2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

Monika(DDLC)

もにか

Monika(モニカ)とは、ビジュアルノベル『Doki Doki Literature Club!(ドキドキ文芸部!)』の登場人物である。
目次[非表示]

「文芸部は、自分自身を表現する場所なの」

概要

モニカ
100日チャレンジ43~45日目


(CV:Jillian Ashcraft)
海外制作のビジュアルノベルDoki Doki Literature Club!』の登場人物。
文芸部の部長を務める女子生徒。高校2年生。それぞれ個性の強い部員たちのまとめ役として、部の活動について様々な提案をする。新入部員であり以前同じクラスであった主人公に対しても、詩を執筆するに際して創作の心得などをアドバイスしてくれる。年齢は18歳、誕生日は9月22日。身長は160cm。フォントは、るりいろフォント。

Just Monika
Just Monika


緑色の目と、赤橙色のロングヘアーを大きな白いリボンポニーテールに結っているのが特徴。黒ニーソを着用しており、スタイルも抜群で文芸部の中ではYuriに次ぐ巨乳である。その容貌も然ることながら学業成績も優れた才色兼備である一方、明るく朗らかな性格から学校の誰からも好かれるマドンナ的存在であるらしい(ただし、ゲームシステム上攻略対象には設定されておらず、私服姿もない)。部員の人間関係を扱うのは苦手で人に強硬な態度をとれない。ベジタリアンであるが、動物愛護精神が理由ではなく、畜産物のカーボンフットプリント(CO2排出量)に貢献するのを止めたかったからである。

Monika
JUST MONIKA


好物は、Natsukiの作るカップケーキ(欧米ではベジタリアンという用語は野菜の他に卵や牛乳も摂取する人のことを指すため、Monikaの信条にも反さない。卵や牛乳も摂らない人のことはヴィーガンという)。最近はピアノ演奏にハマっており、練習に没頭するあまり時間を忘れて部活に遅刻することも。以前はディベート部に所属していたが、部内政治に嫌気がさし、個人的に楽しめる場所を作りたいという理由で文芸部を設立している。

関連イラスト

会いたかったよ
Monika


20171108
Just Monika.



関連タグ

DokiDokiLiteratureClub!
女子高生 部長 ポニーテール 黒ニーソ 絶対領域 巨乳
才色兼備 美少女 マドンナ ベジタリアン モニかわいい

関連リンク

Twitter












この先、本編における3周目以降の最大級のネタバレとなっております。
ゲーム未プレイ・未クリアの方は閲覧が推奨されませんので、避けたい方はブラウザバックをお願いします。
































ネタバレ

「私はこれが全部ゲームだってわかってるって、あなた知ってたわよね?」

Just Monika
Just Monika


Just Monika.
その正体は、ゲームで唯一自我を持った存在であり、このゲームの黒幕全ての元凶
そしてある意味本作の闇と呼ばれる部分であり、真のメインヒロインである。

Can_you_hear_me.chr
MONIKA


また自分がゲームの中の登場人物だという事を認識しており、こちら側の、すなわち現実世界に何があるのかも知っている。だが、彼女自身はこのゲームの中に囚われており現実世界へ出ることが出来ず、ゲームの中に囚われた人間のような存在とも言える。

2周目にて、YuriやNatsukiの豹変にも気にせず冷静に対処し、彼女自身にバグった言動は見られないのもその為である。

私だけが
dokidoki


更に、彼女はゲームのシステムを改変することができる。ゲームの一部を装いスクリプトの集合体でしかないキャラクター達の活動に飽きていたところ、ゲームをプレイするプレイヤー主人公のことではない)の存在を認知し、多くの事実に気付く。また前述通りゲームにはモニカのルートが存在せず、それを苦痛に思った彼女は他の部員(Sayori、Natsuki、Yuri)を嫌いにさせ、自身に注目してもらおうとゲームを根本から改変していくが、それにより様々な悲劇を生み出してしまう。

Monika
『DDLC』After Class


最終的に、3周目ではスクリプトを書き換え、強制的にプレイヤーと二人きりの状況を作り出す。タイトル画面に戻れず、セーブもできずセーブデータも全て削除されてしまうため逃げ場はない。ゲームを終了し再起動しようとも、専用の台詞の後に再び永久に終わらない会話の無限ループに突入する。

モニカ
なんでもいいから


この会話を終わらせる方法は、彼女のキャラクターファイル(monika.chr)を削除することである。ヒントとしては、彼女自身の口から何度かキャラクターファイルの事やディレクトリの位置について丁寧に語られている。削除すると、Monikaは自身の形を保てなくなり、プレイヤーに対し怨嗟の声をあげながら別れを告げる。だが、それでもプレイヤーが好きでたまらない感情、プレイヤーが好きになっていた文芸部を台無しにしてしまった後悔から、Monikaはゲームを元通りにし文芸部の世界から去ることを決断する。また彼女自身も文芸部のことが好きで、いくら自我を持たぬ存在とはいえ部員たちのキャラクターファイルを完全に消去することはできていなかった。

monika
I still love you


その後に始まる4周目では、タイトル画面や本編でのMonikaの存在が消えている。しかし、新たに文芸部の部長となったことで全てを知り以前のMonika同様に永遠に二人きりの状況を作り出そうとするSayoriを止める為、再びゲームに干渉。そして文芸部とこのゲームに幸せは存在しないのだと悟り、エンドクレジットにてゲーム内で使用されたCGと共にゲーム全体を削除する。クレジット後はMonikaからの手紙が表示され、プレイヤーに文芸部の一員になってくれたことへの感謝が綴られている。グッドエンドでは、ゲームを削除することは変わらないが、CGは削除せず、手紙もDan Salvatoからのプレーヤーにゲームをプレイしてくれたことへの感謝を書いたものが表示される。

余談

ねんどろいど化

2021年7月3日に、グッドスマイルカンパニー企画部のカホタンがTwitterにて、モニカがねんどろいどとなり商品化されることを発表。2022年2月9日にティザーPVが公開(ふにゃが制作、参照)、予約は同月15日から3月30日までに行われている。Dan Salvatoは、Twitterにてこれを実現してくれたAlecia Bardachino(アレシア・バルダッキーノ)への感謝の言葉をツイートした。

交換用表情パーツは「笑顔」と「暗黒微笑み顔」、「ホラー顔」の3種類。オプションパーツには、「机」と「椅子」、切り取って遊べる「オプションシート」が付属。ゲーム内に登場するメッセージボードに加え、本商品のために書き下ろした詩も用意されている。

2月12日には、『WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 35』にて色彩原型が初展示された(フォトギャラリー)。



真の関連イラスト

モニカの望んだハッピーエンド(DDLC)
Monika from the Monitor


{DDLC} Our Reality.
Happy Birthday Monika!



真の関連タグ

ダークヒロイン ヤンデレ 黒幕 憎めない悪役 哀しき悪役 小悪魔
メタ発言 純愛 悲恋 涙腺崩壊 悲劇のヒロイン 真メインヒロイン
Just_Monika Your_Reality

真の関連リンク

Wikipedia

関連記事

親記事

文芸部(DDLC) ぶんげいぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「Monika(DDLC)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「Monika(DDLC)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18733513

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました