ピクシブ百科事典

ジェットガルーダ

じぇっとんがるーだ

ジェットガルーダは鳥人戦隊ジェットマンの2号ロボ。
目次[非表示]

「君が今飛び立てば、ぼくらの夢は羽を持つ」

バードガルーダ / ジェットガルーダ
全長:54m(バード)、全高:60.8m(ジェット)
重量:105t
最高飛行速度:マッハ20(バード)、マッハ6(ジェット)
出力:300万hp/t
テーマソング:「ジェットガルーダ鳥のロボ」

概要

ジェットマンの2号ロボ。ジェットイカロスと合体してグレートイカロスとなる。

鳥型巨大戦闘機・バードガルーダから「変形!ジェットガルーダ」のコールで変形する。
バードガルーダ形態ではイカロスハーケンをも超える高速飛行が可能で異空間を航行することもできる。

バードガルーダの鳥の頭がそのまま頭部になっており、さらに翼を広げた姿はインド神話の「ガルダ」を彷彿させる。
ガルドニウムという特殊元素で製造されているため、軽量かつ強度のある装甲を持つ。ガルーダによってもたらされた裏次元の技術によってジェットイカロスは改良と強化を施された。

設定上はジェットイカロスより二回りほど大きいが、演出の問題上作中ではほぼ同等の大きさとして扱われている。

バードガルーダ時の武器はミサイル型のガルドバルカン、
翼の超振動ブレードで敵を切り裂くウィングスラッシャー(未使用)、
嘴から出現し敵を氷付けにするダイヤブリザードなどを持つ。

ロボット時の主要武器は胸から放つ熱線ビームのガルーダバースト。
この技は初戦でディメンシア戦士たちが操縦した際には全エネルギーを放出するものであり、
使用後にエネルギー切れで倒れてしまったが、改造後はエネルギー関連の改良によって出力が調節されている。
他には稲妻状の破壊光線ガルドビーム、足のブースターで飛び蹴りを繰り出すブーストキッカーなど。
目の部分に透視システムのガルドサーチャーを装備している。

必殺技は両腕のカギ爪にエネルギーを集めて敵を切り裂くガルーダクロー

劇中での活躍

第23話より登場。
バイラムに対するレジスタンス活動を行っていた裏次元世界ディメンシアの戦士達によって建造され、後にジェットマンに託された。

裏次元の科学で作られたためかバイラムでも操縦可能で、
1度だけラディゲが強奪してジェットマン打倒に使用したことがある(第24話)。

また、綾が単独で操縦したこともある(第43話、最終回)。

そして最終回ではグレートイカロスから分離後竜が単独で操縦し、ラゲムの鎧となったバイロックを破壊、その後ラゲムを拘束してジェットイカロスにバードニックセイバーに背中の傷を貫かせたが、
一緒に貫かれ、ラゲムもろとも爆散、大破した(その間に竜はレッドホークに変身して脱出)が、後日談のコミカライズでは修復され戦線に復帰している。


関連タグ

鳥人戦隊ジェットマン 戦隊ロボ

歴代の2号ロボ
スターファイブジェットガルーダ剛龍神/ドラゴンシーザー

関連記事

親記事

鳥人戦隊ジェットマン ちょうじんせんたいじぇっとまん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェットガルーダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12350

コメント