ピクシブ百科事典

ムダヅモ無き改革

むだづもなきかいかく

『ムダヅモ無き改革』とは、大和田秀樹による政治パロディ麻雀漫画。
目次[非表示]

『ムダヅモ無き改革』とは、大和田秀樹による政治パロディ麻雀漫画。
2011年2月15日号まで近代麻雀で連載されていた。全16巻。
2010年にはOVA化も果たした。

漫画

第一部は、日本国総理大臣小泉ジュンイチローが各国首脳と闘牌を繰り広げるストーリー。
第二部は、ヒトラー率いる第四帝国と各国首脳達による地球連合軍が地球をかけて麻雀勝負を行うという内容。
第三部は、自衛官の真田又次郎を主人公にした第13独立麻雀部隊と政権交代を果たした鳩山ユキヲ率いる民主党の戦い。
第四部は尖閣諸島を舞台に毛沢東率いるネオ中華ソビエト共和国との対決。

麻雀漫画ではあるが、通常の麻雀漫画と違い細かな読みあいや駆け引きの描写はほとんど無く、もっぱらバトルものの少年向け作品のように必殺技(麻雀としてはイカサマな場合やもはや麻雀以前に現実からかけ離れた)が飛び交う(麻雀漫画としては)破天荒な内容になっている。
見方を変えれば、麻雀をほとんど知らなくても勢いだけで読めてしまう内容となっている。作者曰く「事実との関係は"あまり"ありません」。真実でもあり大嘘でもあるこのさじ加減が実に見事である。


登場人物

真田又次郎

「獅子の血族」編の主人公。二つ名は「獅子の血族」。海上自衛隊護衛艦たかおの艦長で階級は二佐。後に第13独立麻雀部隊に着任。ジュンイチローの息子。必殺技は国士無双十三面(ライジングサン)、立直一発(トマホークアタック)、純国士無双(エクリプス)。その他にも、父親譲りの轟盲牌。轟盲牌とすり替えを使い敵にアタり牌を掴ませるファイアー立直などの超人的な技を持つ。

奥村

第13独立麻雀部隊の一員。第一空挺団所属のレンジャーで階級は一等陸曹。ゆかりタンにパワーはすでにG8級と称されるほどの筋力の持ち主。たとえ自分に罵詈雑言を浴びせる相手であっても、国民である限り命をかけて守るという自衛官精神の持ち主で、二つ名は「空挺野郎(エアボーン・ダディ)」。周囲からは「ミスター・ストイック」とも称される。必殺技は五点着地(ファイブリスペクト)、空挺戦法(エアボーン)、大四喜(ヘイロー)。

乾怜視

第13独立麻雀部隊の一員。防衛省技術研究本部所属の技官。読めない待ちはないと言い切るほどの「人間コンピュータ」で、二つ名は「麻雀分析官」。「科学に魂を売り渡した男」とも自称する。フェミニストであり、たとえ敵であっても女性には礼を尽くし、敬語で接する。仕分け3on3の次鋒戦では、一度はタイゾーをおヒキに選ぶが、四條がおヒキとして名乗りを上げると、あっさり彼女に乗り換えた。必殺技は新世代型迷彩リーチ「心神」、四暗刻(エレクトリッガー)、ダブルテスラコレダー、純全三色一盃口(ラストチャンス)。

関連タグ

地球連合軍

日本国

小泉ジュンイチロー
麻生タロー
安倍シンゾー
杉村タイゾー
蒼井うさぎ
ゆかりタン
アシモ
四條絢乃

アメリカ合衆国

ジョージ・W・ブッシュ
ジョージ・H・W・ブッシュ

ロシア・旧ソ連邦

ウラジーミル・プーチン(プーチン)

ウクライナ

ユリア・ティモシェンコ(ティモシェンコ)
エレオノーラ・パヴリチェンコ(エレオノーラ)

ヴァチカン市国

ベネディクト16世
ピエトロ

チベット国

ダライラマ法王

第四帝国

オットー・スコルツェニー
ハンス・ウルリッヒ・ルーデル(ルーデル)
エルンスト・ガーデルマン
ヨーゼフ・メンゲレ
マリエル
ラインハルト
アドルフ・ヒトラー
ワーグナー
トリスタン・ゲッベルス
イゾルデ・ゲッベルス
エルヴィン・ロンメル

ネオ中華ソビエト共和国

毛沢東
アビマエル・グスマン
仙谷由人
ポル・ポト
江青
レーニャン

関連タグ

大和田秀樹 近代麻雀 竹書房 麻雀漫画 保守

pixivに投稿された作品 pixivで「ムダヅモ無き改革」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 708464

コメント