ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「手も足も出まい、ジー」
CV:宇垣秀成

データ

分類:仮面忍者
出身星:超重力惑星グラビトン
好物:ビッグフット印のグラビール

概要

暗黒七本槍の六の槍・サタラクラが呼び寄せた仮面忍者
仮面や胴体に足の意匠が取り入れられた姿を持ち、特に胴体の部分はサンダルを履いた紫色のそれであり、両足も同じ様にサンダル履きの青い足である。また、両肩や足の付け根、ふくらはぎの部分がコイルとなっているのも外見的特徴の1つ。口癖は「~ジー」

得意技は重力シール手裏剣を人間や物体に貼り付け、背中の重力操作装置で全ての重さを自由に操作する「宇宙忍法・重力無秩序G」
そして戦闘では自身の体重を自在にコントロールする宇宙忍法・重力自在という技を繰り出し、宙に舞いながら空中から攻撃したり、自身の大足に十数tのGを掛けた状態で相手を踏み付ける事が可能で、動きもかなり俊敏である。

活躍

地球に降り立つと、重力無秩序Gによって人々の生活をパニックに陥れる事で地球を腐らせようと画策。素早い動きで人々にシールを次々と貼り付けて行く。
駆け付けたハリケンジャーを「宇宙忍法・重力自在」で翻弄するも、ファイヤーモードとなったシュリケンジャーの火炎剣とプラズマ剣に怯んでその場は撤退する。

撤退後、シールを貼り付けられた人々の重さを操り、再度駆け付けたハリケンジャー、ゴウライジャー、シュリケンジャーの6人にも密かにシールを貼り付ける。
そしてハリケンジャー達を宙に浮かせる事で動きを封じると、レッドを地面に叩き付けてそのままめり込ませる。だが、田井章一郎の忍法・串手裏剣を尻に撃ち込まれて激痛に悶絶。その間に空忍法・飛雲雀によるレッドの脱出を許してしまい、超忍法・空駆けに怯んだ所へドライガンで背中の装置を撃たれてシールを消滅させられ、続け様にビクトリーガジェットを撃ち込まれ敗北。

直後にデッ仮面によって再生巨大化すると、巨大戦では旋風神轟雷神を素早い動きによる攻撃で圧倒し、風雷合体した轟雷旋風神を「宇宙忍法・重力無秩序G」で宙に浮揚させるも、最期は轟雷旋風神が宙に浮いた状態で放った「必殺奥義・ローリングサンダーハリケーン」を喰らい爆散した。

余談

モチーフはコイル。名前の由来も重い+軽い。

声を演じた宇垣氏は昨年の『百獣戦隊ガオレンジャー』にて帆船オルグの声を当てていた。翌年の『爆竜戦隊アバレンジャー』では無限の使徒ヴォッファ役でレギュラー出演する事となる。

関連タグ

忍風戦隊ハリケンジャー 宇宙忍群ジャカンジャ 中忍(宇宙忍群ジャカンジャ)
重力 反重力

ジシャクナゲンゴロウ:同じく特殊なシールを相手に貼り付ける事で自身の能力を行使する翌年戦隊怪人。重力に対してこちらは磁力。

ミス・バレンタイン:同じく自らの身体の重さを操る『ONEPIECE』のキャラクター。

関連記事

親記事

中忍(宇宙忍群ジャカンジャ) じゃかんじゃのちゅうにん

兄弟記事

コメント