ピクシブ百科事典

バーグ星人クローネン

ばーぐせいじんくろーねん

バーグ星人クローネンとは、『スペース・スクワッド 宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デカレンジャー』に登場するアリエナイザーである。

CV:関智一

概要

片腕がライフル銃に変化させることができるバーグ星人のアリエナイザー
宇宙でも名の知れた傭兵であり、「金の為なら親でも撃ち殺す」と言われるほどの残忍非道な性格。

邪教団・幻魔空界の信者の一人で、十二使徒の一人であるラーズ社長ことマッドギャランが進めるサタンゴース復活作戦に協力している。

腕のライフルから発射する銃弾は、標的に命中すると同時にに似た宇宙生物に変化しその性質を再現した特殊なもので、サタンゴース復活に必要なある特殊な血液採取のために吸血鬼事件を引き起こし、十文字撃の相棒であるシェリーにも命中させ、アジトへと連れ去った。
この蛭の吸水能力がラーズが社長を務める紙おむつメーカー「スマイル&ジェントルズ」に使われていた為、足が付いたが紅牙とラーズによって難を逃れる。

ギャバン、デカレンジャー連合がアジトに乗り込むとマッドギャランと共に迎え撃ち、スワットモードに変身したデカレンジャー達と銃撃戦を繰り広げるが、突然「手のひらを太陽に」を歌いながら踊り始めたデカピンクに気を取られているすきに他のメンバーの銃撃に逢い大ダメージを追う。
そして「88の惑星で犯した大量ライフル殺人の罪」でデリート判決を受け、ストライクアウトでデリートされた。

関連タグ

アリエナイザー スペース・スクワッド

コメント