ピクシブ百科事典

メタモル・モスミーノス

めたもるもすみーのす

メタモル・モスミーノス(Metamol・Mothmeanos)は、カプコンから発売されているゲーム・ロックマンX2に登場する、8大ボスの一人である。
目次[非表示]

人物像

異名:夢の島の堕天使
シグマによって製作された、蛾型レプリロイド。
機能を停止した他のレプリロイドを捕食吸収する事で成長する特異な性質を持ったイレギュラー。スクラップ工場を制圧し、廃品からイレギュラーを生産していた。
戦闘時、最初はスクラップを纏った蓑虫のような姿で登場するが、スクラップを一定以上吸収するかある程度ダメージを与えると脱皮して蛾の姿になる。そのため事実上蓑虫状態で倒す事は不可能であり、隠し要素の昇竜拳も例外でない。
蓑虫状態ではスクラップ片を撒き散らしたり、自分に取り込んで攻撃に使用、蛾状態では鱗粉撒き散らしとレーザーで攻撃する。

使用技

スクラップ攻撃
鱗粉攻撃
レーザー攻撃

弱点武器

ラッシングバーナー(フレイム・スタッガーから入手可能)
ミノムシ状態:ゴミ(スクラップ)だけに、よく燃える。まあ当然である。
成虫状態:岩本版によると、彼の持つ特殊な鱗粉は引火性が高いという弱点がある。

つまり、どちらにせよ火にはめっぽう弱い。


獲得武器

スクラップシュート
通常:ヘチマールステージでは草、マイマインステージでは水晶、オストリーグステージの砂漠地帯、スタッガー、クラブロスステージでは石、その他のステージでは機械など、周りのスクラップを利用し吸収して弾を撃つ。
機械の弾は浅い放物線上に飛び、敵や地形に当たると斜め4方向に小さく分裂する。草の弾は短い距離を逆放物線上に飛び、分裂しない。岩の弾は着地後に少し跳ねてから分裂する。水晶の弾は強く、着地後もバウンドしながら前進し、壁や敵に当たると分裂する。
ステージよってはカウンターハンターの弱点となる。
チャージ:よりたくさんのスクラップを集め、弾が大きくなり、射程も伸び、貫通性も加わる。
着地すると8方向に小さく分裂する。スクラップを集めた状態でダメージを受けると自動的に発射される。
また、特定の場所で使用すると、ライフエネルギーなどのアイテムを引き寄せる。


関連イラスト

ロックマンX2の8ボスを思い出だけで描いてみた



関連タグ

ロックマンX ロックマンX2 シグマ ダーク・ネクロバット・・・・同じくシグマに作られたボス。

pixivに投稿された作品 pixivで「メタモル・モスミーノス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30986

コメント