ピクシブ百科事典

タイラント(オーバーロード態)

かめんらいだーたいらんとのかいじんたい

Vシネマ「鎧武外伝 仮面ライダーバロン」に登場するオリジナルオーバーロードインベスの一種。
目次[非表示]

概要

ネタバレに付き、Vシネマ未視聴の方は閲覧注意!


































Vシネマの「バロン」編に登場。
仮面ライダータイラントに変身したアルフレッドがドラゴンフルーツエナジーロックシードの暴走により変貌した姿。

鎧武本編に登場したオーバーロードインベスグリンシャに酷似した(顔はイナゴ怪人に似ている)姿と彼の剣である『アアシュイム』そっくりな『タイラントブレード』を用いた圧倒的なパワーから繰り出す斬撃を武器としている。

とはいえ、その特異な誕生の仕方ゆえなのかオーバーロードインベスたちとは違い、アルフレッドとしての理性は完全に失われている為、ただ破壊本能のままに暴れ回る普通のインベスと同じ存在であり、オーバーロード態とは名ばかりのただの怪物に過ぎない。

バロンとの戦闘ではその圧倒的なパワーで彼を圧倒するが、禁断のリンゴロックシードを手に入れリンゴアームズに変身し、強い精神力でその力を使いこなしたバロンの奮闘によって形勢は逆転し、最後には必殺キックである『キャバリエンド』を受け倒された。

余談

タイラントが使用したエナジーロックシードはナンバーがE.L.S.-PROTOとなっているようにエナジーロックシードのプロトタイプとも呼べる代物で、上記の暴走以前にも突如として変身が解除されたり、変身前にただ所持しているだけにも関わらず、アルフレッドの右手を一時的とは言えヘキジャインベスの右手の様な状態に変化させてしまうなどの恐ろしい症状を引き起こしている。

また、グリンシャとの違いはグリンシャが色をベースにした体色であるのに対して、こちらは色がベースとなっている所である。

関連項目

仮面ライダータイラント ドラゴンエナジーアームズ オーバーロードインベス
剣崎ジョーカー 牛鬼(魔化魍) : 変身の悪影響で怪人と化した仮面ライダー
ビャッコインベス ヘキジャインベス ロード・バロン(仮面ライダー鎧武) : 人間が変貌したインベス

コメント