ピクシブ百科事典

ナターン星人

むちゃくちゃよわい

ナターン星人とは、ウルトラマンティガに登場した宇宙人である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:55m
  • 体重:4万8千t
  • 別名:侵略宇宙人
  • 出身地:ナターン星

概要

ウルトラマンティガ第29話「青い夜の記憶」に登場。別名「侵略宇宙人」。友好関係にあった星(クルス・マヤの故郷)を侵略し、マヤの同胞、さらには家族を殺害した張本人。地球人の姿で暮らすマヤと脱走した捕虜であるマヤの兄を抹殺するために地球へ赴く。憑依時は携帯していた光線銃を、巨大化時は腕から放つ電撃光線を武器として用いる。

地球での行動

GUTSの攻撃により円盤を破壊されるも脱出。地球人の男性を殺害し、地球上で行動するために死体に憑依する。「ナターン星の正義」と称して、マヤの兄が乗り移ったシンジョウの腹部を光線銃で撃ち抜く。その後一緒にいたダイゴを襲おうとするが、まだ死んでいなかった兄に気を取られた隙に、ダイゴのGUTSハイパーガンによる攻撃で返り討ちにされる。その後男性から離れ巨大化。ナターン星人の卑劣な行いに激怒するダイゴはティガに変身。巨大戦が開始されるのだが...。

あっけない最後

順を追って説明すると、
①ティガに腹部に膝蹴りを喰らい、投げ飛ばされる。
②電撃光線を放つも、ティガクロスバリヤーで容易く防がれる。
③ビビッて逃げようとした瞬間、跳び蹴りを背中に喰らい転倒。
④再び逃走を図るものの、ゼペリオン光線で腹部に大穴を空けられ木端微塵に。

この回の戦闘時間、なんと1分。しかも、2人の巨大化のシーンを含めてである。昭和・平成のウルトラシリーズを通して、ここまで短い時間で倒されたのは珍しい。(この回は、ストーリー重視であったことが弱っちい原因の1つであるが)

関連タグ

ウルトラマンティガ

pixivに投稿された作品 pixivで「ナターン星人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 560

コメント