ピクシブ百科事典

暴君の嫁探し

ぼうくんのよめさがし

ニコニコ動画で公開されているMUGENストーリー動画のタイトル。同うp主が制作している主人公連合vsボス連合対抗多人数チームトーナメントの設定を引き継いでいる。
目次[非表示]

概要

あらすじ

―これは一人の男が真実の愛に辿り着くまでの物語――
基本的にムキムキな女性しかいないゴールデンアックスの世界から、可愛くてナイスバディでツンデレでちょっとエッチで守ってあげたくなるような嫁を探しにMUGEN界へやって来たデス=アダー。

それに巻き込まれたフェルナンデスはデス=アダーによって、2日後のクリスマスまでに嫁を見つけないと爆発する呪いをかけられてしまう。無理ゲーかつクソゲーな条件に嘆くフェルナンデス、嫁探しそっちのけでリア充撲滅に耽るデス=アダー。

はたしてタイムリミットまでに嫁は見つかるのか?
この物語はそんなハートフルボッコラブコメディである。

戦斧>あ、期限は延期したんで当分続くと思いますよ

まさにNever ending Story

注意事項

  • 本動画はMUGENを使用し、物語と戦闘がくっついたMUGENストーリー動画の一つである。MUGENの特性から様々な作品のキャラクターが入り乱れており、また原作から乖離した独自のキャラ付がされている。なに?納得いかない?なら深呼吸したあと3回こう唱えよう「MUGEN故致し方無し!」
  • こういった独自の設定は各ストーリ動画によって異なり、他動画に持ち込むのはマナー違反である。またMUGENでの設定を原作関係に持ち込むことは、原作ファンを不快にさせ衝突の原因になるため絶対にしてはいけない。そもそもMUGEN自体がアンダーグラウンドなコミュニティであるため、MUGENと関係のないところではMUGENを連想させる発言はしないよう注意が必要である(詳しくはMUGENとは参照)


登場人物

主要メンバー

主人公連合vsボス連合対抗多人数チームトーナメントの設定を引き継いでいるため、登場人物はほぼラスボスもしくは中ボスという非常に濃ゆいメンバー構成になっている。

暴君宅

デス=アダー(原作:ゴールデンアックス) ラスボス

荒ぶる肉の暴君


 「お嬢さんビューティフルですね!俺の子供を産んでください!」 
 「あもしもし球体?晩御飯なに?え、豆腐買って帰れ?わかった!」 

  • 主人公。豊かな人間の国ファイヤーウッド王国を征服した巨人族の暴君。
  • 嫁探しのため手当たり次第に女性に声をかけまくるが、上半身裸+マッチョ+鉄仮面+やばい言動により第一印象から猛烈に拒否られる。ナンパに利用しようと戦斧を使ってフェルナンデスに呪いをかけ、ポケットサイズに縮めたのちフェルナンデスの住んでいる家に居候する。
  • 女性であれば子供から大人まで手当たり次第に求婚し、女体化したフェルナンデスや、いわゆる男の娘も許容しているので守備範囲はだいぶ広い。しかしババアには冷たく、合同企画で惚れられたパチュリー型メカのDMPはマジ泣きするほど嫌がる。(アダクンッタラテレヤナンダカラ!)
  • リア充を見つければしっとマスクとかして襲いかかり、女性に罵倒されればありえないポジティブさを発揮するなど多くの登場人物に「デスアダー以上のろくでなしは居ない」と言われている。しかしデスアダーのありえない強さ(チートブロッキング)や、ごくたまに原作らしいカリスマを見せることから一目置かれている面もある。
  • 性能上投げ技に弱いため、暴走した場合はヨハンやフェルデンクライスに吹っ飛ばされている。また狂投げキャラのゴンザレスがトラウマになっており、フェルデンクライスにより一回の動画で一度使える「どこでもゴンザレスさん」のスイッチがフェルナンデスに渡されている。
  • 蛇の化身でもあるので卵が大好きで寒いのが苦手。意外と頭も良いのでヨハンよりチェスが強く、王として必死で勉強した過去もあるらしい。国に残してきた部下からの信頼は厚く、人間と戦っていた時代は軍団指揮官としての才能を発揮していた。ご飯はみんなで食べるというポリシーがあり、面倒見もいいので身内が困っているときはなんだかんだで助ける。主人公なのに有志が開催した人気投票で9位だったのを気にしている。

フェルナンデス(原作:わくわく7) ラスボス


 「お前の嫁なんてどれだけボランティア精神溢れてても無理デス!」 
 「いいからさっさと晩ご飯食べろデス。片付かないデス。」 

  • うp主の嫁その1 ヒロインその1
  • 真っ黒で転がって移動するためデスアダーからは「球体」と呼ばれている。同うp主が開催した大会動画のおまけで司会を務めていた為知り合いが多い、また魔界大帝かつ兄が宇宙規模の存在のためそっち関係にも知り合いがいる。大会ではデスアダーと「DEATHチーム」を組んでおり、たびたびおまけに乱入してくるデスアダーに手を焼いていた。
  • 本来はその巨体と凶悪な攻撃力を誇るのだが、デスアダーの呪いにより小さくされているため戦闘はほぼ出来ない状態になっている。小さくなってからは基本的に誰かの肩の上にいることが多い。
  • 一応公式設定で「フェルデンクライスの弟」とされているが、性別は存在しないため男でも女でもない。一度惚れ薬を飲まされて女体化したときは小悪魔の姿になり、デスアダーに惚れたが一線を超える前に正気に戻った(そして黒歴史としてトラウマになった)。
  • 料理もできる、掃除もできる、また面倒みもいいためデスアダーのわがままやフェルデンクライスの行き過ぎた兄弟愛もなんだかんだと許容している。さらにデスアダーの暴走の結果迷惑をかけた相手への謝罪やフォローに回る姿から、この動画の良心かつヒロインとしてのポジションについている。帽子をコレクションしているらしい。人気投票では惜しくも3位。

フェルデンクライス(原作:ギャラクシーファイト) ラスボス


 「覚悟しろ!フェルナンデスがどれだけ可愛いかその身に刻んだらぁ!」 
 「フェルナンデスの可愛さこそ宇宙の神秘!奇跡の結晶!」 

  • フェルナンデスの兄で、重度のブラコン(シスコン)。
  • 千年周期で星を破壊する、惑星破壊職人の仕事をしている。現在暴君メンバーが住んでいる家の家主だが、だいたい仕事で留守にしている。(惑星破壊職人の朝は早い)高層マンションの上層階に居を構えており、かなりの広さがあることから結構な高給取りなのだろう。
  • フェルナンデスを偏愛しており、フェルナンデスがピンチの時はどこからだろうと駆けつける。本人は家族として愛しているといっているが、フェルナンデスが女体化したときは一線を超えかけた。フェルナンデスの写真やらグッズを大量に所持しており、咲夜とはフェルナンデスレミリアどっちが可愛いか勝負したりする仲。またフェルナンデス癒しガードを組んで仲良くなったレミリアに対して当たりが厳しい。

ヨハン・カスパール(原作:レイジ・オブ・ザ・ドラゴンズ) ラスボス


 「一般人じゃないよ!ボスだよ!ラスボスだよ!(´;ω;`)」 
 「ルガール!もうお前だけが頼りだ!何とかしてくれ!(´;ω;`)」 

  • 地味 ヒロインその2
  • ブラックドラゴン教という邪教の教祖で、島一つ所有しているかなりの富豪。当初原作のゲームがあまりメジャーで無かった事から知名度が低く、その他いろいろな要因によりMUGENではラスボスなのに通行人など地味ネタでいじられる事が多い。本動画においてはそれがかなり顕著でヨハンと覚えやすい名前のはずなのに正確に覚えてもらえず、「誰だっけ?」→「ヨハンだよ!(´;ω;`)」はもはやテンプレ
  • 地味ネタでいじられるが同時にかなりの実力者でもあるため、ラスボスだらけの本動画においても補正なしでデスアダーに勝てるなどトップクラスの性能を持っている(最強の通行人)。ヨハンの代名詞である投げ技(名称不明)がゲーニッツの「やみどうこく」(お別れです)に似ている事から、主人公連合vsボス連合対抗多人数チームトーナメントで「お別れですチーム」を組んでいた。
  • いじられキャラですぐ泣いちゃう系おっさんだった為、真性ドSのゲーニッツに大会中ずっといびられ続けた。(一度は心肺停止状態までいき、ルガールに蘇生された)さらにオロチ教に入れと脅迫まがいの勧誘を受け続け、断れば即やみどうこくという状態だったためゲーニッツの顔を見ると泣いて逃げ出すほどトラウマになっている。大会中何度もゲーニッツからかばって貰った事からルガールと仲がいい。
  • デスアダーが金の無心のためにヨハンの屋敷に来た時、たまたまゲーニッツオロチ教の布教のためにやってきた事で家がバレ、そのままフェルナンデスの家に居候することになる。お勤め品のいちごを買ったり、ペットのエルクゥの世話をしたり、ご飯を作ったりとおおよそ教祖らしくない庶民っぷりを発揮する。甘党のためおせちでは栗きんとんばかり食べ、ゆっくり霊夢がまんじゅうだと聞いた途端食べようとしたこともある。
  • 初対面の相手には一般人と間違えられ知り合いには地味だ地味だと言われるが、すぐ泣くのでだいたいみんな謝る。(テンプレ:「地味じゃない!(´;ω;`)」「泣くな、ごめん」「泣いてない!(´;ω;`)」)人気投票で1位になったがやはり存在は薄いままだった(物理的に)。

戦斧(ゴールデンアックス)(原作:ゴールデンアックス) ラスボス
 「使えないとはなんですか!じゃあ次は日暮里あたり沈没させてみましょうか!?」 
 「ぎゃああ!ごめんなさい!折らないで!殺さないで!」 
  • デスアダーが使用している黄金の斧で、神々が作り出した黄昏の斧(Cv.ゆっくりボイス)。
  • 戦斧をつっくた神々が所構わずいちゃつくバカップルであったため、家出して人間界にやってきた。生みの親に会うと脊髄反射のレベルで暴言を吐き喧嘩を売る。一度は人間の手によって使われていたが、デスアダーの手に渡りそれ以降は彼が持ち主となっている。しかし缶切りに使われたりつっかえ棒にされたりいろいろ酷使されたため、不満はあった様子。
  • 自由自在にしゃべり、人型になることもできるがその事実を最近までデスアダーは知らなかった。(オノガシャベッタアアアアアアアアアアアア)
  • フェルナンデスに呪いをかけたり、ちょっとすごい所を見せようとしてアメリカ大陸を沈没させたり強大な力を持っている。しかし怪我を直したりと白魔法的なことは苦手で、その場合は効果と引き換えに副作用がある。万能な力を誇るが、副作用が微妙に嫌なものだったり(全身筋肉痛、利き腕骨折、口内炎が大量にできるなど)、斧本人が毒舌だったり変わり身が早かったり嫌な面も多い。
  • 状況に合わせたBGMを流す程度の能力も持っており、ある場面で流したある曲のせいでこの動画の代名詞となる言葉を生み出した(キーミハダレトキスヲスールー
  • 当初はその毒舌からデスアダーに折られそうになるたび(折られたこともあるがくっついた)謝っていたが、最近はデスアダーの肋骨全折したりと反撃するようになってきた。その万能さから騒動のきっかけ作りに利用されることも多い。なんだかんだ言いつつもデスアダーを持ち主として認めており、良き相棒となっている。

エルクゥ(原作:痕 -きずあと-) ラスボス
 「ギ・・・イッテ、ラッシャイギャー。」 
 「シンニュウシャ・・・ギシャァァアァッ!!!」 
  • 暴君宅のペット 最強のセコム
  • 地球外生命体の一種でその強さから鬼と呼ばれる一族。気性が荒く人を襲う習性を持っているため、かつてエルクゥの存在を危険と判断した先人たちにより排除されたが生き残りが密かに活動していた。その強さからMUGENでは狂の門番と言われる。(MUGENランク【かみ≦弱≦並≦強<凶<狂<<準神<<<神=論外】)
  • エルクゥは種族名なので同じ個体が何人もいる。この個体は無理やり人からエルクゥに覚醒させられたが、精神が合わなかったのか人を襲わず言葉もまともに喋れ無かった。その為同族に粛清されそうなところをフェルナンデスに助けられ、その後暴君宅で一緒に住むことになり平和に暮らしている。世話をしてくれるフェルナンデスヨハンに懐いており、デスアダーで爪を研ぐなどちょっとしたお茶目もする。萌えるエルクゥ

オロチ組

ゲーニッツ(原作:KOFシリーズ) ラスボス


 「人の顔を見ていきなり泣くんじゃありません!まったく人の気も知らないで・・・」 
 「ヨハンは私の物だと言っているんですよ!わかりやすく言えば性的な意味でです!」 

  • オロチ教の祭祀兼牧師。真性ドS ヨハンが絡まなけれなまとも
  • 「吹き荒ぶ風のゲーニッツ」の異名を持つ強力な風使いで、オロチ四天王の一人。オロチを神として深く信仰し、オロチ復活のために日々活動している。その為オロチを貶したり神を騙ると逆鱗に触れる。常に丁寧な口調と礼儀正しい物腰で、人を諭すような牧師らしい性格をしているが目的達成のためには手段を選ばない。過去にルガールの片目を抉り取った因縁がある。
  • ヨハンとは大会でタッグを組んだことから知り合うが、初対面で尻を蹴り上げる、オロチ教に勧誘し断れば即やみどうこく、ヨハンが大会で活躍すれば「ヨハンのくせに生意気」と腕をひねり上げるなど、ヨハンのいじめがいのある性格に反応したのかドSっぷりを発揮する。他の人間にも勧誘をかけるが断られればすぐ諦めることから、まぁなんだ「デーモソレッテボクノアイナノー」ということなのだろう(「第一印象から決めてました。」)。
  • 戦斧が気まぐれでアメリカ大陸を沈没させたことから興味をもち、オロチ復活に利用しようと狙い始める。が8話でぶっちゃけてからルガールを交えておっさん☆トライアングラーと呼ばれ、戦斧よりもヨハン狙いになってきている。ぶっちゃけてからは行動に自重が無くなり、クロスオーバーや合同企画でもとにかくハジケている。ヨハンは自分のものと公言しており、ヨハンに手を出す相手に容赦がない。
  • レアスのことを娘として可愛がっており非常に紳士的に振舞うが、忠誠心が行き過ぎのグスタフにはウザイを連発するなど結構辛辣。地味センサーを搭載しているので壁の向こうからでも、クロスオーバーで同じヨハンが出てきても自分のヨハンを特定し正確によのかぜを当ててくる。ちょっと地味で泣き虫な子がタイプ。
  • 人気投票の際、1位と2位がメインの話ができるとうp主より告知されたとたんゲーニッツの票が加速、フェルナンデスと2位争いのデッドヒートが勃発し、見事僅差で2位をもぎ取った(視聴者ェ・・・)

レアス

レアスさん


 「こ、この思いだけでも伝えることができれば・・・!オロチ様・・・レアスに力を下さい・・・!」 
 「そうですよね・・・おじさまにとって私はただの娘ですよね・・・。」 

  • ゲーニッツの養女でこの動画唯一のまともな女性。不憫
  • 名前の由来はゲニ子改変モデルの名前の一つ。養父のゲーニッツを「おじさま」と呼び恋心を寄せいている。ゲーニッツの目的達成のため健気に付き従う。娘という立場に若干コンプレックスがあり、なんとか思いを伝えようとするが、等のゲーニッツが完全に娘としてしか見ておらず、かつおっさん☆トライアングラーなため成就する日は限りなく遠いだろう。
  • バレンタインデーにゲーニッツにチョコを用意するがヘドラに奪われたり、ゲーニッツと一緒に住んでいることからグスタフの激しい嫉妬を受けたりといろいろ不遇。ゲーニッツに思い人がいるらしいということは知っているが、その相手がおっさんだということは知らない。酒に弱く光の速さでべろんべろんになったり、ゲーニッツに思い人がいると知ったショックで血を吐いて気絶したりと精神的に弱い面もある。(「レアスが血を吐いた!」)

グスタフ・ミュンヒハウゼン(原作:KOFシリーズ

みゅんひはうぜんさん


 「なんだ小娘、貴様まだ生きていたのか。」 
 「寿命はいつごろだ?明日あたりか?私は別に今日でも構わんぞ?」 

  • ゲーニッツの部下でワイヤー使い。ゲーニッツが絡まなければまとも(オロチ主従ェ・・・)
  • オロチゲーニッツに忠誠を誓っているオロチ一族の一人。ゲーニッツを「祭祀様」と呼び付き従っている。主人公連合vsボス連合ランセレ勝ち抜き戦で初登場し、その強さを遺憾なく発揮した。イケメン+強い+渋い、といろいろ揃っていたため「俺よりモテる気か!」とデスアダーに会うたびに絡まれている。
  • しかしゲーニッツが絡むと色々とめんどくさい性格で、うっかり地雷を踏むとゲーニッツがいかに素晴らしいか小一時間説教してくる(汚い忍者レアスが被害者)。その為ゲーニッツには「有能だが、一緒にいられるとうっかり殴るレベルでウザイ」と言われるほど。(もしかして:残念なイケメン
  • 本編に先んじて合同企画の大闘領や番外編に出ていたが、ついに12話で本編初登場となった。ゲーニッツと一緒に住み、娘として可愛がられているレアスに対してものすごく当たりが厳しい。

ルガール運送

ルガール・バーンシュタイン(原作:KOFシリーズ) ラスボス
 「泣くなヨハン、ほら飴。」 
 「ジル君!やめたまえ!もういいから!ジル君!」 

  • ルガール運送の社長。原作では結構やんちゃなおっさんなのだが、本動画では紳士。しかし趣味は自爆と復活と言っているのでそれなりにハジケていた時期もあるようだ。ミヅキジルから好意を寄せられており、特にジルからのアタック(暴走)には手を焼いている。
  • 大会でゲーニッツにいびられて心肺停止状態になったヨハンを蘇生(G・エンド)し、あんまりな状況にほうっておけなかったのか自分の控え室に匿ったりしていた。おかゆやお菓子をあげたり何かと面倒を見ていたが、ヨハンを探しに来たゲーニッツと過去の因縁もあり何度も揉め、控え室や医務室が阿鼻叫喚になることもしばしばだった。カエルに変えられたミヅキヨハンの世話をフェルナンデスに押し付けられたりいろいろ苦労症。ヨハンが泣けば駆けつけ、気をもっと強く持てと諭したり、泣き止ませるためにお菓子を与える姿はまさに保護者。
  • 社員には異常な愛を寄せられ、息子からはいらない対抗心を燃やされ、課長は仕事を頻繁に抜け出し、秘書からは恐喝されたりと、社長なのに社内に問題児しかいないせいで心労と胃痛が絶えない。
  • 「ゲーニッツがヨハンをいじめる→ヨハンが泣く→ルガールが助けに来る」というおっさん☆トライアングラーの流れは、本編やクロスオーバーにおいてデスアダーの求婚と同じくらい一種の名物

ジル・バレンタイン(原作:バイオハザード
 「社長に近づく社員以外の女は全て滅する!!」 
 「いつでも私は社長のお側にいますよ!特にシャワー中とか。」 
  • 元特殊警察官で、現在はルガール運送の警備員として働いている。かなりフリーダム
  • ウィルスを題材にしたゲーム出身のため、至る場面で公開すれば捕まる感じのなにかを生み出している。また原作での回復アイテムがハーブのため、よくハーブ弁当を作る。原作ではゾンビを倒す側なのにMUGENではゾンビを呼び出す技を持っているので、ミヅキからは「死霊使いの女」と呼ばれている。遅刻するたびにバイクで人を轢く。
  • 大会のおまけで一緒に司会をした縁から魔理沙と仲がよく、ハーブときのこを組み合わせた全く新しいハーブ神拳を生み出した。その力は絶大で瀕死の重傷を負った人間を回復させたりととんでもない威力だが、総じて生み出される薬品は毒々しくまずい(魔理沙の残機が一瞬で吹っ飛ぶくらい)
  • 普段は事務も営業も警備もこなす有能な社員だが、社長のルガールに異常なほど惚れておりルガールが絡むと暴走する。何かにつけて求婚する、盗撮する、ストーキングするとやりたい放題なため、ルガールの胃痛の原因の一つになっている。ルガールに近づく相手に容赦がなく、ミヅキには何かと突っかかる(あとヨハンにも厳しい)アーデルハイドに好意を寄せられていることに全く気がついていない。

アーデルハイド・バーンシュタイン(原作:KOFシリーズ
 「……素敵だなぁ、ジルさん」 

クリザリッド(原作:KOFシリーズ) ラスボス
 「若…。陰ながら応援してますからね。」 
  • ルガール運送の課長で美鈴の恋人。(中間中国)デスアダーのリア充撲滅活動の第1被害者で、よりにも寄ってプロポーズを台無しにされた。しかし単体で複数の補正付きの相手を返り討ちにするデスアダーを、同じく補正付きとはいえ打ち破った数少ないカップルである。(愛ってすごい)
  • 美鈴がピンチだったり美鈴が助けを呼べば、一瞬で駆けつける。しかし仕事中にもかかわらず美鈴の所へ行くためルガールの胃痛の原因の一つになっている。

マチュアバイス(原作:KOFシリーズ
 「ゲーニッツ、応援するわ。エルメスのバーキン欲しいし。」 
 「ああ、応援するぞ。ヴィトンのマルチカラーの財布欲しいし。」 

アンブロジア組

羅将神ミヅキ(原作:サムライスピリッツ) ラスボス

ラキラキュン


 「落ち着け……落ち着けミヅキよ…素数を数えるんじゃ…」 
 「誰が婆じゃあぁぁ!」 

  • うp主の嫁その2 暗黒神アンブロジアに使える使徒、ババァ枠。
  • 生前はとても辛い大根をかじる生活を余儀なくされていたため、貧乏という言葉に反応する。驚くと「ラキィー!」と叫ぶので、ジルから「ラキラキ女」と呼ばれている。肉体年齢が250歳くらいなので加齢臭やらババアやらいわれるが、 B88 W58 H90のナイスバディである。ミヅキ様はラキラキ可愛い
  • 主人公連合vsボス連合対抗多人数チームトーナメントで天草と組んでいたシシーに度々カエルに変えられており、その時にルガールに助けてもらった縁から恋心を抱いている。何度となくアピールしようとするがその度に妨害が入り、気持ちをなかなか伝えられない。(主にジルのせい)
  • 正月になっても魔界に帰ってこない幼馴染のフェルナンデスを心配したアンブロジアの命令で人間界にやって来る。しかしフェルナンデスの呪いのことを知ったアンブロジアから、デスアダーを殺し斧を剥ぎ取るまで天草共々帰ってくるなと言われてしまう。その後は大会で「リザレクションチーム」を組んでいた縁からギルの秘密結社に天草共々居候している。また縦運送技を持っていたことからルガール運送でちょくちょく働いている。

天草四郎時貞(原作:サムライスピリッツ) ラスボス
 「地図なんてしょせん飾りよ。私の方向感覚に勝るものなど無いのだ!」 
 「私は方向音痴ではない!ちょっとドジっ子☆なだけだ!」 
  • ミヅキと共にアンブロジアに仕ている使徒。アンブロジアの命令でミヅキと共にフェルナンデスを探しにやってくる。大会で「音量を下げてご覧下さいチーム」を組んでいたプリンセス・シシーとはMA・BU・DA・CHI。
  • 左と言われれば右に曲がり、前と言えば樹に登り、トイレの位置を聞けば店の外に出るほどの方向音痴(本人は認めない)。ギルの秘密結社に居候してからもその方向音痴っぷりは発揮されており、多重のセキュリティのかかった核弾頭保管庫に迷い込んだり、海を見に行ったらフランスまで迷い込んでいたりする。かなりの美形で番外編ではミヅキよりもセーラー服を着こなしていた(ノリノリで)

秘密結社

(× )<てんてー


ギル(原作:ストリートファイターシリーズ) ラスボス

  • 秘密結社のトップ。部下からは天帝と呼ばれている。心穏やかでみんなが幸せに、楽しく暮らせる社会を目指して活動している。秘密結社の社員に非常にしたわれており、動画の良心の一人。いい年してフラフラしている弟のユリアンを心配している。
  • 大会でタッグを組んだ縁からミヅキ天草を秘密結社に居候させている。ほおっておくと地球の裏側まで迷子になる天草を迎えに行くのは大体ギルの役目になっている。明るく健全な会社だが、兵器やら核弾頭やらおいているあたり秘密結社として物騒な面もあるようだ。
コーリン(原作:ストリートファイターシリーズ
  • ギルの秘書をしている女性。天帝に付き従う有能な秘書だが、天帝の弟のユリアンには毒舌。

紅魔館

レミリア・スカーレット(原作:東方シリーズ) ラスボス

  • 紅魔館の主である吸血鬼の少女。フェルナンデスと大会の番外編で癒しガードタッグを組んだのをきっかけに友人になる。クリスマスパーティに招待したり、本編の番外編で一緒に勉強したり親交を深めているがだいたい邪魔が入る(フェルデンクライスやデスアダー)。
十六夜咲夜(原作:東方シリーズ
紅美鈴(原作:東方シリーズ
パチュリー・ノーレッジ(原作:東方シリーズ
  • 紅魔館の図書館に住んでいる魔女。喘息持ちの病弱少女。フェルナンデスに頼まれ一旦呪いを解くも、不正に解除したことから戦斧にペナルティとして全身筋肉痛にされた。しかしそれがきっかけで恐ろしいことに・・・
フランドール・スカーレット(原作:東方シリーズ
  • レミリアの妹。紅魔館のメンバーを倒したデスアダーを、ストーリーモードにより見事打ち破る。ぅゎ ょぅι゙ょっょぃ

その他

愛乃はぁと(原作:アルカナハート
 「愛は絶対勝つんだよ!絶対!」 

  • 愛で解決できないことはないと本気で信じている、元気満点で天真爛漫な女の子。シンの妹。サウザーとは大会の食堂でハンバーグを取り合ったことから衝突し、それからは愛を否定するサウザーに愛の凄さを伝えようとする。
  • 普段は普通の料理を作るのだが、サウザーのために愛を叩き込むとなぜか化学兵器のような料理を生み出してしまう才能の持ち主。そのせいでバレンタインデーにはヘドラのような自我を持ったチョコレート怪獣を生み出した。サウザーとは何度も戦闘をし、いつも名勝負をする。
サウザー(原作:北斗の拳
 「ほざけ!愛などいらぬ!愛ゆえに人は苦しまなければならぬ!」 
  • 愛故に人は苦しむとして愛を否定する聖帝、そのためリア充がいると「愛などいらぬ!」と襲いかかる。
  • 愛を素晴らしい力と公言するはぁとと衝突し、その度に名勝負をする。大会ではぁととハンバーグを取り合ったことがきっかけで和解したり衝突したり、何かと一緒に行動するしている。なのではぁとが居ればだいたいサウザーもいる。
ヘドラ(原作:ゴジラ
  • はぁとによって生み出されたチョコレート型怪獣。サウザーへの愛を込めた結果自我を持ち、世界を征服しようと暴走を始める。人気投票4位
汚い忍者
  • あんまり汚くない忍者。ヴァナ・ディールの住人でMUGEN界との行き来を考えてFF11メンバーとシェアハウスをしている。料理がうまくFF11組の食事を一手に引き受け、鍋動画でも料理スキルを発揮した苦労性の主夫。
  • 存在感が薄く常時インビジってるヨハンに忍者の才能を見出し、忍者のイメージアップのため仲間にしようと猫忍と共に勧誘(という名の誘拐)しようとするが、居合わせたゲーニッツによりひどい目にあった。
霧雨魔理沙(原作:東方シリーズ
  • 人間の魔法使い。キノコに関する知識が豊富で、大会でジルとともに司会を務めたことからキノコとハーブを組み合わせたハーブ神拳を生み出した。ジルと仲が良く、ジルが呼べば亜光速で駆けつける。また八頭身に変身することも出来、その場合非常に濃ゆい顔になる。

本編

物語の最後に次回予告が入るがその際の予告タイトルと本編のタイトルが まったく違う
予告タイトルはヱヴァ風のシリアスを連想させる真面目なタイトルだが、 本編タイトルは 日曜の朝に放送される女の子向けアニメを連想させるような ほのぼのタイトル。
マイリストの各話紹介までどこの少女雑誌だと言わざるを得ない感じになっている。 しかしサムネは暴君

話数予告タイトル本編タイトル動画リンク
一話なしドキドキ☆プロポーズ大作戦sm5631381
二話血染めの宴クリスマスパーティでつかまえてsm5671258
三話天敵ビックリ!あの子は大富豪!?sm5715467
四話冥府魔道の者達あなたのハートにお年玉アタック!sm5731737
五話決着のときファイト!お料理教室!sm5820823
六話クロスオーバーおいでよ!MUGENの森sm5939144
七話神に挑んだ男お願い!最後の神頼みsm6115783
八話甘き死よ、きたれスウィート☆バレンタインキッスsm6443127
九話白と黒恋はワクワク♪オセロゲームsm6858130
十話紫の焔恋する乙女のおまじない パープル☆マジック!sm7295754
十一話氷と夢貴方の氷のハートを溶かしちゃえ♪sm7556715
番外編なしときめき☆どきどきメモリアルsm8169193
十二話その「剣」の重みええっ!可愛いあの子がマジックナイト!?sm14774200
十三話悪夢、ふたたび  

関連イラスト

セーラー服とバb…ミヅキ様


某トナメ会場控え室前廊下にて



関連ページ(外部リンク)

関連動画(外部リンク)

本編


関連大会


合同企画動画

動画タイトル登場人物
大闘領 -Sengoku Legend of the Gainers-デスアダー、フェルナンデス、フェルデンクライス、ヨハン、ゲーニッツ、ルガール、グスタフ
劇場版:大闘領デスアダー、フェルナンデス、フェルデンクライス、ヨハン、ゲーニッツ、ルガール
天狗と尖兵と暴君が鍋を食うだけの動画デスアダー、フェルナンデス、フェルデンクライス、ヨハン、ゲーニッツ、ルガール、汚い忍者、ミヅキ、天草、ギル
【MUGEN TRPGリプレイ】突撃!隣の暴君宅【アルシャードガイア】デスアダー、フェルナンデス、ヨハン、グスタフ、エルクゥ、飛竜、はぁと、スペランカー


出張動画

動画タイトル登場人物
ストーリー動画対抗ッ!体育祭!!デスアダー、フェルナンデス、フェルデンクライス、ヨハン、ゲーニッツ、ルガール、グスタフ、レアス
仮面ライダーMIOMEGAデスアダー、フェルナンデス、フェルデンクライス、ヨハン、ゲーニッツ
はらわせるものデスアダー、フェルナンデス、ヨハン、ルガール
なこるる茶屋デスアダー、フェルナンデス、フェルデンクライス、ヨハン
プリニー奮闘記デスアダー、フェルナンデス、ヨハン
楓流メイフィールドデスアダー、フェルナンデス、ヨハン
Drえーりん診療所デスアダー、フェルナンデス
居酒屋mugenデスアダー、フェルナンデス
パーフェクトソルジャーは動かないデスアダー、フェルナンデス
ストーリー動画対抗戦・無限交差デスアダー、フェルナンデス、ヨハン
東北文花帖:じっぱひとからげ汚い忍者
志貴と無限市物語デスアダー、フェルナンデス、フェルデンクライス
ありえん!チームトーナメントデスアダー、フェルナンデス、フェルデンクライス、ヨハン
ストーリー対抗会話無しタッグトーナメントデスアダー、ヨハン

pixivに投稿された作品 pixivで「暴君の嫁探し」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89789

コメント