ピクシブ百科事典

プロメテス(神話怪人)

ぷろめてす

『仮面ライダーX』第10話「GOD秘密警察!アポロガイスト‼」に登場する神話怪人。
目次[非表示]

CV/西崎章治

能力

地中を自在に移動することができ、口から吐き出す高熱火炎と背中に背負った『プロメテス・ナパーム』という名のナパーム弾で敵を吹き飛ばす。

概要・略歴

火焔プロメテスともいわれるギリシャ神話の巨神プロメテウスをモチーフとするGOD神話怪人の1人。

戦闘工作員養成所長を務めており、マッハアキレスが推し進めていた『人間ロボット化作戦』で洗脳された村人たちを工作員として育て上げる事を使命としている。

養成所長を務めているだけはあり、武器を扱ったことの無いド素人の村人たちに僅か半日で戦闘員にしたて上げたほどの有能な人物(ただしアポロガイストにはこの程度は当然だと一蹴されてしまった)であるが、前任のマッハアキレス同様、アポロガイストとはウマが合わず、アポロガイストに村からの撤退を指示されるもXライダーの実力を侮り、その指示を無視して村人たちを操り、彼を生け捕りにしてアポロガイストに見せつけようとしたが、その隙に村人たちの洗脳を解かれて作戦は失敗。

面目丸潰れになってしまったことで、せめて汚名を返上しようとXライダーに挑むが、押されていき、最後は地面に潜って移動しているところを『Xキック』の直撃を受け爆死した。
Aパートでは前話から引き続いてマッハアキレスが登場していた為、プロメテスの出番は10分程度とかなり短い。

再生個体

その後、第21話「アポロガイスト最後の総攻撃‼」において再生怪人怪人軍団の一員として登場するが、あっさりと倒されている。

映画『五人ライダー対キングダーク』でも登場したが、Xライダーにライドルで顔を斬られ、文字通り槍玉に挙げられて放り投げられてしまい、最後はゴミのように積み重なった所に上から落ちてきたコウモリフランケンと衝突して全滅した。

仮面ライダーSPIRITS』ではイカルスの背に乗って空中からナパームを打ち込むという作戦に出たものの、Xライダーに各個撃破された。

関連項目

神話怪人 GOD機関 プロメテウス 仮面ライダーX

コメント