ピクシブ百科事典

パラダイ星人

ぱらだいせいじん

パラダイ星人とは、『ウルトラマンレオ』に登場する宇宙人である。ここではキングパラダイについても解説する。
目次[非表示]

データ

  • 身長:1.8m
  • 体重:92kg
  • 別名:海棲人
  • 出身地:パラダイ星
  • 演:神谷信弘(子供)
  • CV:江川菜子(女王)

概要

第28話「帰ってきたひげ船長!」に登場。
地球には侵略ではなく海底調査を目的としてやってきた高い科学力を持つ宇宙人。
海底都市に住んでおり、能面をかぶった女王が指揮を執っている。※劇中では能面は貴賓室の壁面に設置され、眼の光りと共に女王の声を伝えている。

星人個人も念動力テレポーテーション、物体を海底都市に転送する程度の能力を持っており、劇中では二人のパラダイ星人が子供を連れてやってきた。

漁民の子供に暴行を受けていた自分の子供を助けてくれたひげ船長という男を基地に招待し、食事を振舞った後、絶対に吸ってはならないという条件付きで吸ったものを老化させてタイムスリップさせるパイプタバコを船長に渡す。

友好的な異星人ではあるものの、星人の子が一部の地球人に殺されそうになったことに激怒し、地球人を悪魔と一方的に決めつけて抹殺しようとする独善的な一面も持つ。

星人の親である(劇中では「父親と叔父」の説をカオルが唱えている)二人のパラダイ星人は空中で合体変身し、キングパラダイとなった。

星獣キングパラダイ

星獣 キングパラダイ


  • 身長:60m
  • 体重:4万t
  • 出身地:パラダイ星

子供を殺されそうになった二人のパラダイ星人が合体変身することで怪獣になった姿。

口からは煙幕ガスを吐き、耳のひれから怪光線、長い尻尾を振り回して暴れ回る。

子供を殺そうとした地球人たちを皆殺しにしようと海沿いの街を襲撃したが、ウルトラマンレオに阻止され戦闘に突入。
尻尾を団子結びにされ、両耳を壊されたため丸まって逃走しようとしたが、レオクロスビームを受け爆死した。

余談

海底都市(劇中では「潜水艇」とも「宇宙船」とも)内の貴賓室は『スーパーロボットマッハバロン』の「KSS(キス)海底基地」のパーマネントセットの流用。「制作会社が違うのに何故?」と思うかも知れないが、両作品は当時同じ「東宝ビルド」を撮影スタジオとして使用しており、(日本現代企画が円谷プロOBの会社の側面を持つ事も有り)セットや小道具類の融通を互いに行っていた様だ。※事実、MAC基地のセットもマッハバロン第9話と第13話に流用され、第16話には「銀色に塗り直した(『ファイヤーマン』の)モグリアン」が客演している。
この件について、更に調べると本エピソードの撮影時期はマッハバロンの撮影開始「直前」の時期であり、セット流用は準備中のそれを(海底の特撮セットを含めて)円谷プロ側が「借用」した形の様だ。

関連タグ

ウルトラマンレオ ウルトラ怪獣 宇宙人 浦島太郎
ガメロン 大龍海-この話同様浦島太郎をもとにしたエピソードに登場する怪獣。

pixivに投稿された作品 pixivで「パラダイ星人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1812

コメント