ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「何やねん、そのコンビ名?それやったらわいはアーズかい!」
CV/スーツアクター:村岡弘之

データ

分類:仮面忍者
出身星:アホテンシャル星第18惑星ノーズ
好物:情熱のジャンジャン焼

概要

暗黒七本槍の六の槍・サタラクラが呼び寄せた仮面忍者「史上最強の宇宙漫才忍者」を自称し、本編最後の仮面忍者でもある。
赤いスーツ姿の漫才師コメディアンを思わせる外見をしており、頭部や両肩等に鼻の意匠が取り入れられている。一人称は「わい」で、先のバンパ・イヤーンチューピッド同様、関西弁を喋る。

その得意技は超くだらない上に寒いギャグを連発し、ギャグに合わせた物体や事象を起こして攻撃する「宇宙忍法・ひとりボケツッコミ」と言う、如何にも漫才忍者らしい物だがその威力は高い。
更には自身の突っ込みの両手から爆破パワーを発生させ、零下40度の空っ風や土管等を出現させては相手を翻弄し、ダメージを与える事で相手の怒りのパワーを増幅させ、他にも「よしなさい、やめなさい、ほなアホな」の3連発攻撃も効果絶大である。

活躍

駆け付けたハリケンジャーを翻弄するも、止めを刺そうとした所をサタラクラの命で撤退。

その後、サタラクラと共に開催した「爆笑!サターズトークライブ」でハリケンジャーとゴウライジャーを迎え撃つ。
上記の突っ込みを皮切りにしょうもないギャグをかまし、彼らの怒りのパワーを増幅させていくが、両手から爆破パワーを発射している事を見抜いたイエローハヤテ丸・ガンモードに両手を撃たれた挙句、クエイクハンマー百連打と超忍法・869号に怯んだ所へビクトリーガジェットを撃ち込まれて敗北。

直後にデッ仮面によって再生巨大化すると、巨大戦では上記の突込み三連撃によって天雷旋風神を迎撃するも、大したダメージを与える事無く絶対究極奥義・アルティマストームを喰らい、自身の名を叫びながら爆散した。

一見すると彼の行動は徒にハリケンジャーとゴウライジャーの怒りを引き出し、増幅させただけの無駄な行為に見えるが、全ては七の槍・サンダール怒りの矢のメダルの封印を解く為の下準備であった。
作戦自体は失敗したが、彼が等身大戦で倒された際の断末魔の怒りを使う事により、サンダールは怒りの矢のメダルの封印を解く事に成功した……。

余談

モチーフは漫才師。名前の由来はそのまんま「突っ込みな」。

声とスーツアクターを演じた村岡氏は劇場版『シュシュッとTHE_MOVIE』の宇宙忍猿ブリザールの声とスーツアクターも演じている。

関連タグ

忍風戦隊ハリケンジャー 宇宙忍群ジャカンジャ 中忍(宇宙忍群ジャカンジャ)
漫才師 コメディアン

ハイネスデューク_ウラ前作の幹部怪人で、同じく鼻がモチーフ。

関連記事

親記事

中忍(宇宙忍群ジャカンジャ) じゃかんじゃのちゅうにん

兄弟記事

コメント