ピクシブ百科事典

コゴエンスキー

こごえんすきー

コゴエンスキーとは、仮面ライダー(新)に登場する雪男をモチーフとした改造人間の名称である。

「暑い!暑い!なんて暑い国だ!頭にくるわ~‼」
CV/朝戸鉄也

概要

仮面ライダー(新)』第22話「コゴエンスキー 東京冷凍5秒前」に登場。
魔神提督アラスカに存在するとされる“サブスギール帝国”から呼び寄せた(おそらく)雪男そのものを素体として制作された司令官の称号をもつネオショッカー改造人間で、『冷凍ミサイル』を使って東京を氷漬けにする大虐殺を目論む。鳴き声は「カォー‼」

に生えたつららを相手に投げつける『冷凍手裏剣』と『冷凍槍』を巧みに使いこなして敵に襲い掛かる。
から吐き出すあらゆるものを一瞬で氷漬けにしてしまう『冷凍ガス』が最大の必殺技だが、スカイライダーには全く効果が無かった…。
なお、この『冷凍ガス』は怪人の生命線でもあり、体内にこのガスで体内が満たされていないと命にかかわるらしい。

氷の世界に棲息する雪男がベースとなっている為に暑さにめっぽう弱く、出身地と気候が全く異なる日本に上陸した際、「日本は暑すぎる~‼」とぼやいていた。

日本へと上陸後、『冷凍ミサイル』を使って日本を一気に占領しようと目論んでいたが、『冷凍ミサイル』の発射メカニズムを“サブスギール帝国では国の勝利と栄光を願い戦いの前に『守護神ヒエール』の神に生け贄を捧げる掟”に基づきミサイルの内部に設置された人型にぴったりの人間を生け贄としてそこにセットする事で、生贄の怯えおののく心臓の鼓動に合わせて発射装置が作動する仕組み”という物凄くめんどくさい仕様(しかも汚れの無い女の子)であった為、魔神提督に3日にミサイルを発射するように催促される。

生贄となる少女たちの狩りを実行している最中に遭遇した筑波洋=スカイライダーとの初戦で自身の『冷凍手裏剣』を左目に突き刺されてしまい撤退。
更にこのつららが引き抜かれると体内に充満している『冷凍ガス』が体外へ吹き出してしまい命の危機に瀕するという弱点となってしまう。

その後も生贄を求めて次々に子供たちを攫ってゆくが、怪人の選り好みがきつ過ぎてなかなか見つける事が出来なかったがようやく見つけ出し、いよいよ『冷凍ミサイル』の発射の秒読みが開始ようとしたまさにその時、子供たちを救出為にやってきたスカイライダーに発射を阻止されてしまい最後の決戦へと突入。

口から吐き出す『冷凍ガス』で一時はスカイライダーを氷漬けにすることに成功するが、スカイライダーには全く効果が無くあっさりと復活されてしまい、最後は左目に突き刺さった『冷凍手裏剣』を引き抜かれて体内の冷凍ガスが一気に外へと噴出し大幅に弱体化した所へ『スカイキック』を喰らい無念の言葉を残して爆散、死滅した。

その後、第27話、第28話において怪人Ⅱ世部隊の一員として登場している。

関連項目

ネオショッカー ネオショッカー怪人 雪男 スカイライダー ロリコン 仮面ライダー(新)

pixivに投稿された作品 pixivで「コゴエンスキー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113

コメント