ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

鎌倉武士

かまくらぶし

平安末期〜鎌倉時代の武士。ネット上では初期の武士の残虐さ・勇猛さを強調する文脈でこの語が流布している。
目次 [非表示]

概要編集

鎌倉時代武士。当時は武士道なるものも(一応存在するにはしたが)体系化されていなかった時代であり、公務員化・サラリーマン化した江戸時代とは殆ど別物である。武士の台頭が著しかった平安時代末期の武士も鎌倉武士と連続した存在と考えることができる。


この時代の武士は(後世から見ると)大変に野蛮残虐な戦闘集団であったが、ネットミーム化した「鎌倉武士」像には誇張が多く含まれているという指摘もある。


なお、鎌倉武士が活躍した12世紀から14世紀の世界は、ユーラシアではモンゴル帝国、中近東では十字軍、北欧・東欧ではドイツ騎士団といった、とんでもない蛮族達が暴れまわっていた時代だった。


鎌倉武士が出てくる作品編集


関連タグ編集

武士 戦闘民族 ヒャッハー! モヒカン 名乗り 蛮族

鎌倉幕府 元寇 しぬどんどん

清楚系鎌倉武士...グラスワンダー(ウマ娘)のあだ名の一つ。

薩摩隼人...鎌倉武士の精神を継いだ戦士である。


外部サイト編集

関連記事

親記事

鎌倉時代 かまくらじだい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15016

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました