由来は本作の最終ボスより。

ハイラル各地でスタルキッドの如く自由奔放に活動しており、何をしても基本お咎めナシの高い自由度に順応しているが故、その行動パターンは第三者にはまず予測不能。
食材探しの最中に目に付いた魔物集落を、通り魔の如く壊滅させるなんてこともザラである。

本作は過去の大厄災によって中枢であるハイラル王国が滅びているためか、法制度はほぼ機能しておらず、他のオープンワールドゲームのように警察などの治安部隊が追いかけて来たり、蛮行の現場を誰かに見られても通報されたり賞金をかけられたりする事はない。

裸や仮面ライダーのアレにしか見えない夜光マスク等、何かと奇抜な恰好をすることが多く、目に付くモノ全てに喧嘩を吹っ掛け暴行器物損壊盗みを働く。
特に魔物に対しては危害を加えられずとも一方的に虐殺するなど容赦がない。というかそもそも魔物は人類の敵であるため、むしろNPCの目の前で魔物を退治すれば感謝され報酬が貰える。

主な行動

  1. パンツ一丁で野山や村を駆け回る
  2. リモコンバクダンや武器で住民たちを脅す
  3. バクダン矢で騎乗ボコを馬ごと爆殺
  4. 放火
  5. 魔物をけしかけて旅人を襲わせてから魔物を始末してお礼を受け取る
  6. 女子供や女神像に壺を投げつける
  7. お供え物のリンゴなどを躊躇なく盗る
  8. 目に付く動物を皆殺し
  9. 魔物に襲われている旅人を眺める
  10. 川や湖にリモコンバクダン電気系装備をぶち込み大量の魚を獲る(リアルではれっきとした違法な漁法)
  11. バクダン樽で魔物に寝起きドッキリを敢行し、その模様を写真で自撮り
  12. 魔物や動物、イーガ団員を馬やバイク轢殺
  13. 周辺の木を際限なく切り倒して環境破壊
  14. 魔物やイーガ団をバクダンやビタロックで嬲る
  15. カカリコ村民が大切に育てた梅の木を躊躇なく破壊
  16. スタルボコブリンスタルモリブリンスタルリザルフォスといったアンデッドを吹き飛ばした後で頭部を川底や谷底に蹴り飛ばす
  17. スタルヒノックスの目玉を奪って逃走し、モルドラジークに食わせようとする
  18. パーヤしつこく付きまとう
  19. プルアルージュ下着写真を撮りまくる
  20. 貰った武器を速攻で崖下やマグマに投げ飛ばす
  21. 残骸と化したガーディアンをひっくり返したり、イワロックヒノックスライネルと殴り合いさせたり、イカダに乗せて浮かせたりする
  22. 足を全部もぎ取った歩行型ガーディアンを村に連れ帰って住民のトラウマを呼び起こす
  23. 馬宿のコッコを持ち出して魔物にけしかける
  24. 実装された録画機能で暴行の様子を撮影して晒しage
  25. バグを使って、ハイラル城でカースガノンを瞬殺
  26. 赤い月が昇る度に廃墟化したハイラル城に侵入し、ゼルダ姫を放置して魔物を虐殺したりガーディアンを破壊してパーツを奪っていく
  27. 後始末ガノンに押し付ける(赤い月的な意味で)


等々、挙げたらキリがない数々の奇行を繰り返し、存在そのものが厄災と成り果てている。
遊んでいる間もハイラル城ではゼルダがたった一人でガノンを必死に抑え続けているのだが、遊びに夢中になっている厄災リンクたちは知ったこっちゃないようである。

「リンク…目を覚まして…」

主な被害者

  • ボコブリン / 『風のタクト』以来シリーズでは馴染みの、小型のゴブリンのような魔物。焼かれ溺れさせられ斬られ飛ばされ等ただ単にストレス発散の対象として無差別に狩られる。
  • モリブリン / 多数の作品に登場している大型の魔物。持っている武器が強力なので、武器収集のついでにボコブリン共々蹂躙される。
  • オクタロック / これも多数の作品に登場するタコの魔物。様々なイタズラに使える「オクタ風船」を目当てに大量にSATSUGAIされる。
  • ガーディアン / 古代シーカー族が開発した戦闘ロボット。厄災ガノンに乗っ取られて攻撃してくるが、バラバラにさりたり脚をもぎ取られて拉致られたり魔物と戦わされたりと憂き目に遭っている。
  • イーガ団 / シーカー族の敵対組織で、リンクを始末するべく道中でちょくちょく襲ってくる。ある程度ストーリーを進めると歩き回っているだけでも出現してくるため、弓と金を奪うついでに人体実験の材料として弄ばれる。
  • ライネル / 久々に登場したケンタウロスの魔物。本作屈指の強敵…のはずだが、強力な装備を持っている為に乱獲され、用済みとなれば古代矢で消し飛ばされる。
  • スタル系の魔物 / バラバラにされた挙げ句に頭で遊ばれたり、水にぶち込まれたり谷に蹴落とされたりする。スタルヒノックスの目玉ですら弄ばれる。


厄災道具

  • コログのうちわ

その辺の木を切り倒すとたまに出てくる武器扱いのアイテム。何の変哲も無い葉っぱだが、振ったり武器を投げるボタンで正面に突風を起こすことが出来る。
その突風は中々の勢いで、ボコブリンリザルフォス程度の陸上の魔物なら簡単に吹き飛ばせるため、これを使って崖下に落として地面に叩きつけたり溺れさせたりなどのエグい殺り方が出来るほか、吹き飛ばして魔物を村に送り込み、村民たちに恐怖を与えることにも使用される。

モリブリンライネルなどの大型の魔物や、動物などは吹き飛ばせないが、モリブリン以外のスタル(骨)系は直接攻撃を当てずとも、さわやかな風をプレゼントするだけで簡単にバラバラになる。

攻撃ボタンでは正面への風しか起こせないが、投げボタンの場合は角度をある程度決めて風を起こせる。タメ攻撃で風の飛距離の調整が可能。風を起こすだけなので、直接殴らなければ耐久値は減らない。

  • ボヨーンハンマー 
魔物グッズ販売店を営むキルトンからマモと引き換えに調達出来るネタ武器
バネの力を利用し、殴った魔物を通常の鉄ハンマーより手軽に大きく跳ね飛ばす。その反面、武器としての威力は木の枝にすら劣る「1」。
性質的にはコログのうちわと同じだが、片手武器であるため隙が少ない分、直接殴るので耐久値は消費する。
吹き飛ばすのは基本的に4撃目、または回転切りとなるため、やり過ぎるとあっという間にぶっ壊れる。
だが、最近は負荷世界を使った「耐久移植バグ」で耐久値の高い武器の需要が高くなり、この耐久80の武器が移植元としての需要が激増した。

マモノマスクはキルトンお手製の、魔物を模した変装マスク。特定の種類の魔物にのみ効果を発揮するものが複数種類揃っており、装備すれば対応する魔物と敵対しなくなる。魔物の溜まり場へ潜入して武器や食料を奪ったり、餌付けをしつつ不意打ちをかます時に重宝される。
後者のムジュラ装備はDLC限定の装備で、ライネルボコブリンモリブリンリザルフォスとそのスタル系全てに一括で効果を発揮する。

マスクに対応した魔物以外に見つかる・対応した魔物に視認されている時にマスク効果が無いキースチュチュ等に攻撃されるとバレることがあり、ライネルに関しては被っていても長時間視認されると攻撃されるなど、過信は出来ない。
被っているマスクに応じて移動のSEと立ちポーズが変わる。

  • オクタ風船
オクタロック系の魔物(森オクタ、水オクタ、岩オクタなど)を倒して得られる浮袋。
強力な浮力を生むことができ、様々なオブジェクトにくっ付けて浮かせる事ができる。
これを利用して鉄箱やバクダン樽を浮かせ、コログのうちわで飛ばして風船爆弾にするなどの例がある。
その気になれば風船を付けた箱に乗ったまま空中移動も可能で、ダンジョンの仕掛けや障害物をガン無視することも可能である。

本作の根幹に関わるアイテムであり、厄災リンクの主力装備の一つ。以下の機能が備わっている。
  1. アイスメーカー:水上移動手段の他、ガーディアンを誘導する、或いは横転させるために使用。水面から生えるように氷を生成するため、空中で弓を構えると時間がゆっくりになる仕様と組み合わせて簡易打ち上げ機構として使われることも。
  2. ビタロック:魔物を停止させたり、オブジェクトに運動エネルギーを叩き込んで飛ばしたりするのに使ったりと、使用例は無限の公式チート機能。何より一定以上のサイズのものをビタロックすれば桃白白もできるため、戦闘だけでなくフィールドの移動や祠の別解攻略など様々なことに利用される。
  3. リモコンバクダン:吹き飛ばしや破壊用。パラセールと併用することで対地爆撃も可能。
最近では、集中弓の時間に一つの爆弾でもう一つを吹っ飛ばし、さらにその吹っ飛ばした爆弾をリンクに当てると新幹線並みのスピードで吹き飛んで滑空できることが発覚した。

  1. マグネキャッチ:金属製のものなら大体動かすことが可能。後述の金属塊の操作等に使用。
  2. ウツシエ:要するにカメラ。写真撮影・対象の図鑑登録・追跡機能をもつ。
  3. マスターバイク零式:暴走族御用達。大体のアイテムを燃料に出来るエコ仕様。要・DLC第二弾『英傑達の詩』完全クリア報酬。

  • 金属塊
世界中に点在しているオブジェクトで、マグネキャッチで振り回して魔物にぶつけることで凶悪な質量兵器と化す。
ドアや棒、ジャガイモ型の他、金属の宝箱、破壊するとアイテムが出てくるひしゃげた箱型、真四角で大型のブロック型など種類は意外に豊富。
最も重量があるブロック型を頭上から落とすなどして勢い良くぶつければ、当たり方次第では強敵の白銀モリブリンでも一撃で沈むほどの威力を発揮する。
他にも、これらはマグネキャッチで自由に操作・設置できるため魔物やNPCを押したり誘導したりして運搬する際にも使われる。
最近では箱形をビタロックと併用して壁抜けに用いられているとかなんとか。

  • トロッコ
広いハイラルの大地の中でも火山地帯にのみ見つけることのできる鉄製の小さいトロッコ。火山の周辺地域にて流れている溶岩を跨いで行き来する手段としてレールとこのトロッコがあちこちに存在している。
本来ならばトロッコをレールに乗せシーカーストーンの機能を利用し動かすただの移動手段のはずであった。しかし何をどう考えたのかトロッコを二つ重ね下のトロッコにマグネキャッチを使用することで自由自在に空中を浮遊できることが発見された。このゲームでは一時的な上昇や滑空は出来るものの、持続的な空中飛行は不可能なため本来の使用方法そっちのけでハイラル大地の移動や運搬の手段として使用されている。
どうやら厄災界隈ではフライシップという呼び名までついているらしい。

中盤以降の厄災達の主力武器。
今作では数多の騎士の中から選び抜かれた者にのみ与えられる『退魔の剣』もとい『回生のマスターソード』の異名を持つ神聖な一品。
ガノンの魔力を帯びた場所や敵と相対すると覚醒して性能がハネ上がるが、平時は攻撃30という、白銀クラスが出始める終盤でコロコロと手に入る王家の剣以下の性能である。

……が、壊れても10分間待ってやれば何度でも蘇るという自己修復機能を備えており、他の強力な武器を温存するために、伐採ビタロックのエネルギー蓄積採掘のための斧やハンマー代わりとして本来の用途以外でこき使われる。

DLCの「剣の試練」を完全攻略した後は、王家の両手剣以上の威力60と高い耐久性を両立させたチート性能を発揮し、一転して本来の魔物退治(という名の一方的な虐殺)に使われ、無限に撃てるようになった剣ビームでいくらでも採掘及び伐採に使われる。

「その剣に宿るという内なる声..それが聞こえているのですか?」

戦闘でのポピュラーな防御用装備。
盾ごときがどんな蛮行に使えるのかと思うかもしれないが、盾アタック(パリィ)で魔物を少しずつ移動させ、火に当てて焼き殺したり、崖から落としたり、挙げ句は旅人NPCとご対面させるという手法が存在している。
更に最近では盾に乗った状態で地面を貫通したり敵を踏んで高速で飛び上がったりといった悪用もされている。

  • バクダン樽
ドクロマークがあしらわれている、爆薬が詰まった赤い。フィールドのオブジェクトとして各地に配置されている。僅かでも火気に触れたり、平地で投げて地面に落とすだけでもすぐさま起爆するというニトログリセリンさながらの危険度。※取り扱い注意※

火をブチ込んで爆殺しろと言わんばかりに魔物集落に沢山置いてあることが多く、魔物達が投げつけてくることもあるが、たまに魔物が投げたモノが別の魔物に誤爆する。
バクダン矢以上の範囲の爆発の影響もあるため、ガードジャストでもノーダメージでは済まない場合がある。

二足歩行の上位魔物がバクダンに反応する性質を利用し、角型リモコンバクダンを樽の上に置いて即席のブービートラップとしても使われる。
持ち運びに時間が掛かるため現地消費が多いが、ビタロックで上手く調整して飛ばせば簡易的な榴弾砲となる。

  • バクダン矢
厄災リンク御用達の爆殺用の矢。元々はハイラル民達が対魔物装備として造ったモノ。
矢尻先端に爆薬が詰まった袋をくくりつけて導火線を差し込んだ簡素な作りだが、爆薬を使っているので見た目に反して威力は高く、手持ち式のバクダン樽とも言える代物。ちなみに火山地帯の火の粉が舞うエリアでは、弓につがえただけで引火して自爆する。
攻撃用途以外に、登るのに一手間かかりそうな高所にある鉱床を破壊し、転がり落ちてきた鉱物を回収する手段も実行可能。

リモコンバクダンでは物足りない厄災リンクはコレとオオワシなどの連弓を携え、魔物集落、動物にこれでもかとブチ込んできたねぇ花火にし、村や馬が居る草原などにも無差別にバラ撒き、ストレスを発散している。
値段はお高めなのだが、面倒でなければ特定の箇所に出向いてタダで調達可能(データのロードによってドロップ数がその都度変わる)。


  • 松明・薪・火属性武器
かつて儀式の人にも愛用されたともいわれている松明を始めとした放火用道具。
それらを用いてを周りに敷いて移動を妨害したり、火矢をバクダン樽にブチ込んで起爆させたり、薪や草を燃やして上昇気流を発生させて獲物を探すなど多種多様な用途で使われる。
草や薪に火を付けたり食材を叩いて焼く程度では耐久値が減らない(他の属性武器も同様)。

火属性の中で最も扱われている武器が火炎の槍
剣と違い、刈り取らずに野草へ着火でき、他の火炎武器と同様に薪に火を付けたり食材を焼いたりも可能であるため、巷では「チャッカマン」の愛称で火付けの必需品として愛用されている。
火属性の武器は装備するだけで寒冷地での寒さ抑制にも利用できるため、へブラ山脈でもマモノマスク(ムジュラ仮面)・羽毛服・スノーブーツという魔物に邪魔されにくく動きやすい服装で移動可能になる(松明等の燃えたモノを手に持てば移動は限定されるが抑制可能)。

焚き火との位置を調整すれば魔物を炙ってジワジワと火葬することも出来るが、燃えた魔物はどんな原因で起きた火でもその炎をプレイヤーの攻撃と認識する理不尽仕様。
マスクを被っていても即座にバレる。

  • 氷属性装備
炎属性と同等の種類がある凍結用道具。攻撃を当てた対象を凍らせる他、火を消す作用もあり、装備すると昼間の砂漠の暑さが抑制される。
凍らせた生き物は(一部除いて)しばらくの間その状態が維持されるため、触って滑らせたり出来る。この後水中や崖下に突き落とそうが武器で追撃しようが写真を撮ろうがプレイヤーの自由である。
氷漬けになった魔物の近くに暖かいものがあると凍結解除が早まるが、凍っている間に攻撃して割るとダメージが若干増加する。

最近になって魔物を盾で踏みつけて桃白白移動する技が開発され、更に魔物を氷漬けすることで容易に発動出来るようになることが分かり、氷の矢の需要が大幅に増した。


  • 雷属性装備
他の属性装備と同じ種類。痺れさせて足止めしたり武器を奪うなり、嫌がらせや拷問などで使い道がある。
他の属性同様に「武器を振ってエフェクトが出た瞬間にメニューから捨てると属性判定が残る」という裏技があり、電気を扱う仕掛けをゴリ押ししたり、他の金属武器を一緒に捨てることで感電させる即席のシビレ罠としても使うことが可能。

DLC第2弾で追加された大型二輪バイク。地上での新たな移動手段に使われる。
馬と違って壊れたりすることが無く、燃料さえあればいくらでも走り、雪上でも速度を落とさずに走行できる。
当て逃げして弾き飛ばしたり追い抜き様に魔物をぶっ叩いたりといったヒャッハーなことも出来る。

言わずもがなの女装装備。
これを使ってセクハラ行為などを行う。

  • ネタ装備
上記のマスクや淑女装備の他、ダークリンク装備や蛮族装備、DLCで手に入るチンクル装備やファントム装備などの見た目がアレな服装。
どう見てもただの変態・モンスターにしか見えない格好でフィールドを駆け回る様は紛うことなき英傑(笑)

装備するのみならず、これで劇中のイベント(主にメインチャレンジ関係)をこなしていくと何とも言えない実にシュールな光景が繰り広げられる。

「愚の骨頂だよね…」

100年前では

「ブレスオブザワイルド」の100年前の大厄災を描いた「ゼルダ無双 厄災の黙示録」においては、ゼルダもプレイヤーキャラとして使えるようになっている。
…が、100年前のゼルダ姫は、強攻撃の一部でトロッコで爆走したり、大量のリモコンバクダンを連投したり、スマッシュ攻撃ではリモコンバクダン→マグネキャッチで鉄箱をぶつけるというコンボを披露したり、ビタロックで止めたトロッコをリモコンバクダンで加速して相手にぶつけると、下手すればリンク以上の厄災めいた戦い方を実践している。
挙句の果てにはエキスパンションパス第一弾で追加されたバイクで爆走。
…まさかとは思うが、あの依頼を受けている人に魔物との戦いを教わったんじゃないだろうな?

詳細な行動例(※ネタバレ注意)

「ブレスオブザワイルド」は国内だけでも250万本近くも売れている大ヒット作品となった。そのせいか前述のように厄災と化してしまったリンク(プレイヤー)のなかには、稀ではあるものの上記の主な行動の項のような程度に留まらずに更なる厄災行為に手を染めてしまう者も確認されている。

以下若干のネタバレを含むので各自注意されたし




  1. 思った通りに行かなかった腹いせに、序盤で親切にしてくれる老人を直火で炙ったり極寒の湖に突き落としたりして眺める
  2. 就寝しているボコブリンを眠ったまま焚火に押し込む
  3. 電気に弱い種族であるゾーラ族の王子を感電させて消し去ろうとする
  4. ボコブリンモリブリンを魂と肉体を分離した状態にし、その動かない肉体を飾ったりサンドバッグにしたりする
  5. 相手を一撃で葬る特殊な剣を持って試練から逃走し、山で静かに暮らしていた何の罪もない聖獣を消し飛ばす
  6. 行商人の大切な商品を積んだロバを、底なし沼に追いこんだ挙句勝手に逃がす
  7. 雪山小屋の住人がコレクションしている盾を、爆薬などを用いて小屋ごと燃やそうとする
  8. 魔物の集落を襲う際に、あらかじめ武器を火球を打ち出すものにすり替えておき、魔物達が反撃しようとして同士討ちする様子を眺める
  9. リモコンバクダンで自爆して吹き飛び、座り込んでいるパーヤの足の間に潜り込む
  10. 何日もかけ花畑を造った本人にバレないよう花畑を荒らす方法を模索する
  11. ヘリコプターのように空を飛ぶ監視ロボットを捕獲してお手製のミキサーを製作する。さらには自ら飛び込み効果のほどを確認する
  12. ゲルド族の女王の寝床に忍び込み、彼女が寝るタイミングを見計らって無理やり添い寝しようとする
  13. 珍しい特殊な炎で村の子供たちの興味を引き、村から連れ去る。その後当然のように魔物と一緒に閉じ込め襲わせる。
  14. ボコブリンがハチに襲われ徐々にダメージを受ける様子を黙々と撮影しラーメンタイマーとして晒しage
  15. 鉄箱で檻を作り魔物を閉じ込め、薪を敷いた後火をつけ焼却炉と称したり電流を流してデスゲームさながらの状況を作り出したりする
  16. 馬神が馬を生き返らせる反応を見るために様々な手法で飼い馬を葬る
  ・・・
  ・・
  ・

なんでもできてしまう自由さは、裏を返せばそれを成し得てしまうということでもある。その原動力は探求欲か嗜虐欲かはたまたさては他の何かなのか...。自らの欲求のために凶悪な行為に及ぶ彼らの明日は彼ら自身にもわかっていないのかもしれない...。

関連タグ

ゼルダの伝説 リンク(ゼルダの伝説) ブレスオブザワイルド
ロックマンDASH:悪党ロールプレイの先駆けである作品。ブラックバージョンとも。

始まりはTwitterに投稿された一本の動画
https://twitter.com/IKE966/status/842299726674386944
その後、ニコニコにも投稿された
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30836044
元祖「厄災リンク」

ドリルカラマリ:Youtubeおよびニコニコ動画に本作の検証動画を相当数投稿しているユーザー

関連記事

親記事

リンク(ブレスオブザワイルド) ぶれすおぶざわいるどのりんく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「厄災リンク」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「厄災リンク」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3017825

コメント