ピクシブ百科事典

概要

CV:伊藤栄次
父ミルジョージ。母アマゾンフルーツ。船橋競馬場所属の地方馬。
強い馬をマークし、その馬をギリギリで差すという戦法から「ヒットマン」の異名を持つ。地方競馬で10戦10勝した後に「俺たち公営は中央の2軍ではない」「活躍して船橋に客を呼ぶんだ」と高い志を持って中央競馬のクラシック戦線へ。初戦の弥生賞はモーリアローの妨害を受け2着。皐月賞はマークしたマキバオーがワクチンの策にかかった煽りを受けて敗れた。
日本ダービーはマークしたカスケードがマキバオーと警戒しあっている隙を狙うも4着。菊花賞ではトレードマークのメンコとブリンカーを外し、これまでと異なる逃げの戦法を取る。アマゴワクチンには敗れるものの、一度は差されたマキバオーを再び差し返し、2着となった。 菊花賞後は地方に戻っている。ドバイWCではワクチンとトゥーカッターがレース後の疲労で戦列復帰が難しくなったため、補欠馬として呼ばれようとしたがベアナックルの到着と自身がレース明けだったこともあり実現しなかった。

なんと実際の船橋競馬場内にある「船橋競馬ミュージアム」にてサトミアマゾンが船橋所属馬として歴々の現実馬と共に展示されている。
ある意味マキバオー内では一番輝かしい成績を残した馬とも言える。

続編のたいようのマキバオーでは息子にあたるアマゾンスピリットが主人公文太の最大のライバルとして登場している。
ちなみに二代渡って騎手は正木時二が騎乗している。



関連タグ

マキバオー ヒットマン ミルジョージ アマゾンフルーツ アマゴワクチン

関連記事

親記事

マキバオー まきばおー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サトミアマゾン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9420

コメント