ピクシブ百科事典

米野智人

よねのともひと

北海道出身のプロ野球選手(外野手・捕手)。
目次[非表示]

概要

所属北海道日本ハムファイターズ(70)
出身北海道
生年月日1982年1月21日
身長・体重183cm、83kg
投球・打撃右投右打
守備位置外野手捕手
プロ入り2000年ドラフト3位


北照高から2000年ドラフト3位でヤクルトスワローズに入団。入団時のポジションは捕手だった。
同期入団選手には野口祥順藤井秀悟らがいる。

一軍デビューはプロ2年目の2001年2002年にはプロ初安打を放ち、プロ初本塁打も放っている。
2003年は一軍出場なしに終わっているが2004年2005年と徐々に出場機会を増やし、2006年に自己最多116試合に出場。打率を.235に乗せ、7本塁打を放った。
しかし2006年後半から送球イップスに陥り、2007年以降は福川将和に正捕手の座を譲り、さらに川本良平にまで2番手捕手の座を奪われ、ヤクルト時代晩年は3番手捕手以下に落ち込んでいた。

2010年山岸穣とのトレードで埼玉西武ライオンズにトレード移籍。移籍1年目のこの年は一軍出場なしに終わる。
2011年細川亨の抜けた正捕手争いに加わりはしたものの3試合出場にとどまり打席に立つ機会がなかった。シーズン終了後に外野手に転向している。
2012年は自身初の満塁ホームランをブライアン・ファルケンボーグから放っている。結果的に本塁打はこの1本に終わるが、契約更改で年俸アップを提示されるなど復活へのきっかけをつかむシーズンとなった。
2015年に戦力外となり、11月に選手兼二軍バッテリーコーチ補佐として、北海道日本ハムファイターズと契約した。

人物・プレースタイル

・入団直後は古田敦也の後継者と目されていたが、打撃に確実性がなくまたリードも今一つで結局捕手としては大成できなかった。
・実家は喫茶店を営んでいる。
・上記の逆転満塁ホームランで文化放送アナウンサー斉藤一美を泣かせ、解説の工藤公康を黙らせる。


米野、お茶!w

      _, ,_
   r( ・∀・)
 +  ヽ  51 つ旦
     (⌒_ノ
      し'ゝ
やくせんで使用されていたアスキーアート
事の始まりは2009年6月7日北海道日本ハムファイターズ戦ではむせん住人がやくせんへ投下したレス。もっともこのレスをやくせん住人は総スルーする。
その後、なんJにおいて米野を表す代名詞となった。そしてこのフレーズをもじったレスも書き込まれている(例:小松、金!w)。

  _, ,_
( ・∀・)<ふくちゃんのバーカ!中村のバーカ!
( ∪ ∪
と__)__)旦~

関連項目

コメント