ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

コガネムシ科ハナムグリ亜科オオツノハナムグリ属に属する、世界最大のハナムグリ。
アフリカにおいてはカブトムシクワガタムシを抑えて最大の甲虫でもあり、アフリカのコガネムシ科の生物は本種を始めとしたハナムグリやカナブンが大きく繁栄している。

巨人を意味するゴライアスの名に違わぬ巨体の持ち主で、体長は100mmを超え体重に至っては一説によれば100gを超えるとも言われている。
大型ゾウカブトですら50〜60g程であることを考えると、とてつもない密度を誇る甲虫と言える。

大型のカブト、クワガタにも引けを取らない体格を誇るものの日本への輸入は禁止されており、その実力は謎に包まれている。

…が、本種をとある10種のカブト・クワガタと戦わせたサイト・動画が存在しており、そちらにおいては彼らにも引けを取らない強さを発揮している姿を見ることができる。
興味があれば探してみるのもいいだろう。

メディアにおける扱い

新甲虫王者ムシキング

2016ファーストより参戦。レアリティはSSRで属性はパー。

パーのお助けでありながら発動する手はグーの上に、攻撃力アップの効果付きと非常に優秀な性能を誇る。
加えて体力の強化幅も大きく、同期のテイオウゼミと共に対戦環境に大きな影響を及ぼした。

収録される度に能力値が激変したテイオウゼミとは異なり、こちらは再録時においてもあまり能力値が変わらなかったのもあり性能の割に相場は控えめ。

どうぶつの森シリーズ

恐らく、最も名を広く知らしめたメディア関係。10文字以内に収める関係で、「ゴライアスハナムグリ」の名義で登場している。
おいでよ〜以降より登場。6月〜9月のヤシの木に登場する。

ヤシの木に集まるムシの中では最も安価なためハズレ扱いされがち…なのだが、その売却額は6000ベル。
これに匹敵する生物はプラチナコガネ(6000ベル)やイシダイ(5000ベル)といずれもレアなものばかりであり、決して安価ではない。

それでもヤシの木のムシは8000ベル、もしくは12000ベルと、前述通りゴライアスよりも高額なものばかりであり、捕獲した際のコメントになぞらえて「う〜ん、ゴライアス!」などとネタにされてしまっている。

一方でポケットキャンプにおいては現時点では価格こそホソアカクワガタに劣るものの2番目に高価なムシであり、最も出現率の低いムシとなっている。
そのため敬遠されがちな他シリーズとは対照的に、需要が高くなっている。

関連記事

親記事

甲虫 こうちゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴライアスオオツノハナムグリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 224

コメント