ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「キーワード!F・I・N・A・L!ファイナルダンクーガ!!やってやるぜ!!」

概要

超獣機神ダンクーガ登場する予定だった機体。もし実現したならばロボットアニメ初のグレート合体の偉業を成し遂げるはずだった。
ダンクーガに2号ロボポジションであるブラックウイングが合体した強化形態だが、アニメ打ち切りによるシナリオ改変等によってストーリー中でブラックウイングが搭乗者のアラン諸とも失われた為、作中では一度も登場していない(超合金も発売する予定だったが、前述のこともあり未発売)。
設定上存在はするもののユーザーに対しての公開はなく、噂話にさえ出てこないような状態が長く続いていた。

しかし「スーパーロボット大戦α外伝」の限定版描き下ろしイラストで初公開され、その後DVD-BOXのパッケージイラストにも使用。スパロボオリジナル設定ではないと示した。
その後「スーパーロボット大戦GC」で合体をはたして、ようやく正式に日の目を見る事が出来た。この後もスパロボシリーズに参戦する際、ダンクーガの最強形態として位置付けされている。

合体システム自体は背中に合体するだけの単純なものだが、後年に後継者が登場しており、奇しくもアランと同じ中の人が演じた総司令官2000年初頭に放送された番組の主役ロボなど同じタイプのグレート合体ロボが複数登場している。


武装

基本的にはダンクーガと同じだが、断空光牙剣がファイナル断空光牙剣として強化されている。尚ファイナルダンクーガはOVA版ダンクーガの設定を使っている為小型ガンドール砲(ブラックウイングに搭載)を使用してファイナル断空光牙剣を使用する。
また断空砲フォーメーションの際にはブラックウイング部分がスライドして、可動部分が干渉しないようにしている。
本機独自の武装としてはブラックウイングを武装として使用する「ファイナル断空砲」がある。…ブラックウイングの頭部が左右に展開して、というのは色々無理がある気もするが、気にしないように。

関連タグ

超獣機神ダンクーガ ダンクーガノヴァマックスゴッド 大張正己
スーパーロボット大戦 グレート合体

外部リンク

超合金魂 GX-13R 超獣機神ダンクーガ(リニューアルバージョン)
超合金魂 GX-94 超獣機神ダンクーガ ブラックウイング
別売りの上記2点を合体させることでファイナルダンクーガになる。
なお、超合金魂の最初に発売されたのが2003年、その時からブラックウイングの発売を待ち望まれていた、一時はテストショットの記事なども出ていたが発売は無かった、2017年の発売のリニューアル版が出て、再び望まれるようになり、リニューアル版の発売から3年して、ようやくの待ち焦がれた合体が出来る(正確には、発送は2021年1月なのでリニューアル版で4年が経過することになる)。
※合体対応はリニューアル版のみで、残念ながら一部構造が違う初期版は合体が不可能である。

千値練 METAMOR-FORCE “BARI”ATION 超獣機神ダンクーガ ファイナルダンクーガ
元は別売りだったダンクーガとブラックウイングのセット商品。カラーリングの変更のみならず関節の一部をダイキャストを採用したりキャノピーのクリアパーツ置き換えなど細かい変更がある。OVA版ウイングと断空光牙剣が付属、価格も個別時より抑えてのリリースとなる。実は元々2機の合体機能は存在していたが非公式扱いとなっていたため、今回のセット売りがファイナルダンクーガ状態での公式発売となる。

関連記事

親記事

ダンクーガ だんくーが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイナルダンクーガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9861

コメント