ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「ダークロプス部隊より報告…光の国を確認…。」


ゼロダークロプスだとッ…?!」


「ウルトラマンゼロを確認…破壊する…!」


ゼロ「テメぇらッ…誰に送り込まれたァッ!」


データ

種別帝国猟兵
身長45m
体重3万5千t
出身地不明
CV宮野真守

概要

映画『ウルトラマンゼロTHE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』に登場。

 

かつてウルトラマンゼロを苦しめたロボット戦士・ダークロプスゼロ(以下・オリジナル)を元に、カイザーベリアル率いるベリアル銀河帝国が造り上げた量産型の兵士。3体一組で行動し、偵察や強襲作戦に用いられる。

  

量産型とはいえそれなりのスペックはあるらしく、オリジナルを破ったゼロをも苦戦させた……が、これには3体一組という「数の力」も多分に含まれているので、流石に単機でオリジナル並みの強さというわけではないようだ。

ちなみにオリジナルが当初装備していたテクターギアサロメ星人が勝手に取り付けた制御装置なので、こちらには装備されていない(そもそもサロメ星人は故障して宇宙を漂っていた機体をたまたま確保できただけで、オリジナル・量産型とも製作には関与していない)。

 

容姿など

そこまで大きな変化はないものの、オリジナルと違って両手が鋭い螺旋状のになっている他、ディメンションコアの代わりにエメラル鉱石をマイナスエネルギーに変換するシステムコアで動いている。

そのためオリジナルが持っていた相手を別次元に追放するような大掛かりなこそないものの、それ以外の技は使える。

 

なおダークロプスは集団戦を前提とした量産型のためオリジナルのようなハッキリした自意識は持っておらず、より機械的な印象が強い。声もオリジナルよりかなりくぐもっている。

 

活躍(?)

最初に3機が光の国に飛来したが、駆け付けたウルトラセブンとゼロのコンビネーションで全員撃破された。


アナザースペースでもカイザーベリアル率いる帝国の主力兵としてレギオノイド共々多数が活動しているものの、生産コストが高いのか、はたまた光の国への攻撃に備えて温存されていたのか、激戦区以外ではレギオノイドの隊長機として1~2体程度の配備に留まっている。

それでもアナザースペースでの認知度はそれなりにあり、ゼロはアナザースペースにやって来て間もない時は何度かダークロプスと間違われていた。迷惑な話である。


ゼロのいない宇宙で…

後に100万体の大軍勢が光の国に攻め込んだが、こちらもウルトラ戦士(とあの御方)の活躍によって悉く撃破された。

 

ウルトラの星にはウルトラベルウルトラキーといった強力なアイテムがあるし、宇宙警備隊の練度も高かったこともあるだろうが、仮にも(3人一組ではあったが)ゼロを追い詰めるほどの実力を見せたダークロプス軍団。かつてはウルトラ戦士の古株でもあったベリアルも光の国の壊滅は避けられないと見立てていた。

そこへまさかの最高戦力の介入。ベリアル陛下はご愁傷様である。


ちなみに宇宙警備隊には100万人の隊員が所属しているが、当然その中には他の支部などにいて光の国には不在だった者や、ダークロプスとやり合えるほどの力は無かった者もいるだろう。

そもそもキングもウルトラの星にはいないので、100万体もいれば十分だと考えたのも無理はないのかもしれない。


また、この100万体は先発隊に過ぎず、帝国にはまだまだ大量のダークロプスが控えていた。ゼロ達がベリアルを倒さなければ更なる大軍が送り込まれ、数の力でウルトラ戦士達を圧倒したかもしれない。


ウルトラギャラクシーファイト運命の衝突

第1話より登場。実に12年ぶりの再登場となる。

ベリアル銀河帝国跡地でレギオノイドと共に集団で出現。主たるベリアルと誤認してデビルスプリンターを守っていた。デビルスプリンターの調査をしていたジードエックスウルトラリーグの召集で彼らを探していたウルトラマンタイタスを相手取り、数を減らすためにレッキングバーストを撃ったジードの硬直状態を狙って一気に押さえつけるなど初登場時同様の強さを見せつけた。


ロストヒーローズ2

デビル・キューブに登場するザコ敵とプロローグに登場する無数の処刑人軍団として登場。

カイザーベリアルに敗れた初代ウルトラマン仮面ライダー1号νガンダムの初代戦士を処刑すべく、一斉射撃をし、駆けつけに来たウルトラマンゼロ達に絶望を叩きつけた。(だが、DLCになるが実は三人共辛くも生きていた為、シナリオ上では関わることはないがプレイアブルとして共闘が可能である。)


関連項目

ダークロプスゼロ - 試作機。ダークロプスは当初登場予定のなかったキャラクターだが、ダークロプスゼロの人気が高かったため急遽登場する事になったという経緯がある。

ウルトラマンジード』ではこっちが複数登場しているものの、残されていた他の試作機の可能性が作中で指摘されている。ちなみにゲーム作品ではこっちがダークロプスの代役として複数一度に登場する事があった。


ウルトラマンベリアル カイザーベリアル ロボット ウルトラ怪獣

戦闘員 モノアイ ニセウルトラマン レギオノイド

キングジョーブラック インペライザー

ザクモノアイで量産機であるという共通点がある。

コマンドロイド パンテオンシリーズ ヤッター兵 テラノイド…正義の味方をモデルにした量産型。

パンテオンシリーズはモノアイでヒーローをモデルにした量産機であるという点が共通している。

関連記事

親記事

ベリアル銀河帝国 べりあるぎんがていこく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 121545

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました