ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

身長60m
体重2万t
別名植物怪獣
出身地ケンドロス星

概要

第7話「美しい男の意地」に登場。

植物惑星であるケンドロス星からやってきた宇宙怪獣で、ケンドロス星に咲く悪魔の花「剣輪草」を武器にしている。

この剣輪草、見た目は美しい赤い花だが、成長して花が咲くと花びらが金属のように硬くなる性質を持っており、体の上部にセットすることでこの花びらをブーメランのように飛し、扇風機の様に高速回転させて突風を起こして相手を攻撃する。これ以外にも毒の花粉を放ち、胴体に付いている両腕からロケット弾を発射する他、丸い体を生かした体当たり攻撃も得意。


地球侵略を目論んでおり、先に剣輪草だけを地球に送り込み、十分に成長したのを見計らって自身も地球に来訪する。

仙台で破壊の限りを尽くした後、東京にやって来てウルトラマンレオと交戦し、一度は敗退に追い込む。

だが、攻撃手段のほとんどを剣輪草に頼っているという弱点があり(実際剣輪草のない状態ではMACでも十分倒せるレベルだった)、モロボシ・ダンのもとでブーメランを使った修業を実施したことでブーメランを弾き返すことができるようになったレオによってブーメランを全て弾かれ、逆にレオが放ったボディブーメランで剣輪草を破壊され一気に弱体化してしまう。

VSケンドロス

最期はレオを道連れに自爆しようとするが、かわされた挙句ビルに正面衝突して爆死した。


後に『ウルトラ銀河伝説』に登場するベリュドラの右腕を構成する怪獣の一体として登場した。


剣輪草

別名『地獄花』とも呼ばれるケンドロス星に生息する宇宙植物の一種。

上記の通り幼草期は見た目も美しい可憐な花であるが、成長し切ると金属のように固くなり、花弁部分は鋭さを増し、回転鋸のような状態になって空中を飛び回り、近くにいるものに襲いかかるという性質を持つ。


ケンドロスの武器でもあり、ケンドロスはこの植物を「成長促進光線」を使って、成長を促し、自身の利用することにより比類なき強さを発揮することが出来るという厄介な代物でもある。


ロストヒーローズ2

DLCサブクエストではウルトラマンギンガを倒すべくマグマ星人が連れてきた怪獣として登場。剣輪草を使った攻撃でジムⅡ救出の為に功を焦るギンガを苦しめ、撤退に追い込む。

F91とフォーゼの協力で対策を物にしたギンガに敗れる。無事にジムⅡは救出され、マグマ星人は撤退した。


『レオ』第7話を再現したサブクエストであるが、流石にゼロもレオもメビウスも充分修行を積んでいたので、当時新参者だったギンガが特訓をする事に。


余談

コンビナート破壊シーンは『ウルトラマンタロウ』最終回の流用。石油タンク破壊シーンは第45話、市街地が破壊されるシーンは第51話からの流用。


レオのスーツアクターを演じた二家本辰己は、自身のYouTubeチャンネルにて1番印象に残ってる戦いはケンドロスの戦いを挙げている


関連タグ

ウルトラマンレオ ウルトラ怪獣

植物怪獣 ブーメラン

ケンドロス(ウルトラ怪獣擬人化計画)

関連記事

親記事

レオ怪獣 れおかいじゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31082

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました