ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ編集

身長1.9メートル
体重120キロ
別名侵略宇宙人
出身地サロメ星
高橋正夫、嘉手納清美

概要編集

第46話「ダン対セブンの決闘」に登場。


科学力が高度に発達したサロメ星の侵略者で、にせウルトラセブンを使っての地球侵略を企む。地球人と変わらない姿をしており、劇中には4人が登場(メイン画像はリーダー格の老人男性と女性)。


モロボシ・ダンを愛知県・伊良子岬の灯台に偽装した基地におびき寄せて門に仕掛けたショック光線トラップでしびれさせて監禁し、自白装置・トークマシンでウルトラビーム(エメリウム光線と思われる)の方程式「MGSH3GWFB1」を聞き出すと、にせセブンに組み込み出撃させ、用済みと判断したダンを時限爆弾で基地ごと抹殺しようと目論むも、その寸前で脱出させられたことで失敗に終わる。


最後は水中翼船にカモフラージュした宇宙船で脱出を図るが、海から浮上してきたウルトラセブン「我らのセブン!」と歓喜するも、そいつは本物で、そのセブンによって海の果てに連れていかれ、宇宙船ごと爆破された。


舞台『ウルトラマンプレミア2011』ではこの時倒されたサロメ星人首領の娘リジェ(演:松下恵)が登場。父の復讐を果たすため、カイザーベリアル配下となって怪獣軍団を操り地球を攻撃した。


ウルトラ銀河伝説外伝ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ編集

上記のサロメ星人の同族であり、今回は惑星チェイニーでニセウルトラ兄弟(SRチーム)メカゴモラを操り、さらにダークロプスゼロの実験を行っている。劇中では3人が登場した。

地球人と非常に似た姿をしている。


サロメ星人ヘロディア編集

演:宮下ともみ

『狂気』侵略宇宙人 サロメ星人へロディア

「平和を守るウルトラ兄弟が、全宇宙を制圧する!サロメの手先としてね…」


チェイニーで実験を進めるサロメ星人のリーダー格で、自身の作り出したロボット兵器に絶対の自信を持っている。助手からは「ヘロディア様」「ドクター・ヘロディア」と呼ばれている。


漫画『ウルトラ怪獣擬人化計画ギャラクシー☆デイズ』の49話ではシルバーブルーメGゲートを通って『ウルトラ銀河伝説外伝』の世界を訪れており、その際にこのへロディアと思われる人物がいる様子が描かれている(ただし、足元しか映っていない)。


サロメ星人イラテ/ガナエス編集

演:イラテ:寺井大介 ガナエス:末永博志

侵略宇宙人 サロメ星人イラテ&ガナエス

ヘロディアの助手で、レーザーガンを武器としている(プロップはDEUSのウルトラガンの流用。)劇中では呼ばれなかったが、それぞれ個人名がある(名前の由来は演者の名字を逆さにしたもの)。


ウルトラマンプレミア2011編集

演:松下恵


サロメ星人初代(男性の方)の娘である仮面の女性科学者リジェ(下のイラストの女性)が登場。

侵略宇宙人 サロメ星人リジェ

へロディア同様にダークロプスゼロニセウルトラ兄弟メカゴモラを率いており、新たにニセウルトラマンレオも建造している。

父を倒したウルトラ戦士に復讐すべく、里香と名乗る地球人に化けてウルトラシュワッチ体操を踊る事で子供達の元気さが光エネルギーに変換され、ウルトラマンが呼び出される装置に目を付け、発明者であるキリヤマ一家に近付く。


翔一少年を騙して入手した子供達のエネルギーを吸い取って暗黒エネルギーに変換、子供達に浴びせて文字通り元気を失わせる装置に改造してしまうが、異次元空間にやって来た翔一少年らの声援でレイモンとウルトラ戦士達が次々と立ち上がり、その影響で新たにウルトラマンティガを初めとしたウルトラマン達も駆けつけ、怪獣軍団を蹴散らされる。


尚もセブンに銃を向けて抵抗するが、亡くなった母親の面影を見た翔一少年や薩摩次郎らの説得を受けて復讐を止めようとした所、黒幕であるカイザーベリアルの攻撃を受けて重傷を負い、死んだかに思われたがウルトラの母に救われる。

二度と悲劇を起こさない為に、そして今度は地球人の友人として地球を訪れる事を約束して母星に帰還した。


ちなみに歴代サロメ星人で現時点で唯一の生存者である。


演じた松下恵氏は『帰りマン』で坂田アキを演じた榊原るみ氏の実子。


ウルトラマンX編集

直接登場はしていないものの、メカゴモラを開発した異星人として公式サイトでその名が挙げられている。


なお、メカゴモラはスパークドールズになっていたが、サロメ星人が怪獣をスパークドールズに変換する技術を持っていたかは不明(ウルトラ戦士やゴモラの偽物を簡単に作れるほどの技術力を持っているので、知っていたとしても不思議ではないが)。


ゼナのファイル編集

シャドー星に向かうこととなった愛崎モアに代わり、シャドー星人ゼナの部下として派遣されたフィリップという個体が登場。

他のサロメ星人同様機械工学に優れているが、地球人を未熟と見下し高級車を経費で買おうとするなどズレたところがある。

戦闘時は電撃を発生させる篭手を装備して戦う。


メトロン星人が引き起こした事件の捜査中、家族の身に危険が迫ったことを把握した伊賀栗レイトが自分たちの追跡も振り切るほどの身体能力を見せ、宇宙ケシにより狂乱する妻のルミナを説得だけで鎮静化させた光景を目撃しこれまでの認識を改め始める。


伏井出ケイの遺産に関する調査に関してはレムが乗せられたメカゴモラの残骸を解析し、レムの情報セキュリティロックを解除できるケイのマスター権限をサルベージする活躍を見せた。



関連タグ編集

ウルトラセブン ウルトラ怪獣 にせウルトラセブン ウルトラマンゼロ ダークロプスゼロ メカゴモラ ニセウルトラ兄弟(SRチーム)


ユウキ・マイ:ウルトラマンを模したロボットを運用した地球人。

壱百満天原サロメ:名前が同じバーチャルYouTuber

侵略系一般人サロメ嬢星人

関連記事

親記事

セブン怪獣 せぶんかいじゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76965

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました