ピクシブ百科事典

クロスヘアーズ

くろすへあーず

『トランスフォーマー』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

ヘッドマスターズ

CV大塚芳忠
サイバトロンターゲットマスターの一員で、SF風のバギー変形する。アニメ『ザ☆ヘッドマスターズ』では第27話から登場した。パートナーはグレネードランチャーに変形するポインテック。(アメリカを中心とした英語圏での呼び名はピンポインター)

注意深い性格で、メンバーの中では作戦立案役となっている。

海外作品ザ・リバースでは陽気な性格になっているが、こちらも注意深い一面を持っている
また、玩具および日本のデザインはゴーグルと口であるが、こちらはゴーグルとマスクとなっている。

実写TF

CV:ジョン・ディマジオ/吹き替え手塚秀彰
4作目『ロストエイジ』から登場する空挺兵。台詞を二回繰り返す癖がある。グリーンカラーのシボレー・C7コルベットスティングレイに変形する。

背部の装甲がコートの様になっており、その中に仕込んであるサブマシンガン拳銃などの火器を使っての早撃ち、曲芸撃ち、背中に仕込んだパラシュートを使っての空中戦を得意とする。また、射撃や精密作業用に左右色違いのゴーグルを付けている。

性格は皮肉屋で正義の味方らしからぬ言動も多く、仲間達を殺した人間達に憤りを感じており、当初はケイド達の事も信用していなかった。しかしいざ実戦になるとノリノリだったり、最初はダイノボットとの共闘を渋ったのに戦闘後は渾名をつけていたりと、要するに御茶目なツンデレ気質である為、『ロストエイジ』公開前後でファンの見方が変わったキャラクターと言えるだろう。

第5作目『最後の騎士王』にも引き続き登場。変形する車両は前作と同じコルベット・スティングレイで、2016年度仕様のモデルとなっている。ただし、ロボットモードの外見に大きな変化は見られない。

劇中ではケイドら一行にエドモンド卿との対面をもちかけたコグマンを「C-3POもどき」呼ばわりした結果指を折られた上に投げ飛ばされたり、バンブルビーと取っ組み合いの喧嘩に発展するなど今作では生来の一言多さゆえに痛い目に遭うシーンが見受けられるが、ゴーストタウンで遭遇したディセプティコンとの戦闘ではドリフトとの連携でオンスロートを打ち倒す活躍も見せている。

腐界隈ではドリフトや人間側の主人公ケイド、劇中で共闘したダイノボットのトゲトゲとのカップリングが人気。

関連イラスト

CROSSHAIRS
Age of extinction



関連タグ

トランスフォーマー サイバトロン ターゲットマスター
トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ 実写TF ロストエイジ 最後の騎士王

pixivに投稿された作品 pixivで「クロスヘアーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 469552

コメント