ピクシブ百科事典

中川駅

なかがわえき

日本の鉄道駅のひとつ。JR東日本と横浜市営地下鉄にある。
目次[非表示]

概要

  1. 山形県南陽市にあるJR東日本奥羽本線の駅。本記事で説明。
  2. 横浜市都筑区にある横浜市営地下鉄ブルーラインの駅。本記事で説明。
  3. 千葉県袖ケ浦市にあるJR東日本久留里線の横田駅の旧称。
  4. 三重県松阪市にある近鉄大阪名古屋山田線の駅については、伊勢中川駅を参照のこと。


奥羽本線(山形線)

1903年に開業。駅名は南陽市となる前の東置賜郡中川村に由来し(駅の所在地は大字小岩沢)、現在も村役場の機能を引き継いだ南陽市役所中川出張所が駅周辺にある。
相対式ホーム2面2線で、南隣の赤湯駅が管理する無人駅。普通列車のみが停車する。

乗り場路線方向方面備考
1奥羽本線(山形線)下り山形新庄方面
奥羽本線(山形線)上り米沢福島方面
2奥羽本線(山形線)退避線


ブルーライン

駅番号はB-31。こちらの開業は1993年で、新横浜駅あざみ野駅の間の延伸開業と同時である。由来は駅の所在地から。
都筑区最北端の駅で、国道246号線を経て北隣にあたるあざみ野駅は青葉区になる。なお開業当時は都筑区は存在せず、港北区の一部だったが、間もなく分区が行われた。青葉区も同時に緑区から分区している。

乗り場路線方向方面備考
1ブルーライン上り新横浜横浜戸塚湘南台方面
2ブルーライン下りあざみ野
2015年7月に運行が始まった快速は新横浜駅以北が各駅停車となるため、当然のことながら停車する。

双方の中川駅に共通することとして、どちらも標準軌(1435mm)の路線の駅であることが挙げられる。
こちらブルーラインは言わずもがな、山形線も現在は山形新幹線が通るため標準軌だが、1991年まではほかのJR在来線と同じく狭軌だった。

その他の中川駅

大分県日田市に豊後中川駅(JR九州久大本線)がある。現在は普通列車のみの停車駅だが、かつて存在した急行「由布」号は一部の列車が停車していた。
ちなみに現在の特急「ゆふ」号が停車するのは、1駅大分駅寄りにある天ヶ瀬駅。

関連項目

日本の同名駅一覧

中川駅(山形県)

奥羽本線 山形線 山形県内の駅一覧

中川駅(神奈川県)

横浜市営地下鉄 ブルーライン 神奈川県内の駅一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「中川駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12

コメント