ピクシブ百科事典

能見篤史

のうみあつし

阪神タイガースに所属するプロ野球選手(投手)。

概要

兵庫県出身。鳥取城北高時代は川口知哉(元オリックス・ブルーウェーブ)、井川慶(元阪神、オリックスなど)とともに「高校生左腕三羽ガラス」と呼ばれた。
後に社会人野球・大阪ガスに入社。ケガを抱えながら活躍し、2004年自由獲得枠で阪神タイガースに指名され入団。

ルーキーイヤーの2005年は即戦力として開幕一軍入りしたが、16試合で防御率5.57と振るわなかった。翌2006年ジェフ・ウィリアムスに変わる左の中継ぎとして38試合登板。
2007年2008年は不安定な投球が目立ったが、2009年に自身初の2ケタ勝利となる13勝を挙げて一軍に定着。この年規定投球回にも到達した。
2010年は途中ケガで戦線離脱した時期もあったが、結果的には8勝0敗の成績を残す。
2011年は自身初の開幕投手を務め12勝をマーク、200イニング到達を達成。2012年は中盤に調子を落としたものの2年連続2ケタ勝利となる10勝をマークした。
2013年は鳥谷共々WBC日本代表に選ばれた。

またバッティングが好きで、「野球人生、プロで1本は打ちたいなと思っていた」と述べた。
そして2013年5月6日にプロ初ホームランを放った。

関連記事

親記事

阪神タイガース はんしんたいがーす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「能見篤史」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31903

コメント