ピクシブ百科事典

ガラティア

がらてぃあ

ギリシャ神話に登場するガラテイア(Γαλάτεια)の英語表記(Galatea)。それに因んだ天体名、艦艇名など。
目次[非表示]

曖昧さ回避


(初代)アリシューザ級軽巡洋艦3番艦「ガラティア」

1913年1月9日起工、1914年5月14日進水、1914年12月就役。
第2駆逐群に嚮導艦として配備。英国海峡の東を警護した。
1916年5月4日、軽巡洋艦「フェートン」と共にドイツ海軍ツェッペリン飛行船「L7」を撃墜。
5月31日、ユトランド沖海戦に第1軽巡洋艦戦隊旗艦として参加。敵発見を打電し、海戦の口火を切った。
1918年11月11日、ドイツ軍と連合国軍との間の休戦協定成立。
1921年10月25日、スクラップとして売却。

(2代目)アリシューザ級軽巡洋艦2番艦「ガラティア」

1933年6月2日起工、1934年8月9日進水、1935年8月14日就役。
地中海艦隊に配属。
1939年9月1日、第二次世界大戦が勃発。
1940年4月4日、ロサイスを拠点に北海のパトロールに当たる。
4月9日、ドイツ軍がノルウェーに侵攻。
4月25日、ノルウェー銀行の金50トンの一部をイギリスに輸送した。
5月8日、ノア管区で第2巡洋艦隊の旗艦となる。
6月25日、サン=ジャン=ド=リュズ(フランス)からフランス大使ロナルド・ヒュー・キャンベル卿をはじめとする軍民を撤退させる(エアリアル作戦)。
9月7日、触雷し修理に3ヶ月を要する。
1941年5月24日、ドイツ海軍戦艦ビスマルク」追撃に参加。
7月、地中海艦隊に配属。
12月13日、イタリア海軍の北アフリカへの輸送作戦(M41作戦)を阻止すべく、アレクサンドリアから出撃するが、イタリア艦隊が途中で諦めて引き返したため、イギリス艦隊も引き返す。
12月14日、ドイツ海軍潜水艦U-557」の雷撃により撃沈された。

リアンダー級フリゲート6番艦「ガラティア」

1961年12月29日起工、1963年5月23日進水、1964年4月25日就役。
1965年、地中海に配備。
1971年、近代化改修により対潜ミサイルイカラ」、個艦防空ミサイルシーキャット」を搭載。
1972年、アイスランド漁業専管水域における漁業権争い(第二次タラ戦争)で自国漁船保護のためパトロール。
1976年、アイスランドの警備船「バルドル」に体当たり攻撃を受ける(第三次タラ戦争)。
1978年、地中海に配備。
1980年、極東に配備。イラン・イラク戦争が始まる。
1981年、ジブラルタルに配備。アルミラ・パトロールに加わり、自国商船保護のためペルシャ湾へ向かう。
1987年1月31日、退役。
1988年7月21日、標的として海没処分。

pixivに投稿された作品 pixivで「ガラティア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47640

コメント