ピクシブ百科事典

ギョライピラニア

ぎょらいぴらにあ

ギョライピラニアとは、『鳥人戦隊ジェットマン』に登場するバイオ次元獣の1体である。
目次[非表示]

CV:不明

概要

鳥人戦隊ジェットマン』第37話「誕生!帝王トランザ」に登場。

ラディゲ魚雷ピラニアの遺伝子を融合させて作り出したバイオ次元獣であり、頭部のみならず腹部にまでピラニアの顔が有る半魚人の姿をしているが、その腰の左右には魚雷の意匠が存在する。

その名の通り、魚雷を吐いて攻撃して来る怪人だが、尺の都合上出番が少ない上、劇中では珍しく巨大化せずに然もレッドホークを欠いた4人に倒される等、雑な扱いを受けたバイオ次元獣であった。まぁ登場から僅か30秒で退場させられたレーザートカゲよりは出番が有っただけマシかも知れないが…。

活躍

とトランザのデスマッチの場に乱入し、2人の死闘を中断させた為、トランザは怒ってラディゲに報復する為に帰還。トランザとの戦いで負傷した竜を小田切長官に預けた達4人と交戦すると、魚雷による攻撃で彼等を圧倒する。

だが、「皆、奴が魚雷を吐き出す瞬間を撃て!!」と言う竜の指示を受けたブラックコンドル達が、自身の魚雷を吐き出す瞬間を突いてバードブラスターを撃った為、口内の魚雷が暴発。ギョライピラニアは敢え無く爆散した。

余談

モチーフは魚雷ピラニア

ギョライピラニアの登場する第37話が1991年10月25日に放送された翌日の10月26日は、仮面ライダーオーズ/火野映司役の渡部秀氏の誕生日である。因みに『仮面ライダーOOO』の番組内にも、ピラニアモチーフの怪人が登場する。

それと同時にトランから成長したトランザの初登場回となった。

関連タグ

鳥人戦隊ジェットマン 次元戦団バイラム バイオ次元獣
ピラニア 魚雷

仮面ライダーアマゾンアルファ…ピラニアがモチーフの特撮ヒーロー。

関連記事

親記事

バイオ次元獣 ばいおじげんじゅう

兄弟記事

コメント