ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

WB夢

0

うぃんぶれゆめ

漫画『WIND BREAKER』の夢向け二次創作関連の作品につけられる検索避けタグ。

概要・注意事項

漫画「WINDBREAKER」の二次創作のうち、夢向け作品(夢絵夢小説など)に付けられるタグ。

  • 一般向け作品と区別する為
  • 夢作品を好まないユーザーの目に触れないように配慮する為
  • 効率よく作品を検索できるようにする為

等の理由から用いられる棲み分けタグである。なお「夢向け」の定義についてはこちら


「WB夢」タグを使用する際は、下記タグの使用を避けるのが望ましい。


また夢イラスト・夢漫画作品においては、サムネイルで夢主orオリ主が一覧に表示されないようワンクッションを設けるなどの配慮が望まれる。


当ダクの使用/駄目なタグ付け例の表記と説明

この項目では当ダクの使用と「BL夢」「クロスオーバー夢」(※駄目なタグ付けやりがちな為)についてを表記してます。

当ダクの使用例

判定備考
WB夢夢小説or夢漫画or夢絵検索避けと棲み分けの両方に対応している
WB夢 検索避けとして成立している
×WINDBREAKERWB夢or夢小説or夢漫画or夢絵原作名タグにより、一般向けの検索に混ざる(夢向け系のタグでマイナス検索も可能だが、知らない閲覧者もいるため

BL夢

判定備考
WB夢男主人公or男主or成り代わり(男性キャラ) + BL夢orBLDor腐向けこれらのタグ使用と組み合わせは原作キャラBLCPの検索に混ざらない。(原作BLPC側が「WB夢」で「BLD」など「ダク使用や組み合わせ自体しない」ので検索が被らない)
×WB夢男主人公or男主WB【腐】 原作BL二次創作と夢向けが検索混ざる※参照先→「作品・作者別、腐向け作品リンクタグ」のリストにある「WB【腐】」タグ使用が原因で混ざる

クロスオーバー夢

判定備考
WB夢クロスオーバー相手ジャンルの夢タグ参照先→百科事典「夢向け」に夢向け二次作品用のリストがある。それを使用
×WB夢クロスオーバー + 相手ジャンルの原作タグクロスオーバー先の一般向け検索に混ざってしまう


夢向け内の棲み分け/主人公の属性タグについて

棲み分けする理由

❶夢向け同様BL/百合/性転換/厳しめ/オメガバースなどのジャンルは、好き嫌い分かれる。夢向けであっても「他の棲み分け要素」があると好みが分かれる/❷タグがないとマイナス検索検索が機能しない為、検索利用者が困る。/この理由からタグ付けを推奨。

夢向け内の棲み分けタグ

※未記載の検索避け要素タグ(死ネタなど)は各自適宜に併用、各タグの詳細は特殊嗜好のリンク先を参照

※特に棲み分けが、必要思われるタグには★マークを付与

腐向け/BL主人公の性別に関係なくBL要素がある場合に使用(詳しくは補足を参照)
BLD/BL夢主人公の性別が男性であり、夢主と原作キャラのBL要素がある場合に使用
百合/百合夢主人公の性別に関係なく百合要素がある場合に使用(詳しくは補足を参照)
オメガバース詳しくは該当記事を参照
救済原作では死亡するキャラを生存させる場合に使用
勘違い詳しくは該当記事を参照
厳しめ既存キャラに厳しい表現がある場合に使用
嫌われ主人公が既存キャラに嫌われている場合に使用
キャラヘイト性格改変(悪人にする、道徳が欠ける性格にする、閲覧者側から見て嫌われるキャラクターにする等)がシリアスな展開で該当する場合に使用
クロスオーバー他作品のキャラクターが出てくる場合に使用

※補足

  • 救済タグは場合により使用されないことがある(主人公の意図なく既存キャラが生存している等)
  • BLタグは原作男性キャラ×女性夢主の恋愛作品においても、作中に既存キャラのBL描写がある場合などでも使用される。百合タグも同様

主人公の性別・属性を示すタグ

夢主詳しくは該当記事を参照
オリ主詳しくは該当記事を参照
女主人公性別女性が主人公
男主人公性別男性が主人公
人外主人公人間以外の主人公(無機物etc…)
成り代わり外見が既存キャラで中身が異なる人物設定

※補足

  • 夢主オリ主タグは投稿者の任意によって付与されるタグであり、閲覧者のタグ付与は非推奨
  • 「夢向け」には女主人公・男主人公が存在するので、性別を表すタグの併用を推奨。
  • 成り代わりタグを使用する場合、成り代わった既存キャラクターの名前タグは原則使用しない。誰に成り代わったか示したい場合には「〇〇成り代わり」と表記する。

主人公の副属性を示すタグ

女体化成り代わりタグと併用。成り代わりで男性キャラを女性にした場合に使用。
男体化成り代わりタグと併用。成り代わりで女性キャラを男性にした場合に使用。
転生前世の記憶がある場合に使用。
トリップ主人公が別世界からやってきた場合に使用。
憑依詳しくは成り代わり記事内の憑依項目を参照。
TS転生タグと併用。転生前と後で性別が異なる場合に使用。
攻主主人公×既存キャラクター

※補足

主人公の年齢や所属を示すタグ

  • 幼女主or幼児主…未就学児。
  • 少女主or少年主…小学生。
  • 学生主…中学生から大学生。
  • 社会人主…成人以上。

その他


作品の注意書き/年齢制限作品について

ここから先は、夢向け作品を投稿する際の注意点を記載しています。「どこに注意したらいいのか」よくわからないという方は参考程度にご覧ください。


投稿時の注意点

【 全年齢で公開しても問題ない内容か 】

  • pixivガイドライン対象年齢指定作品に該当するものは、投稿時に必ず閲覧制限の欄でR-18R-18G項目の当てはまる要素の方を選択して制限を設けること。
  • R-18もしくはR-18G項目の選択をしなければ、R-18R-18Gなどの年齢制限タグを付けても閲覧制限が全く機能しないので注意(こちらを参照)。
  • 両要素を含む場合は、作品中で多く描写される方を選択した方が無難。
  • その他にも年齢制限に関わらず、特殊嗜好(詳細はこちらの記事を参照)を含む場合は内容に合わせ、R-15微グログロなどのタグを付けると閲覧者の判断材料となる。

【 原作キャラの扱いはどうなのか 】

ストーリーの展開上、原作キャラが悪役となる場合やそのキャラに対する暴力行為などの描写がある場合は、設定自体が物語の重要な要素になってしまう場合を除き、説明される方が親切とみなされる傾向がある。


  • 「(キャラ名)が○○な性格になっています」
  • 「(キャラ名)に対する○○表現があります」
  • 「(キャラ名)が○○する描写があります」
  • 「特に(キャラ名)の扱いが酷い為、(キャラ名)が好きな方はご注意下さい」

users入り

評価タグは特別な理由がない限り、イラスト・小説ともども同じものを使用することが望ましい。

詳しくはusers入り記事を参照。



関連タグ

夢小説 二次オリ 夢主 夢向け 検索避け WINDBREAKER

概要・注意事項

漫画「WINDBREAKER」の二次創作のうち、夢向け作品(夢絵夢小説など)に付けられるタグ。

  • 一般向け作品と区別する為
  • 夢作品を好まないユーザーの目に触れないように配慮する為
  • 効率よく作品を検索できるようにする為

等の理由から用いられる棲み分けタグである。なお「夢向け」の定義についてはこちら


「WB夢」タグを使用する際は、下記タグの使用を避けるのが望ましい。


また夢イラスト・夢漫画作品においては、サムネイルで夢主orオリ主が一覧に表示されないようワンクッションを設けるなどの配慮が望まれる。


当ダクの使用/駄目なタグ付け例の表記と説明

この項目では当ダクの使用と「BL夢」「クロスオーバー夢」(※駄目なタグ付けやりがちな為)についてを表記してます。

当ダクの使用例

判定備考
WB夢夢小説or夢漫画or夢絵検索避けと棲み分けの両方に対応している
WB夢 検索避けとして成立している
×WINDBREAKERWB夢or夢小説or夢漫画or夢絵原作名タグにより、一般向けの検索に混ざる(夢向け系のタグでマイナス検索も可能だが、知らない閲覧者もいるため

BL夢

判定備考
WB夢男主人公or男主or成り代わり(男性キャラ) + BL夢orBLDor腐向けこれらのタグ使用と組み合わせは原作キャラBLCPの検索に混ざらない。(原作BLPC側が「WB夢」で「BLD」など「ダク使用や組み合わせ自体しない」ので検索が被らない)
×WB夢男主人公or男主WB【腐】 原作BL二次創作と夢向けが検索混ざる※参照先→「作品・作者別、腐向け作品リンクタグ」のリストにある「WB【腐】」タグ使用が原因で混ざる

クロスオーバー夢

判定備考
WB夢クロスオーバー相手ジャンルの夢タグ参照先→百科事典「夢向け」に夢向け二次作品用のリストがある。それを使用
×WB夢クロスオーバー + 相手ジャンルの原作タグクロスオーバー先の一般向け検索に混ざってしまう


夢向け内の棲み分け/主人公の属性タグについて

棲み分けする理由

❶夢向け同様BL/百合/性転換/厳しめ/オメガバースなどのジャンルは、好き嫌い分かれる。夢向けであっても「他の棲み分け要素」があると好みが分かれる/❷タグがないとマイナス検索検索が機能しない為、検索利用者が困る。/この理由からタグ付けを推奨。

夢向け内の棲み分けタグ

※未記載の検索避け要素タグ(死ネタなど)は各自適宜に併用、各タグの詳細は特殊嗜好のリンク先を参照

※特に棲み分けが、必要思われるタグには★マークを付与

腐向け/BL主人公の性別に関係なくBL要素がある場合に使用(詳しくは補足を参照)
BLD/BL夢主人公の性別が男性であり、夢主と原作キャラのBL要素がある場合に使用
百合/百合夢主人公の性別に関係なく百合要素がある場合に使用(詳しくは補足を参照)
オメガバース詳しくは該当記事を参照
救済原作では死亡するキャラを生存させる場合に使用
勘違い詳しくは該当記事を参照
厳しめ既存キャラに厳しい表現がある場合に使用
嫌われ主人公が既存キャラに嫌われている場合に使用
キャラヘイト性格改変(悪人にする、道徳が欠ける性格にする、閲覧者側から見て嫌われるキャラクターにする等)がシリアスな展開で該当する場合に使用
クロスオーバー他作品のキャラクターが出てくる場合に使用

※補足

  • 救済タグは場合により使用されないことがある(主人公の意図なく既存キャラが生存している等)
  • BLタグは原作男性キャラ×女性夢主の恋愛作品においても、作中に既存キャラのBL描写がある場合などでも使用される。百合タグも同様

主人公の性別・属性を示すタグ

夢主詳しくは該当記事を参照
オリ主詳しくは該当記事を参照
女主人公性別女性が主人公
男主人公性別男性が主人公
人外主人公人間以外の主人公(無機物etc…)
成り代わり外見が既存キャラで中身が異なる人物設定

※補足

  • 夢主オリ主タグは投稿者の任意によって付与されるタグであり、閲覧者のタグ付与は非推奨
  • 「夢向け」には女主人公・男主人公が存在するので、性別を表すタグの併用を推奨。
  • 成り代わりタグを使用する場合、成り代わった既存キャラクターの名前タグは原則使用しない。誰に成り代わったか示したい場合には「〇〇成り代わり」と表記する。

主人公の副属性を示すタグ

女体化成り代わりタグと併用。成り代わりで男性キャラを女性にした場合に使用。
男体化成り代わりタグと併用。成り代わりで女性キャラを男性にした場合に使用。
転生前世の記憶がある場合に使用。
トリップ主人公が別世界からやってきた場合に使用。
憑依詳しくは成り代わり記事内の憑依項目を参照。
TS転生タグと併用。転生前と後で性別が異なる場合に使用。
攻主主人公×既存キャラクター

※補足

主人公の年齢や所属を示すタグ

  • 幼女主or幼児主…未就学児。
  • 少女主or少年主…小学生。
  • 学生主…中学生から大学生。
  • 社会人主…成人以上。

作品の注意書き/年齢制限作品について

ここから先は、夢向け作品を投稿する際の注意点を記載しています。「どこに注意したらいいのか」よくわからないという方は参考程度にご覧ください。


投稿時の注意点

【 全年齢で公開しても問題ない内容か 】

  • pixivガイドライン対象年齢指定作品に該当するものは、投稿時に必ず閲覧制限の欄でR-18R-18G項目の当てはまる要素の方を選択して制限を設けること。
  • R-18もしくはR-18G項目の選択をしなければ、R-18R-18Gなどの年齢制限タグを付けても閲覧制限が全く機能しないので注意(こちらを参照)。
  • 両要素を含む場合は、作品中で多く描写される方を選択した方が無難。
  • その他にも年齢制限に関わらず、特殊嗜好(詳細はこちらの記事を参照)を含む場合は内容に合わせ、R-15微グログロなどのタグを付けると閲覧者の判断材料となる。

【 原作キャラの扱いはどうなのか 】

ストーリーの展開上、原作キャラが悪役となる場合やそのキャラに対する暴力行為などの描写がある場合は、設定自体が物語の重要な要素になってしまう場合を除き、説明される方が親切とみなされる傾向がある。


  • 「(キャラ名)が○○な性格になっています」
  • 「(キャラ名)に対する○○表現があります」
  • 「(キャラ名)が○○する描写があります」
  • 「特に(キャラ名)の扱いが酷い為、(キャラ名)が好きな方はご注意下さい」

users入り

評価タグは特別な理由がない限り、イラスト・小説ともども同じものを使用することが望ましい。

詳しくはusers入り記事を参照。



コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    まつお

    読む
  2. 2

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  3. 3

    漫画:柑奈まち 原作:りったん,漫画:月結草 原作:花散ここ,漫画:こっこ 原作:有沢真尋,漫画:夜渡よる 原作:丹空舞,漫画:黒渕かしこ ネーム構成:薄灯森 原作:ミズメ

    読む

pixivision

カテゴリー