ピクシブ百科事典

エイドクガー

えいどくがー

エイドクガーとは、仮面ライダーに登場するゲルショッカー怪人である。

CV:倉口佳三

概要

第93話「8人の仮面ライダー」~第94話「ゲルショッカー首領の正体!!」に登場するゲルショッカー怪人で、エイ毒蛾の合成怪人。鳴き声は「クエーックエーッ」
口からは人間を三日三晩眠らせられる毒の粉を吐き、右手の鞭で相手を攻撃する。またピンチの時には自己催眠状態に陥り、電波を放って仲間に自分の居場所を教えることもできる。

アンチショッカー同盟が手に入れたゲルショッカー首領のデータが入ったコンピューターテープを殺人音波を放つテープとすり替え、同盟の壊滅を企む。手始めに仮面ライダー1号ハエトリバチと海に消えた後、コンピューターテープを捨てようとしたショッカーライダーNo1の前に現れテープをキャッチし計画変更とテープを分析にかけること伝え、ショッカーライダーを本物のライダーだと滝和也立花藤兵衛に思い込ませるためにショッカーライダーと戦うふりをした。

その後はショッカーライダーNo2と共に少年仮面ライダー隊の本部を襲いメンバーを毒の粉で眠らせて攫うと、駆けつけた本郷猛をショッカーライダーNo2との共同戦線で敗北させる。そしてヘリコプターでテープを受け取ろうとするも仮面ライダー1号と仮面ライダー2号によって阻止され、捕虜にされてしまい、アンチショッカー同盟のアジト地下で仮死状態となっていたが、電波を放つことでナメクジキノコを呼び寄せ救出されると、同盟員3名を殺害して戦闘員に憑依させる。

そして筑波山に向かう前にアンチショッカー同盟本部から出てきた一行を襲撃、本郷と一文字を阻もうとダブルライダーと戦うも、2号のライダーきりもみシュートで投げ飛ばされ爆死した。

第98話にてヒルカメレオンが復活させた再生怪人軍団の一員として再登場。怪人展示館で本郷と一文字を襲った後再び少年仮面ライダー隊の本部を襲い藤兵衛を人質にする。
その後浜名湖畔の最終決戦でダブルライダーと戦い、2号に堤防から突き落とされ爆死した。

関連タグ

ゲルショッカー怪人

pixivに投稿された作品 pixivで「エイドクガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113

コメント