ピクシブ百科事典

GIGANT

ぎがんと

『GIGANT』とは、ビッグコミックスペリオールにて連載されている奥浩哉による漫画作品。
目次[非表示]

あなたはきっと、奇跡より大きい

概要

ギリシャ神話に登場する邪悪な巨人の事であるが、ここでは同名の奥浩哉による漫画作品について記述する。

2018年より小学館ビッグコミックスペリオール』にて連載中。『GANTZ』『いぬやしき』同様、とっぴな設定のSF作品であるが、敵キャラに当たる存在が2巻の終盤まで出てこない。そのため作中の理解不可能な部分が極めて多い。心情描写を表すために意図的に変化のない、もしくは極めて少ないコマを多用しているのも特徴。また、過去の奥作品に関するネタもセルフ宣伝としてよく登場している。

軸となるのはハーフAV女優「パピコ」ことちほ・ヨハンソンと、彼女のファンだった映画監督を目指す少年横山田零のちょっと不思議な交流であり、世界を揺るがす怪奇現象の数々と、それらの意思決定を行う闇サイト「ETE」をめぐる謎が根幹を担っている。あと、ヒロインの職業からわかる通りエロいです。

あらすじ

映画監督を夢見る男子高校生・横山田零は、ファンであるAV女優のパピコを中傷する張り紙を見つける。気になってに張り紙を除去しようとする零だったが、そこに本物のパピコことちほ・ヨハンソンが現れる。彼女がこの町に住んでいることは事実だったのだ。

零とちほの暮らす岩神町では、ランドセルを背負った不審な中年男性がよく目撃されていた。ある日、交通事故に遭ったランドセルの男を偶然目にしたちほは救急車を呼ぼうとするが、その男から小さな装置を右手首に埋め込まれ、一枚の光ディスクを渡される。

ちほの体に埋め込まれた装置は保有者の肉体を自在に巨大化させる機械だった。やがてちほと零は世界の命運を揺るがす怪奇現象に巻き込まれていく。

登場人物

横山田零

主人公その1。中性的な容姿の少年。大手配給会社東王社員をに持つ、映画好きの男子高校生
映画監督になるのが夢で脚本制作や映像編集などのノウハウもあるが、学校の成績が低迷し始めたため父親からうるさく勉強するように言われている。
ちほとの偶然の出会いから連絡をとる仲になり、泣いて頼み込む形で告白し交際し始める。イチャつきまくる一方、ETEの謎について独自に調べようとする。

パピコ

ヒロインにして主人公その2。本名はちほ・ヨハンソンスウェーデン人の父と日本人の母を持つハーフのAV女優
Jカップ爆乳を持つ絶世の美女。飲酒喫煙もしているので20歳以上であり、零とセックスしていることがバレると未成年者との淫行で逮捕されると自虐している。
若くして父を飛行機事故で失ったショックでパニック症候群を患っており、愛着心が強い。
ランドセルの男から託された装置により、自らの体の大きさを一定時間変化させることができる。

ランドセルの男

岩神町で度々目撃されている、ブリーフにピチピチTシャツ、ヘルメットランドセルという異常な風体でうろつく謎の男。
ちほの眼前でにはねられ、保有していた装置を彼女の手首に埋め込んで人形になってしまう。実は未来人であり、1枚の光ディスクに168時間もの記録映像を残していた。

竜二

ちほと付き合っていた男。パチンコ好きのダメ男で気が短い。
ちほの家に居た零に暴力を振るったため巨大化したちほに制止され、逃げ出してしまう。

中島

零の所属する映画部にいる親友。零と同じくらい映画好き。ETEに関して零と議論している。

ETE(Enjoy The End)

作中最大の謎とされているWEBサイト。小中学生に人気があるという噂がある。
「世紀末予告」を実行すると言われており、出鱈目な内容の投票を行うことで、1位になったを現実にしてしまう。作り出される「投票結果」はイミテーションであり、例えば「新宿をイケメン俳優が全裸で走る」という内容が1位になったケースでは、該当する俳優にはアリバイがあり走っていた全裸男は全くの偽物だった。
ネット上では死者すら出すという危険極まりない特質上、ヘイトの対象になっているが、政府マスコミでも出所を掴めずにいる。そもそも、投票しているのが本当に日本の子供たちなのかどうかすら定かではなく、その正体は謎に包まれている。
そして遂に「破壊神が降臨、東京の人口が100万に」という嘘が1位になってしまう。

関連動画



関連タグ

奥浩哉 巨大ヒロイン 巨大娘 サイズフェチ おねショタ

シンギュラリティ:本作の根幹をなすと仄めかされている設定

外部リンク

関連記事

親記事

奥浩哉 おくひろや

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「GIGANT」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97660

コメント