2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

デタラメデス

でたらめです

デタラメデスとは、ガイアーク幹部のヒラメキメデスがゴーオンジャーとの最終決戦に際して変貌した姿である。
目次[非表示]

「蛮鬼獣100体分ノビックリウムを吸収シ、でタトこ勝負のデタラメデスとナッたのだ、ゲヒャハーーヒハァッ!」
「俺様のパワーは、10+10で百万倍だゼ!アーッハハハハハ!!」

データ

  • 身長:222cm(大産業革命時57.7m)
  • 体重:250kg(大産業革命時650.0t)


概要

度重なる失敗に加え、主君であるヨゴシュタインをも巻き込んだ前回の作戦まで破られた事に責任を感じた害地副大臣ヒラメキメデスが、ゴーオンジャーとの決戦の為に蛮機獣100体分のビックリウムエナジーを吸収し変貌した姿。
それまで端正且つ理知的だった顔立ちから一変し、凶暴で凡そ知性の感じられない形相へと変わり果ている。全体の姿も、頭のネジが飛んだ様な頭部に加え、両肩から胸部を囲う様に複数の砲台が装備され、背中の定規分度器の意匠も大きく肥大化してさながら翼の様になった。
無論、口調もその外見に違わず狂気を帯びた物となっており、支離滅裂な発言が飛び出す。一人称もそれまで「私」だったのが「俺(様)」へと変化している。
しかし、このような最早暴走状態といえる人格にまで変わり果てても、なおヨゴシュタインへの忠誠心は一切失っておらず、それは後述する最期の断末魔の台詞などにも表れている。

上記の台詞の通り、本人曰く「10+10=100万倍」にまでパワーアップしているらしい。その実は定かではないが、元々戦闘力が高かったのが更に強力になったのは確かであり、戦法も自ら「デタラメ殺法」と称する、計算を一切廃した力任せに暴れ狂う戦い方となり、まるで先が読めない連続攻撃で一気に畳み掛ける。

必殺技は「デタラメ殺法・思考停止斬り」

活躍

「一体、私の計算の、何処が間違っていたのか?何処だ…?…何が正解なんだ……?」

前回の失敗から、ヒラメキメデスは打倒ゴーオンジャーの為の最後の作戦を必死で考えていた。やがて一休さん木魚の音と共に頭の電球が付き、遂にその答えが出る。

「エウレカ!!我、答えを見つけたり!」

そしてヘルガイユ宮殿へ帰還したヒラメキメデスは、自ら蛮鬼獣製造・強化装置への中へと入り、 自らの体に蛮鬼獣100体分のエネルギーを注ぎ込む。ヒラメキメデスが出した答え……それは自らのアイデンティティだった”頭脳”を捨てることだった。
これまで彼はゴーオンジャーを倒す為に複雑な計算を重ねて策略を練ってきた。しかし、そのことごとくをゴーオンジャーは自分達でさえ予測できないような滅茶苦茶なやり方で突破してきた。故にこそ目には目をの精神でこれまでのやり方を放棄して「滅茶苦茶なやり方には滅茶苦茶なやり方を、自らの限界を超えた圧倒的な力をもってねじ伏せる」という結論に至ったのである。

「計算が何だ!力尽くで叩き潰す!それが私が見つけた答えなのです!!」

だがビックリウムエナジーは強大な力を与える反面、過剰に摂取すれば命を削る劇薬。然し、ヒラメキメデスはヨゴシュタインへの忠義の為に蛮機獣100体分のビックリウムエナジーを体内に吸収する。

「このヒラメキメデス…命に替えテも、ヨゴシュタイン様と……害地目ノ名誉を守ッて見セマす!!」

そうしてゴーオンジャーたちの前に現れたデタラメデスは、いきなり大産業革命で巨大化
セイクウオー「4+5は、19!6-3は、25!」と頓珍漢な計算をまくし立てながら畳み掛ける。更に駆け付けたエンジンオーG6も同じ様に「2+2=100!」等の出鱈目な地中戦法でエンジンオーG6を圧倒。そして、「必殺!√3-底辺÷直径+950000!!」と言うこれまた意味不明の噛み付き攻撃で撃退し、上記の台詞と共に高笑いして勝ち誇る。

だが、自らのダメージを顧みないレッドの策に嵌まり、至近距離でのG9グランプリを受け、巨大化を解除させられてしまう。
それでも相変わらずのデタラメ殺法でゴールドを追い込み、動きを予測しようとしたレッドも「思考停止斬り」で圧倒するデタラメデス。
しかし、ゴールドの助言で先を読まない自身の戦い方を薦められたレッドのロードサーベルに乗って突進し、ロケッドダガーで斬り付ける必殺技「サーベルストレート・ゴーオンランデブー」を叩き込まれたのが致命傷となり、「馬鹿ナ…俺が負ケル筈が無イ……俺八勝ってヨゴシュタイン様ノ元へ…ヨゴシュタイン様ァァァァァッ!」と主君への想いを叫びながら爆散、戦死した。

ヒラメキメデスの死後、ヨゴシュタインは傷心の余りヘルガイユ宮殿を一時的に去る事となる。
一方、死した本人は更に怨霊となってゴーオンジャー達の前に三度立ちはだかるのだった……。

余談

名前の由来はデタラメ+アルキメデス
彼の叫んだ「エウレカ(εὑρίσκω)」と言う言葉は、何かを発見及び発明した事を喜ぶ際のギリシャ語の感嘆詞で、入浴中に浮力の原理を発見したアルキメデスがそう叫びながら裸で街を駆け出したのは有名な話である。

関連タグ

炎神戦隊ゴーオンジャー 蛮機族ガイアーク ヒラメキメデス

世界のナベアツ:攻撃の時に発していたデタラメな計算のイントネーションはこの芸人を思わせる。

考えるのをやめた:『ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流』のラスボスの陥った状態。
考えるのはやめた:『仮面ライダードライブ』の主人公の台詞。デタラメデスへの変貌の本質はどちらかと言えばこちらに近いか。

マッドギレールマンマルバ暴走体:この2人とは違い、ヒラメキメデスは自分から進んでこの姿になったのが特徴。

関連記事

親記事

ヒラメキメデス ひらめきめです

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「デタラメデス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 450

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました