ピクシブ百科事典

ロゼット・クリストファ

ろぜっとくりすとふぁ

ロゼット・クリストファとは、「クロノクルセイド」のキャラクター。

概要

CV:川上とも子(アニメ版)
CV:今井由香(ドラマCD版)

マグダラ修道会に所属する問題児シスター。1908年生まれ。16歳。
修道女(シスター)に似合わぬ破天荒で活動的な性格で、彼女が出動すれば必ず何かとんでもない物が大破する。いつも身に着けている懐中時計は、クロノとの契約の証であり、彼の悪魔の力の半強制的な封印でもある。クロノの力を使う毎に彼女の寿命は削られている。
孤児院出身であり、悪魔(アイオーン)にさらわれた弟のヨシュアを探す為に、彼と敵対する悪魔のクロノと契約した。
を武器として操り、特殊な弾丸を放って悪魔退治を行う。弾丸には連射可能な「聖油弾、聖弾(セイクリッド)」と、単発で強力な「福音弾(ゴスペル)」がある。物語後半では「四聖文字砲(テトラグラマトン)」というさらに強力な武器を装備する。
50年前にクロノとアイオーンが対立する原因となった聖女・マグダレーナ髪と眼の色、アニメ版の声優が一緒である。
原作版では非力な人間だが、アニメ版では地上代行者の一人という設定になっている。

関連タグ

クロノクルセイド

pixivに投稿された作品 pixivで「ロゼット・クリストファ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92952

コメント