ピクシブ百科事典

杉下茂

すぎしたしげる

東京都出身の元プロ野球選手及び指導者、現野球解説者。

1925年生まれ。
1944年、旧制帝京商業高校(現:帝京大学中学校高等学校)卒業後軍隊に入隊。
野球経験者という理由だけで中隊対抗手榴弾投げ競争の代表に選ばれるが、遠投の練習の甲斐あって肩が強くなり、優勝する。
戦後、いすゞ自動車を経て明治大学専門部(旧制)に入学。
1949年、中日ドラゴンズに入団しエースとして君臨する
1961年に大毎オリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)に移籍
通算215勝を挙げた。
引退後は中日、阪神で監督を務めたこともある。またコーチとしては中日、大毎、阪神、巨人、西武で務めた。
現在は野球解説者である。

明大時代にOBである帝京商業の恩師、天地俊一(のち、中日監督)にフォークボールを習得、プロ野球で活躍した。
1954年、天地監督の元で日本一になった。(それ以降、中日は2007年まで日本一から遠ざかる。)
「フォークボールの神様」と呼ばれるが、速球主体でカーブなどの変化球を交える投球スタイル。
また、『本物のフォーク』を投げた投手は自分以外に村山実村田兆治野茂英雄佐々木主浩を挙げている。

コメント