ピクシブ百科事典

リンクの墓

りんくのはか

リンクの墓とはファイナルファンタジーで登場したネタの通称である。
目次[非表示]

解説

ファイナルファンタジーの「エルフの村」にある墓地墓石を調べるとその中に一つだけリンク ここにねむる』と表示される墓石がある。
いわゆるこの当時のゲームにおける「他社作品のキャラ名を使ったネタ」のひとつ。
ちなみにファイナルファンタジーがリメイクされてもこのネタはきちんと残っている。

発端?

ユウシャ ロト ココニネムル


実はこのお墓ネタは1987年1月発売のリンクの冒険が家庭用ゲーム作品では最初であるのが有力な説。
リンクの冒険では、とある墓石を調べるとユウシャ ロト ココニ ネムル』と表示されるネタが存在し、まさか同じ年の12月にファイナルファンタジーでリンクの墓が出るとは任天堂も思っていなかったであろう。

見方によっては非公式ながらも初めて任天堂キャラとスクウェアキャラの共演だったとも言える。相手は墓だが。

余談だが、ゼルダの伝説には「THE HYRULE FANTASY」の副題があったりするので、リンクの墓はハイラルファンタジーとファイナルファンタジーをかけたネタの可能性もある。

リンクはエルフ耳である為、エルフと思われがちだが彼はあくまでも耳が尖っている特徴を持つ「ハイリア人」である。

ところが二十年以上の時を越えて・・・(後述)

派生する墓達

その後、ナムコケルナグールでは「ゆうしゃのはかは めぐりめぐる ロトしかり リンクしかり」とこのネタに言及する他、『フリオニール、ここにねむる』も存在する。
ハドソンの『天外魔境Ⅱ』では名だたるゲームの勇者達の墓が登場する始末。

まさかのご対面

リンクの墓ネタから二十年以上過ぎた2015年にスマブラ3DS/WiiUでFFシリーズから代表として参戦したクラウドとリンクが共演するという事態が発生。
なんとも不思議な運命の巡り合わせとなってしまった。
ちなみに参戦イラストは野村哲也氏が手掛け、リンクとクラウドが鍔迫り合いをしているというもの。
なお、リンクはいまだに勇者ロトとは対面していないが、その日はいつか来るのだろうか?

関連タグ

ファイナルファンタジー ゼルダの伝説 リンクの冒険

外部リンク

【リンクの墓】- ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki*

pixivに投稿された作品 pixivで「リンクの墓」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 157

コメント