ピクシブ百科事典

ケンドロス

けんどろす

ケンドロスとは、ウルトラマンレオに登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

身長60m
体重2万t
別名植物怪獣
出身地ケンドロス星

概要

第7話「美しい男の意地」に登場。
植物惑星であるケンドロス星からやってきた宇宙怪獣で、ケンドロス星に咲く悪魔の花「剣輪草」を武器にしている。
この剣輪草、見た目は美しい赤い花だが、成長して花が咲くと花びらが金属のように硬くなる性質を持っており、体の上部にセットすることでこの花びらをブーメランのように飛し、扇風機の様に高速回転させて突風を起こして相手を攻撃する。これ以外にも花粉を放ち、胴体についている両腕からロケット弾を発射するほか、丸い体を生かした体当たり攻撃も得意。

地球侵略を目論んでおり、先に剣輪草だけを地球に送り込み、十分に成長したのを見計らって自身も地球に来訪する。
仙台で破壊の限りを尽くした後、東京にやってきてウルトラマンレオと交戦し、一度は敗退に追い込む。
だが、攻撃手段のほとんどを剣輪草に頼っているという弱点があり、(実際剣輪草のない状態ではMACでも十分倒せるレベルだった)モロボシ・ダンのもとでブーメランを使った修業を実施したことでブーメランを弾き返すことができるようになったレオによってブーメランを全て弾かれ、逆にレオが放ったボディブーメランで剣輪草を破壊され一気に弱体化してしまう。
最期はレオを道連れに自爆しようとするが、かわされた挙句ビルに正面衝突して爆死した。

後にウルトラ銀河伝説に登場するベリュドラの右腕を構成する怪獣の一体として登場した。

剣輪草

別名『地獄花』とも呼ばれるケンドロス星に生息する宇宙植物の一種。
上記の通り幼草期は見た目も美しい可憐なであるが、成長し切ると金属のように固くなり、花弁部分は鋭さを増し、回転のような状態になって空中を飛び回り、近くにいるものに襲いかかるという性質を持つ。

ケンドロスの武器でもあり、ケンドロスはこの植物を『成長促進光線』を使って、成長を促し、自身の利用することにより比類なき強さを発揮することが出来るという厄介な代物でもある。

ウルトラ怪獣擬人化計画

ケンドロス


2017年8月30日発売の電撃G'Sマガジン10月号で発表された。

キャッチコピーは「お花を愛する優しい子……!?

デザインを手がけたのはテンペラー星人も担当した赤城あさひと氏。

同じく『レオ』出身であるマグマ星人ノーバなどと比べるとかなりのマイナー枠であったこともあり、発表されたときには一瞬「こんなヤツいたっけ?」と思ってしまった人もいたかもしれない。

グラマラスボディに頭には剣輪草の花びらが付いており、胴体と顔の形をしたスカートブラが特徴。植物をモチーフにしていることもあり、野生児のようにも見えるデザインになっている。

関連タグ

ウルトラマンレオ ウルトラ怪獣 植物 ブーメラン

pixivに投稿された作品 pixivで「ケンドロス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7292

コメント