ピクシブ百科事典

アキリーズ

あきりーず

ギリシャ神話の英雄アキレウス(Ἀχιλλεύς)の英語表記(Achilles)。それに因んだ人名、地名、対戦車自走砲、艦船など。

曖昧さ回避


リアンダー級軽巡洋艦「アキリーズ」

イギリス海軍で就役したが、後にニュージーランドインドに移籍した。
艦名はギリシャ神話の英雄「アキレウス」に因む。

1931年6月11日起工、1932年9月1日進水、1933年10月9日就役。
1937年3月31日、ニュージーランドに配備。

1939年9月1日、第二次世界大戦が勃発。アメリカ西海岸でドイツ商船の捜索に当たる。
10月、南アメリカで通商破壊艦の捜索を行うG部隊に配属された。
12月13日、ウルグアイ沖で重巡洋艦エクセター」、軽巡洋艦「エイジャックス」と共にドイツ海軍装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペー」と交戦し、4人の戦死者を出す(ラプラタ沖海戦)。
12月14日、G部隊との交戦で大きく損傷した「アドミラル・グラーフ・シュペー」はモンテビデオ(ウルグアイ)に入港するが、72時間以内の退去が求められた。「エイジャックス」と共にラプラタ川河口を封鎖。
12月17日、「アドミラル・グラーフ・シュペー」はモンテビデオを出港し、自沈。
1940年2月23日、オークランド(ニュージーランド)に戻り、修理を受ける。
6月、南太平洋でドイツ海軍の仮装巡洋艦を捜索。
12月30日、船団護衛に当たる。

1941年10月1日、ニュージランド戦隊(イギリス海軍が運用し、ニュージーランド自治領が人事や財政などに権限を持つ組織)所属となる。乗員の約60%がニュージランド人だった。
12月7日、日本海軍真珠湾攻撃太平洋戦争が勃発。
1942年2月12日、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカの巡洋艦および駆逐艦からなるANZAC隊に加わり、オーストラリア北東部を防衛。
1943年4月、ポーツマスイングランド)で修理のためドック入り。
1944年5月、ニュージーランドに戻る。
1945年5月、イギリス海軍太平洋艦隊に配属。
8月15日、日本がポツダム宣言を受諾し降伏。

1946年9月17日、イギリス海軍に復帰。
1948年7月5日、インドに売却され、「デリー」と改名してインド海軍に就役。
9月16日、ボンベイに到着。
1950年1月26日、インドが共和制に移行。艦船接頭辞がHMISからINSに変更される。
6月、ネール首相を乗せてインドネシアを公式訪問。
1953年6月15日、エリザベス2世戴冠記念観艦式に参加。
1956年、映画「戦艦シュペー号の最後」に出演。
1961年12月18日、インドがポルトガル植民地ゴアを併合。戦闘を支援するため出撃するが、ポルトガル軍には貨物船と勘違いされた。
1969年、ニュージーランドを訪問し、歓待を受ける。
1978年6月30日、退役。スクラップとして売却された。

pixivに投稿された作品 pixivで「アキリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23516

コメント