ピクシブ百科事典

鉄腕アトラス

てつわんあとらす

鉄腕アトラスとは、仮面ライダーXに登場する神話怪人の名称である。
目次[非表示]

「ただの鼻息ではないぞ‼」
CV/沢りつお

概要

アトラスとも表記される『仮面ライダーX』第8話「怪!? 小地球・中地球・大地球」に登場。
ギリシャ神話に登場する天空を支えているとされるティターン神族の巨人アトラスをモチーフとしたGOD神話怪人

黒峰山で発見された“新エネルギー”をGODが独占する為に普段は炭焼き小屋で働く老人の姿で潜伏し、偵察用のカブト虫ロボットで入山者たちの動向を探り、必要とあらば片っ端からその息の根を止めていた。

怪力の持ち主で、

  1. が付いた地球儀型の分銅『アトラス小地球』
  2. 常人では転がすことすらできない重量を誇り、アトラスの遠隔操作で呼び寄せる事も可能な地球型の大『アトラス中地球』
  3. 逆立ちになって局所的な地震を発生させる『アトラス大地球(大地震)』
の三大技を持つほか、鼻息に咥えたダーツを飛ばして遠く離れたターゲットを暗殺することを得意としており、前々から疑念を抱いていた水城涼子に重傷を負わせ、彼女の双子霧子を始末した神敬介のもう一人の仇ともいえる強豪怪人だが、が弱く通常の銃弾を受けただけでも怯んでしまう

持ち前の凄まじい怪力でXライダーを追い詰めるが、最後は死に際の涼子から伝え聞いた弱点である左肩に『Xキック』を叩き込まれ爆死した。

劇場版

映画『五人ライダー対キングダーク』では怪人軍団のメンバーとして再生個体が登場したが「再生怪人は弱いの法則」通り単なるその他大勢であり、クライマックスでのバトルでは仮面ライダー1号にアトラス小地球を掴まれてパニックを滅多打ちにされた挙句、何の抵抗もかなわずに小地球でボッコボコに殴られ昏倒。ライダー投げで真っ先に投げ飛ばされて最初の脱落者となり、最後は上から落ちてきたコウモリフランケン誘爆して全員仲良く消し飛んだ。

仮面ライダーSPIRITS

山口で神話怪人軍団と共に大暴れし、『アトラス大地球』で地割れを起こしSPIRITS第十分隊を迎撃した。から帰還した仮面ライダーZXに襲いかかるも、幻影に惑わされた隙を突かれメドウサオカルトスキマイラと共にZX電磁ナイフで真っ二つにされ大爆発した。

関連項目

神話怪人 GOD機関 アトラス 仮面ライダーX

pixivに投稿された作品 pixivで「鉄腕アトラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30

コメント