ピクシブ百科事典

曖昧さ回避

  1. 落語家講釈師といった芸能における実力者。
  2. 日本刀を幾つか打ち、その中で最もよかった物。
  3. 妖怪ウォッチ」シリーズの2014年12月13日発売されたゲーム、「妖怪ウォッチ2真打」の事。
  4. 太鼓の達人」シリーズの特殊なモードでスコアの配点が通常と異なるモード。このため、ランキングでは通常と真打で分かれている。「太鼓の達人14」から導入。


1.の概要

落語界のメジャー
真打の名の由来は舞台(高座)の照明蝋燭だった際、最後の噺家が扇子で蝋燭のを打って火を消したことにより終演を告げたことからといわれる。
漫才においては1971年より漫才協会が真打制度を採用、大トリとして一番最後に出演する芸人を真打と呼んでいる。

真打として認められると弟子を持って前座から育て上げることもできるため、観客や他門の芸人からも師匠と呼ばれることがある。

pixivに投稿された作品 pixivで「真打」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10616

コメント