ピクシブ百科事典

ゼロスラッガー

ぜろすらっがー

ウルトラマンゼロの頭部にくっついている宇宙ブーメラン。
目次[非表示]

概要

 ウルトラセブン息子ウルトラマンゼロの頭部に付属している雌雄一対の宇宙ブーメラン。基本的にはセブンのアイスラッガーと同じく念力で自在にコントロールし、を自由自在に切り裂く。切れ味は父親のアイスラッガーに遜色ないもので、レギオノイドの大軍団を豆腐のように切り裂き、かつてアイスラッガーを弾き飛ばすほどの防御力を見せたキングジョーを難なく破壊するほどの威力を持つ。
 セブンがガイロスパンドンとの戦いで行った、ナイフのように持って敵を切り裂く戦法「ゼロスラッガーアタック」も得意とし、初登場の際にはゼットンタイラントを一撃で真っ二つにしていた。
 映画ベリアル銀河帝国』では、セブンのアイスラッガーと共に投げつけ、三位一体の巨大手裏剣に変えてダークロプス2体を破壊するという親子タッグ技「コンビネーションゼロ」を見せた。
 また光線を反射する性質があり、『ウルトラゼロファイト第2部』での極暴タッグとの戦いでは、光線を吸収できるタイラントを盾にするヴィラニアスに対して、滞空させたゼロスラッガーにエメリウムスラッシュを撃つことで防御を潜り抜けて反射させて意表を突く角度から攻撃した。

 ゼロとウルトラマンジャックの力を借りて戦うウルトラマンオーブハリケーンスラッシュも、頭部のスラッガーからオーブスラッガーショットなる光の刃を放つことができる。
 このスラッガーは、後に登場したゼロとセブンの力を借りて戦うエメリウムスラッガーにも付いており、アイスラッガーとオーブスラッガーショットを駆使した超(ハイパー)ウルトラノック戦法で敵を滅多切りにする。

派生技

ゼロツインソード

 ゼロスラッガーを合体させ、大剣に変えて敵を切り裂く。

ゼロツインシュート

 ゼロスラッガーをプロテクターに貼り付け、カラータイマーから放つエネルギーを増幅させて強力な閃光と共に広範囲を焼き尽くす。ウルトラマンベリアルを軽々と弾き飛ばし、並の怪獣なら掠めただけで爆死するほどの威力。

関連項目

必殺技 飛び道具

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼロスラッガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 675

コメント