ピクシブ百科事典

マッハアキレス

まっはあきれす

マッハアキレスとは、仮面ライダーXに登場する怪人である。メイン画像で踏まれている方の人物

CV/八代駿

概要

仮面ライダーX』第9話「Xライダー必殺大特訓」~第10話「GOD秘密警察!アポロガイスト!!」に登場するトロイア戦争の英雄アキレスをモデルとする。鳴き声は「グエーッ」

その名の通り俊足であり、足に履いているジェットローラーでジェット機並みの速さを出すことができる。冷静さに欠ける性格で、上司のアポロガイストから「瞬間湯沸かし器」と称されるほど短気。剣を武器に持ち、ドリームウイルスを仕込んだ巨大な蜂を操る。
神話のアキレス同様かかとが弱点。

GOD総司令より人間を自在に操ることができる「ドリームウイルス」を使った「日本人ロボット作戦」の実行を命じられ、作戦のテストとしてとある村の住人を口から発射するドリームウイルスが塗られている針で洗脳し、洗脳を免れた代わりに記憶喪失となり村から逃げ出したミキという少女の父親に成りすまして追跡し、Xライダーを激闘の末一度は勝利する。

Xライダーがまだ生きている事を突き止めると、ドリームウイルスの解毒剤を餌に大井埠頭おびき出して再度戦うが、大特訓によってあみだされたX2段キックを弱点のかかとに受け大ダメージを負い、アポロガイストのアポロショットで処刑されてしまった。

第21話「アポロガイスト最後の総攻撃!!」にて再生アポロガイスト率いる再生怪人軍団の一員として登場したがアポロガイストとウマが会わなかったのもありXライダーと立花藤兵衛の説得を受けて改心し、ライダー達の味方になる。
アポロン宮殿への潜入を目論む神啓介の指示により、彼を拘束して再生アポロガイストの前に連行し、パーフェクターを強奪した事を報告するが、再生アポロガイストには裏切りを見抜かれており、罰としてアポロマグナムで再び処刑されてしまった。なお、この時マッハアキレスが持っていたのは本物のパーフェクターであり、真意はともかく報告自体に嘘は無かった

第28話「見よ!Xライダーの大変身」でもはクモナポレオンの部下の再生怪人の一員として登場したが、仮面ライダーV3に倒された。

劇場映画『五人ライダー対キングダーク』ではジンギスカンコンドルガマゴエモンと共にXライダーの戦闘力を分析するためにライダーの戦いを撮影する車を警備し、自身もXライダーと戦うがその後車が自爆したため生死不明なまま姿を消してしまった。

関連タグ

神話怪人

pixivに投稿された作品 pixivで「マッハアキレス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 506

コメント