ピクシブ百科事典

バイオ次元獣

ばいおじげんじゅう

バイオ次元獣とは、スーパー戦隊シリーズ第15作「鳥人戦隊ジェットマン」に登場する怪人である。(メイン画像は第40話と第41話に登場した「隕石ベム」である。)
目次[非表示]

概要

切り札として育てていた魔獣セミマルをグレートイカロスに倒され、戦力の増強が必要と考えた次元戦団バイラムの幹部・マリアは、次元虫に地球上の全生物の遺伝子を組み込んで、バイオ次元虫へと強化させた。このバイオ次元虫の寄生によって誕生するのがバイオ次元獣である。

物体に取り付いて誕生する点や、瀕死状態になると再生及び巨大化する点は、次元獣と変わらないが、細胞に2つの核を持つ点が異なる。
またこの遺伝子合成により、バイオ次元虫は次元虫とは異なり子孫を残せない一代限りの生物となってしまった。
放送当時、雑誌『B-CLUB』に載った裏設定によれば、最後はバイオ次元虫が底を突いてしまった為、バイラムは異次元生命体メタモルを繰り出して来たという。

なお次元獣とは違い、殆どの個体は人語を喋らず、兵器のような存在になっている。

巳年一発目の怪人。


ラディゲが生み出した初のバイオ次元獣、ヨロイスネーク

バイオ次元獣一覧

名前器物生物製作者登場話
ライトアルマジロ照明灯アルマジロマリア25話
ジクウマンモス時計マンモスグレイ26話
ヨロイスネークラディゲ29話
粘着ゴキブリ接着剤ゴキブリマリア33話
毒ガスネズミ工場廃液ネズミラディゲ35話
アリバズーカバズーカトラン36話
ギョライピラニア魚雷ピラニアラディゲ37話
レーザートカゲレーザートカゲマリア38話
ハンマーカメレオンハンマーカメレオントランザ38話
スナイパーキャットライフルグレイ39話
隕石ベム反バードニウム鉱石を含んだ隕石B.E.M(未確認生命体)ラディゲ・マリア・グレイ40話,41話
ヒルドリルドリルラディゲ43話
ギロチンコウモリギロチンコウモリ不明CD※


※ギロチンコウモリは、ドラマCD『鳥人戦隊ジェットマン スーパーアクションサウンド』に登場する
オリジナルのバイオ次元獣である。声は、西尾徳が担当した。

また第34話に登場したジゴクメデューサはバイオ次元獣ではない。放送終了後に発売されたビデオ『戦隊大図鑑Vol.2』においても「異次元生物ジゴクメデューサ」と呼称されている。

関連タグ

鳥人戦隊ジェットマン 次元戦団バイラム 次元獣

同じく、生物+器物の怪人


※ただし、バイオ次元獣とは逆で、生物がベースになっており、そこに器物の要素を加えたものとなっている。

次元獣バイオ次元獣ドーラモンスター

pixivに投稿された作品 pixivで「バイオ次元獣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1702

コメント